ガオガオ犬

華の小さい時はガオガオ犬でした。
最初に えっ?! って思ったのが我が家に来てから一ヶ月くらいの時。
初めておやつを与えた時に 威嚇をしながら食べたんです。
ありゃりゃ。。小さいのにイッチョ前や^^ ってその時は
面白がって見てたんですが・・・。
それからアレルギーやなんやかんやでおやつは与えず平穏に
暮らしておりました。が、アレルゲンカットのフードに変えてから 
また唸り始めました。
その時 1歳くらいになってました。
おやつを与えれば威嚇。御飯の時も威嚇。気に入らない事をすると噛む。。。
私は毎日へこみ続けておりました。

それでも 華自身 してはいけない事をしてると思ってたみたいで
唸った後はトイレに逃げ込み震えながら反省 してました。
おかんの『だめっ!!』っと怒られる声が怖かったのか。。。

それから、毎日躾けの本を読みあさり、レスキューの加藤さんにメール相談。
色々考え 私なりにある結論がでました。
やっぱり 主従関係 しかない。 もっと私が強くならなくては。
華をメチャクチャ怒ったことが無かった私は 真剣に怒らねば。。
と思い 決断。スキー用の手袋着用。厚めのオーバー着用。
唸りながら御飯を食べた後、決行!
どすを聞かせた声で『ダメ!!!!』
華はすごすごトイレに逃げ込む。
それでも追いかけて首輪を引っ張り 宙吊りにして怒りながら振り回す!!!
華も必死。体をガタガタ震わせながらガオガオ反撃してくる。
これに怯んだら私の負け。。。。。
その時ほど怖い華を見たことがありません。
ブルテリアの怖さ 悪魔のような華に 私も震えていたような気がします。
怖がってる私を見せたら負け。私が逃げたら負け。。勝たなければ。。。
狭いトイレで人間とブルテリアの乱闘騒ぎ。
・・・・・・・・が、上手く行かなく・・反撃 ^^;;;
宙吊りにしても20㌔の華は私には重すぎ!!
ねじ伏せる事も出来ませんでした。
一大決心で決行したのになんと中途半端なおしおき。
オマケにねじ伏せた時に右手親指を噛まれてしまいました。
革の手袋は無残にも穴があいてました^^;
当然と言えば当然。だよね。
華は私が怯んだ隙に逃げて行ってしまいましたが
負けてはいけないと思ってた私は 華を追いかけて
まだ怒鳴ってました^^; まるでおっさん^^;


その後。
食事中のガオガオはもっとひどい状態になりました。
そりゃあ 御飯の後は怒られる。ってインプットされただろうね。
噛まれた親指も 手袋のお陰で傷こそ無かったんですが 爪は
えらいことに・・・。 完治まで半年。


以前、「探偵ナイトスクープ」で凄いぎょうそうで御飯を食べる
ブルテリアが紹介されて 大笑いして見てましたが、あれに近い
華になりました。
鼻にしわを寄せ ガオガオ唸り お茶碗を持ってる手を少しでも
動かしたら噛むからね!!と言わんばかりに威嚇してました。
本当にショックで ブルテリアの難しさ。大変さ。
私には無理な犬だったのかと。。。
でも、ここで投げ出したら本当に私の負け。飼主の資格も無い。

そして次の新たなる決断!!は
<褒める><褒めちぎる><ヨイショしまくる><華の思いに反抗する>

これは大成功!!♪
今の華になるまで2年・・・かかりましたが。
唸った時 『ダメ!』は当然 声をかける。
唸りが治まったら褒める。  この繰り返し。
そして 遊び。
ブルテリアのえげつない遊びに付き合う時は華が嫌になるまで
付き合う。 逃げるまで付き合う。
要は 華が 『参りました』サインを出すまで思いっきり遊ぶ^^;
体力 いりまっせ!!
散歩も華の行きたい方へは絶対行かない。
などなど、いろんな事をしてきました。

今も時々唸りますが 『ダメ』 の声でかなり治まります。
悪い事と自覚してますから・・・。
もう一つできるようになった事はおなかを見せて寝るようになった事。
華は小さい時からおなかを見せるのが嫌な子でした。
躾けの本に 叱る時はひっくり返して押さえつける・・・。
ってよくありますよね。 それが絶対に出来なかったんです。
こんなに小さいのに何で???と思われるでしょうが
必死にもがいて 絶対拒否!!
そして 寝ころんでおなかをなでさせてくれる事もありませんでした。
これも服従できてなかった事をあらわす行動ですが・・・。
今も服従してるとは言いかねますが
少しずつ 信頼関係は出来てきたように思います。
おっさんの膝でおなか丸出しで寝てる姿を見たら
今までの苦労がみんなふっとんで行きます。
ビビリで優しい心のワンコに対しての躾け方・・・。
やっと見つけました^^;


