手術後

手術から6日目です。

おかげ様でとても元気です。
手術なんて何なのかわからない本犬は 4日、5日は 絶食につき のんきにへそ天で 寝る、寝る!
c0073152_1792880.jpg


で、点滴・・・・。
最初は、朝晩点滴に通い

ヘラヘラの笑顔で診察台に上がり・・・
c0073152_2245920.jpg


何が何やらわからないまま点滴をされてお家に帰ってましたが

6日くらいから

先生の姿が見えたら診察台から飛び降りる勢いで暴れ・・・

おっさんに捕まえられて点滴が始まる・・・・・・

c0073152_228894.jpg


先生、怖い怖い^^;
c0073152_2292511.jpg


ブルテリアらしくないこと。


食事は5日の夜から 牛さんの赤身 30gから始まりました。
霜降りじゃないので懐には優しいメニュー♪
今日はお肉が60g を3回/日。
明日はお肉 70gに増えます♪
これから、少しづつ お肉が増えて、フードも混ぜて、元の量まで増やします。
お水も少しづつです。
今が大切な時期なので、ゆるゆる、調子を見ながら。。。。。。

さっき、散歩に行った時、久しぶりにうんPをしました。
ゴルフボール大のタール便でした^^;
すごく順調で、先生には 手術をしたとは思えないほど元気やねって。
嬉しい限りの回復ですが、また同じ事をしませんように
切に、切に 願う 今日この頃。
[PR]
Commented by himitukichi-bull at 2015-08-10 05:35
おはようございます!
そうですか!((o(^∇^)o))いや~、よかったです!
無事うんちも出てるってことは、これで一安心ですね。
でもタール便っていうのは、手術したときの腸にたまった血液か何かのためですか?

アルちゃんのことはどうも気になってしょうがないんですよね、他人事とは思えません。
点滴中のアルちゃん、段々暴れてきたということは、元気回復の証拠ですね!
「こんな台の上でじっとしてるなんていや~!」って感じでしょうね。(^^;結構時間かかりますもんね。

でも朝晩の点滴、人間サイドも大変ですよね。
本来なら入院して受けるべき点滴を通院で行うとなると、そうなってしまうんですよね。私自身がケガをしたとき、入院が嫌で、アルちゃんと同じように通院で点滴してたので、同じようなことになっていました。(^^;人間でも、やっぱり入院って嫌です。

赤身、きっと美味しそうに食べてるでしょうね!
最近ご馳走だな!って喜んでるでしょうね、アルちゃん!(^^)v
もう抜糸は済んだんでしたよね?ということはお腹の金太郎さんみたいなのは外れてるんですか?
これかわいいですね!外そうとはしないんですね。
お利口さんですね、うちは絶対嫌がって外すと思います。(^^;

完全復活までもう少し、頑張ってください!アルちゃんもおかんさんファミリーも。(^^)v
Commented by uramoon1 at 2015-08-12 17:12
himitukichi-bull 様
何時も応援ありがとうございます。
アルは元気過ぎて、毎日暴れています。
と、言うのは お腹が好きすぎて 落ち着かないみたいです。でも、今は沢山あげられないので、我慢してもらいます。
今は、点滴もなくなり、80gのお肉とほんの少しのフードをふやかして食べさせています。
抜糸はまだ半分残っています。お盆が澄んでからです。
糸とホッチキスで閉じてあって、糸だけ取っていただきました。
お腹当ては、タオルで作っています。
ほふく前進をしてしまうので保護です。『金』と書けばもっとかわいいかも? タオルが・・^^;
アルも外すと思っていましたが意外と大丈夫でした。
これも予想外です^^;
by uramoon1 | 2015-08-09 22:38 | ALMEZ | Comments(2)