手術から15日目

アルはとても順調です。
まだ、ごはんを沢山食べられないので お腹をすかせて 落ち着きがありません!!
何時もご飯下さいって・・可愛い顔をしてご飯下さい光線を浴びせかけられます。
c0073152_20465187.jpg


今回、お腹の傷を保護するために
こんなことや
c0073152_20334531.jpg

こんなハンカチで 即席のお腹当てを作りました。
c0073152_20354396.jpg

華の手術の時は サラシで腹巻を作ってみましたが もひとつでした。。。
これは軽いし 作るのも簡単。すぐにダメになるのが難点でしたが、アルもあまり気にしませんでしたので我が家ではヒット商品♪

そして、17日に無事に抜糸が終了しました。
c0073152_20433275.jpg


ご飯も今週いっぱいで 9割は元に戻して良いそうです。
今、アルは お肉(赤身)を60gとふやかしたフードを45粒。重さ的には250g程度です。

早く沢山あげたいのですが、ぐっと我慢です。
もう少し我慢です。
[PR]
Commented by himitukichi-bull at 2015-08-20 16:48
こんにちは!
元気そうなアルちゃん見て、よかった~!嬉しくなりました。^^この顔のアップ、いつものアルちゃんですね。凄い順調な回復ぶりですね、さすがブルテリア!まだまだ若いですもん、アルちゃん!

この首のあたりの白い布はなんだろう?って思ったらお腹の丸金の布だったんですね!^^これいいです!お腹見ないと分からないですが、オシャレです。こういうのは病院にはないですから、作るのも楽しかったりしますよね。「傷口の保護のためのもの」って風に見えないところが、毎日見てる家族にも暗いイメージを与えませんもんね。私も以前のワンが足を怪我して化膿したとき、オリジナル靴下を作ってました。^^カラフルにして楽しんでました。でも早く丸金さんが取れてくれるのがベストでしょうけどね。

抜糸して引きつれもなくなったかな?アルちゃん。
でも傷はまっすぐじゃないんですね。アルちゃんが体をくねってさせてるからでしょうか。
前の写真と比べたら傷が小さいですね。これだったら、年月とともに目立たなくなりますよ、きっと。まあ、ブルテリアはお腹に毛がないからそのあたりは毛で隠すってわけにもいかないでしょうけど、そんなに見えるところじゃないですから。
アルちゃんが元のように元気になってよかったです!
ホント心配しました。おかんさんファミリーとは何かご縁を感じますし、アルちゃんとも親しみを感じます。
フードが今まで通りに戻っても、お肉の赤身は継続ですか?^^アルちゃんお腹は少し痛かったけど、美味しいお肉をもらえてグルメになったかも??
ワンってお肉と乳製品は好きすですもんね。バロンも床に落とした赤身のお肉をサービスで食べさせたら、翌日も「お肉がいいなあ~」って、いつものフードを食べないんです。食べることへの記憶力って凄いです。おかんさん、アルちゃんのためにファイト!ですね。^^
Commented by uramoon1 at 2015-08-23 14:01
ご心配をおかけして 済みません。
傷は、かさぶたがとれて きれいになってきました^^)V
問題はい肉です。絶対にい肉がいいって言うにきまっています(TT)
by uramoon1 | 2015-08-19 22:30 | ALMEZ | Comments(2)