それにしても 一番ショックな出来事は
トイレの乱闘中、おっさんはなんも手助けしてくれなかったこと。
あの時私はどうなっても良かったのか?
[PR]
Commented by 小春の母 at 2005-05-19 23:07 x
はじめまして いつも楽しく拝見しておりました。メリーさんに載っている小春の母です。今日のブログ大変興味深く拝見しました。最初はブルテリア=闘犬・絶対服従・他の犬に攻撃的~ そんなことばかり思って迎いいいれました。やっぱり来た時は餌が落ちて横で拾ったら ウー 突然暴れたり 本当に怖い犬なんだ。こりゃ厳しくしないと・・・実感しました。やはり色々な本を読み頭の中が混乱状態。私たちが勉強したくて躾けの先生に来てもらうことに・・その先生が褒めて躾ける方法と警察犬・災害救助犬の訓練方法と経験が豊富だった為小春を御願いしようと決心しました。やはり小さい時は褒めて教える・6ヶ月過ぎたらブルテリアの性質も見えてきたので最近はちょっと厳しく。。体罰はした事ありませんが叱る・褒める本当にめりはりをつけています。まだ子供なのでどうなるかわかりませんが・・・写真のように遊ぶ時は他の犬種より噛む力が強いので心配することもありますが今の所仲良く過激に遊んでいます。ブルテリアは奥が深くはまりますね~ 
Commented by 華のおかん at 2005-05-19 23:37 x
ウダウダ日記へようこそです。
こっそりのぞいていただいてたのですね^^ありがとうございます。

ブルテリアは訓練だと思います。一生訓練。
我が家はびんぼーたれなんで 訓練は3回ほどしか行きませんでした^^; 今思えば もっと行けば良かったと思うのですが
訓練所のメインインストラクターから ブルテリアは大変なんで訓練は他のワンコより早く訓練をしたほうがいいです なんて言われながらも 初回にこのワンコは優しいし賢いですね^^ 正確もいいこ子ですよ。って褒め殺しに会い 次の教室から若くて頼りなさそうなインストラクターの訓練になりました。
んで、こんなんやったら私もできる!!と思ったのが間違いだったのかな? 
あれこれ悩みながら華と暮らしていますが ブルテリアは面白い。
私もはまってるひとりです。
そして華に成長させてもらってるのかも知れません。

