これって巡り合わせ?

久しぶりに田舎に行って来た。
お天気がよくって最高のソロツー ^m^)V
そして、母の部屋の掃除洗濯が抜群にはかどった

窓の外はぽかぽか陽気。
c0073152_21512634.jpg

蛇さんも散歩してました ^^;
c0073152_21411066.jpg

c0073152_21414110.jpg

 
蛇さんのお散歩はwwwwあまり好きではないので・・・意を決しての写真撮影成功!!
は、ほっといて
土筆摘みに没頭したり
c0073152_21502523.jpg

ワラビ取りに必死になったり
c0073152_21495082.jpg

収穫
c0073152_21535195.jpg

少し残念だったのは、木が大き過ぎて手が届かず収穫できなかったタラの芽。
c0073152_21565627.jpg



本題。
今回、母はショートステイに行ってくれたので、一通りの家事が終わったら自分の時間がありました。
で、何時も気になっていた町の中心にある『山楽荘』を見に行く事に。
c0073152_2241875.jpg

ここ、駐車場での出来事です。
おかんがバイクを止めて見学に行く用意をしてた時、三人組のシャキンとした
おじい様、おばあ様が見学を終えて帰ってこられました。
で、おかんのバイクを眺めながら・・・「ほう!京都から!?」「一人で!?」
まあ、色々声をかけられるwww掛けられる^^; 仕方が無い。
おかんのする事はこの年代にはきっと驚きの何物でもないらしいですから^^;
「京都から大変じゃったでしょう」「よう きんさったねえ」と、バリバリ広島弁。。。
もう、忘れかけた広島弁の三人組に取り囲まれ おかんたじたじ^^;
まあ、悪い人たちじゃなさそうだし、おかんはこの年代の方としゃべるの好きでさ色々話をしてたら
おかんの名前を教える事になってしまって◎◎です!
って言った途端、おばあさんが驚きの顔に!!
「え゛~!? もしかして◎◎あきこさんの娘さんですか!?」
おかんが返事をするかしないかには
「あきこさんは女学校の時の私の先輩なんです!!」と来た。
そしたら、おじいさん達が次々に、「△△さんて言うおじさんがいるじゃろ?」
「さっきまで一緒じゃんたんよ。昨日からのクラス会の続きでここ(山楽荘)に見学に来とったんよ」
「さっき△△さんと別れたとこじゃわ」とwww
そして、一人がバックの中から「これ、見てみんさい!数年前に一緒に写ってる写真があるし」
「これが私、これがお母さんじゃろ・・・」と冊子に掲載されてる写真を見せて下さった。
その冊子を持っている事は他の二人もご存じ無かったようで「何で今持ってる?」と
また、自分が持ってた事にもビックリされて、この偶然は何かの巡り合わせやねえ・・・と
本当にビックリです。
三人とも口を合わせる様に「京都ナンバーじゃなかったら声をかけとらんわ・・」と
私だって普通の若い人だたら、名前も名乗ってへんし、話もろくにしなかったに違いないです。
何かに引き寄せられるように喋ってしまったから^^; 何かの縁なんですよね。きっと。
この偶然に分かれも名残惜しく皆さん、長い間手を振ってくださいました。

c0073152_22395418.jpg

見て来た山楽荘の外観です。
c0073152_22411483.jpg

東城の一番大きな旅館だったのですが今は廃業となり庄原市に寄贈されたようです。
小さい時から一度泊まりに行きたなあと思っていたのに残念です。

建物はかなり手直しをされてる感はありましたが、アンティーク一色。
おかんの好きな「和」の感じです。
ただ、気に入らなかったのはトイレが今風!!(写真は無い)
c0073152_22522317.jpg

c0073152_2252516.jpg

c0073152_22532865.jpg

c0073152_22542576.jpg

c0073152_22544914.jpg

c0073152_22551628.jpg

c0073152_22555023.jpg

c0073152_22561671.jpg

c0073152_22572558.jpg

ここが拠点となって少しずつ発展して欲しいものですが
でも、おしい!広島県か?
もう、ひと押しが足りない感じ。^^;
[PR]
by uramoon1 | 2012-05-01 23:02 | 田舎 | Comments(0)