また遊びに来てくらさい。
Commented by メリーのママです at 2005-05-20 10:26 x
こんにちは!初めまして〜。
華ちゃんこんにちは。小さそうに見えるのに20キロもあるんですか?お腹だしたり甘えてる華ちゃん、とってもチャーミングですね。
私はメリーが家に来る迄の1ケ月、しつけの本を読み過ぎて半ノイローゼ?!になりながら、来るやいなやマニュアル通りに厳しく厳しく躾けました(笑)。
でも華ちゃんのママが言う通り、生まれつき繊細で臆病だったらしく(笑)、可哀想な位の絶対服従犬になってしまいました。我が家ではその状態を「兵隊」と呼んでいます〜。
メリーは今でもごはんの時だけは犬が変わったように心が狭くなります。。。
Commented by おかん at 2005-05-20 20:35 x
メリーママさんようこそ^^♪
兵隊メリーさんか・・・。
ブルテリアは難しいですね。
私は反面教師ですが。。。^^;
でも、飼ってみてブルテリアの面白さ、楽しさ、可愛さ。
育てたように育ってくれるワンコなんで 私の心が
伝わった時の嬉しさは100倍!!です。
華は今年で4歳になるんですがこれからも良いこのブルテリアを
目指して おかん訓練所^^; を続けてまいります。
応援してくださいね^^
Commented by さくら at 2005-06-04 12:27 x
はじめまして、bullterriers-MLから来ました。
10ヶ月になるMブル♂がいます。
うちも、気に入らない事には牙で返事をするんです。
食べ物に対しては、あまり執着がないのですが
とにかく自分の気に入らない事に対してはガブガブです(^。^;)
すぐに『コラッ』と怒られて、耳を細くしてふてくされています。
おかんさんのブログ、とても参考になりました。
うちもお腹を見せてくれなかったんです。
服従姿勢で叱っても、その時だけで…本当にこのままで良いの?
なんてかなり悩んだ時期もありました。
なかなか褒められる事がみつからず、あれもダメ・これもダメと叱っている自分が嫌いになった事もありました。
でも、今ではかなり落ち着いてくれています。
掛け布団の上でおしっこをしてしまうのと、他の犬にしつこく挨拶をする事以外には…
華ちゃん、キレイなブリンドルですね~
お父さんの脇から顔を出している顔の目がかわいい(⌒‐⌒)
Commented by 華のおかん at 2005-06-04 21:36 x
いらっしゃいませ^^♪
シロン君 かわいいですね。理想的なお顔つきで 超ハンサム犬じゃないですか。
HPには時々内緒でお邪魔しておりまする^^;
まだまだ10ヶ月・・かわいい盛ですね。華もその頃に帰れたらもう一度躾けをやり直すことが出来るのに。。。何ちゃって^^;
今思うと、華は それくらいの時期から3歳くらいまでは怖いもの知らずの我侭犬でした^^;
苦難を盛り越えて。。まだまだ苦難は続きますがおかげさまで
華を飼う前の想像のブルテリアよりも もっともっとず~~~っと
ブルテリアの虜です♪
ダメ親ですが^^; これからも宜しく。
Commented by カーン母 at 2005-06-05 15:15 x
華ちゃん&おかんさん 初めまして こんにちは
我が家にも ガオガオ犬のカーン♂(3歳)がいます
普段はおとなしく 嬉しいときはスリスリお腹を見せてくれるのですが、一線を越えると ガオガオ犬に‥
体の手入れが嫌いで 爪きりや耳掃除は不可能です(何度血を見たことか) 怖がりなので恐怖心からだと思います
こんなカーンなので 病院に行くのも 決死の思いです
昨日の予防接種も 案の定 大騒ぎ!
1さい位までは 震えながらも診察台に乗ってくれていましたが 
昨日は病院の入り口で もう興奮状態に‥
結局 車の中での注射になりました
その後もガオガオは治まらず しばらくドアを開けられなかったです
気持ちよさそうに耳掃除をされている華ちゃん‥なんておりこうさん!羨ましいです
なるべくカーンのガオガオ姿は見たくないので 嫌がる事は避けているダメ親です‥
でも あの姿は悪魔。。。まさに「天使と悪魔」ですね☆
Commented by uramoon1 at 2005-06-06 22:33
^^;ほんと ブルテリアの『一線』ってどうなってるんでしょうね。いまだに不明です。
お医者さんですが 華もアカラスの治療をしてる頃、一度診察台の上でDr.に攻撃をしたことがあります。
一瞬、華が ガウッ!って言った時 Dr.はすかさず両手で耳の下を掴み『ダメ!!』 って低い声で叱って下しました。
Dr.は何事も無かったように整然と診察を続けて下さり本当に恐縮でした^^;それからDr.には何もしたことがありません。
(あのタイミング・・凄かったですよ)
事件後、借りてきた猫みたいで尻尾もフリフリですよ^^
Dr.を怖がる事も無く一線を打ち下されたって感じですかね?
お医者さんでの華はカーン君みたいに一戦を超えるドラマチックな三面記事も無くお嬢様を気取って淡々と診察が終わります。
キュンとかワンとか言えばかわいいのにね。
これからも宜しくです。
HPにアクセスできないのですが・・・。
私のやり方が悪いのでしょうかね?
PC音痴なんで^^;

Commented by ネズかーちゃん at 2005-06-15 17:40 x
はじめまして!
ドットママさんに紹介され来ました。
実は、我が家にもガウガウ犬(ネズ)2歳がおります。
ただ今、誉め作戦、無視作戦、怒鳴り作戦といろいろ思考錯誤しながらそのガウガウ犬と戦っています。この間までは、無視作戦が一番効果があったのですが、4日前はその無視作戦もダメで久々にこちらの血管が着れそうなぐらい怒鳴り、今のところ落ち着いています。華ちゃんはお腹を出す事が出来なかったようなのですが、ネズの場合、お腹はよく出します。ただ、確かに寝る時、ここ最近はお腹を出して寝る事が無くなったような気がします。きっと何か不安があるんだろうな〜とは思ってはいるのですが...ほんと難しいですね〜本当は思いっきり遊んであげれたらいいのだろうな〜とは思っているのですが、仕事で帰りが遅くなったりして、ネズには可哀想な事になっているな〜と思っています。時間があったらフラフラになるぐらい遊んでやるんですがね〜
あまりウーウー唸る日々が続くとこっちが落ち込んでしまいますね。ただ、やはり面白い事の方が多いのでまだまだがんばらないと!と思っています。また、いろいろ教えて下さいね。
by uramoon1 | 2005-05-19 15:26 | | Comments(9)