小入峠

すっかり 放置してますが、アルは元気ですo(^_-)O
先日 滋賀県と福井の堺までドライブして来ました。
小入峠と言う 天空ロード!!!
c0073152_8243145.jpg


雨が降って絶景とまではいきませんでしたが、目的のアングルで景色を堪能しました。

峠から降りて 少し散歩して帰りました。
アルもニコニコ。
c0073152_827124.jpg


c0073152_8275147.jpg


ゆるゆる のんびりな1日でした(*^^*)
[PR]
by uramoon1 | 2016-11-07 08:28 | お出かけ | Comments(2)

立山最終日

もう、10月になってしまって、一か月以上も前の話しになってしまいましたが(・・;) 立山最終日に 凄い状況に遭遇しました。
素晴らしい景色(ガスも出てましたけど、人生初の雷の音を下に聞いて(・・;))の中を歩いて 美味しい食事とお酒を飲んで、夜中は圧巻の星空を見て満足感99%・・-1%は雨・・の朝を迎えて 何と出発前にお宿から名物ソフトクリームのプレゼントというサプライズがあり、出発前にさらなるエネルギー補給。
c0073152_13402759.jpg

そして、トロリーバスで大観峰。
c0073152_13505219.jpg

大観峰からロープウェイで黒部平。
c0073152_13523746.jpg

さらに黒部平から黒部湖に降りてこれまた名物のソフトクリームを食べながら
c0073152_13565332.jpg

昨日登った大汝を見上げながら「あんなに高い所まで登ったんだね」って自分達の偉業に(かなり大げさ)感激しました。
c0073152_1434593.jpg

c0073152_1453572.jpg

展望台に上ったり降りたりとかなりハードな滞在でしたが喋って笑って身体いっぱい脳みそいっぱい立山を満喫して来た道を戻り
c0073152_14143690.jpg

室堂を後にしました。
ほんまに楽しいおじい おばあと若者一人の旅でした。
が! これで終わりではなかった。
滝見台で見た称名滝の水の量が明らかに多くなっていて、これは迫力のある称名滝が見られると、急遽行ってみることに。
c0073152_1430997.jpg

この頃から 雨が降り出し、美女平についた時は大雨。
でも、立山駅についた時は雨は降ってない。
で、称名滝の駐車場に着いて、歩き始めてビックリ!!!
c0073152_1432192.jpg

滝が3つも!
工事のおじさんも、びっくりされたみたいで、「さっき 川の音が急に大きくなって 何事が起こったのかとびっくりして振り返ったら 滝が増えてて さらにビックリしたよ」
「あんた達は良い日に来たねえ、こんな滝は めったに見られないよ。」って。
本当にびっくりですよ。バスから見た時は称名の滝だけだったのに 思いもかけず 幻の滝 ハンノキ滝、さらに右手に何滝か知りませんが滝が3つも見えるんです!
ハンノキ滝が見られるのは、春先の雪解け時期しか見られないそうですが、この日はミラクルサプライズ!!!
1%の残念がここで大逆転でした(*^◯^*) *\(^o^)/*(((o(*゚▽゚*)o)))
滝に近づいたら、台風の中継みたいに 爆風と水しぶきで飛ばされそうなくらいでした。
生きてる間に、一度はハンノキ滝を見てみたいと思っていましたが、こんなにラッキーな日が来るなんて、運を使い果たした気もしないではない、メチャメチャ素晴らしい3人旅になりました。
c0073152_14473468.jpg

c0073152_1449987.jpg

あー楽しかった!!!
[PR]
by uramoon1 | 2016-10-05 14:49 | お出かけ | Comments(2)

みくりが池から

立山を降りてから、結構ひどい雨に降られながら みくりが池温泉に到着。
到着後は 温泉、温泉♪♪ ここには良い温泉があります。日本一高所の温泉です。
食事までに ゆっくり温泉に浸かって 疲れを癒します。
で、ゆっくりし過ぎたんです。
おっさんが言うには、夕日に照らされた 赤い立山が見えたんですって。
見れなくて残念です。長湯をしすぎました。
で、赤立山は見られませんでしたけど こちら。
ガスに煙る閻魔台。山の景色はなーんにも見えません(・・;)
c0073152_973984.jpg

昔はこんなに綺麗に整備してなかったのに・・柵なんかなかったからここから自由に地獄に降りてたんですよね。降りる途中 必ず雷鳥さんがいて 大騒ぎ。騒ぎすぎて雷鳥さんに追いかけられたり^_^;
c0073152_13512494.jpg

↑ 今は入れなくなった地獄谷。
c0073152_1353412.jpg

みくりが池温泉から直ぐなので お風呂上がり散歩も楽しめましたが、本来なら 素晴らしい夕日が見れたはず・・残念でした。

ここで、小学生くらいのお子様 二人を連れて上がってこられました。
何方まで?と声をかけると 「雷鳥沢で泊まります」と。
と、言うと 今日は日曜日。明日は月曜日、、、当たり前ですが^_^;
明日は 学校を休むのか?
そうなんだ・・と思っていたんですが
次の朝(月曜日)の みくりが池温泉の食堂でも お母さんが 携帯でこんな会話を・・耳をダンボにして聴きました。
「おはようございます◯◯の母ですが いつもお世話になっています」
「本日なんですが、お休みさせようと思います」
・・・・・
「別に 体調が悪いわけでは 無いのですけど」
・・・・・
「宜しくお願いします」

なるほど。
でも 凄いですね。
立山登山は 学校お休み出来るんです。
まあ、お休みしてでも 行くべきです。
学校も大切だけど 山の経験はもっと大切。
それを決行する親も素敵♪
学校も素敵ですね♪

お話を戻して、山から下りた私達はへろへろに疲れ、温泉で疲れを癒やし、美味しい食事と楽しかった山の話を肴に美味しいお酒をいただいて・・今回もゲンゲの唐揚げは外せません。
c0073152_13103840.jpg

c0073152_13114761.jpg

で、その後は3人とも撃沈。(-_-)zzzzz 8時半には 寝たような気がする^_^;
で、そんな時間に寝たら 夜中に目がさめるんです。
目が覚めたらどうするかと言うと、外に出るんです。
窓から見た富山方面が綺麗だったんです。室堂ターミナルからみくりが池に来るまで酷い雨だったのに、夜中1時くらいにはすっかり良いお天気になっておりまして、私たちの見た素晴らしい景色!!
c0073152_13211550.jpg

この写真は よそ様から頂いた写真ですが まさにこの通りの天の川がはっきりの星がダンスをしてるかのような瞬きを見る事が出来ました。
c0073152_13243382.jpg

砺波平野の街の明かりもとても綺麗でした。
山の景色は残念でしたが、夜景と 星空は 堪能でした。
立山の夜空を楽しみにしてた姪っ子も大満足でしたし、何度も行ってる私も夜空は見たことがなかったので、これまた大満足のみくりの夜でした♪♪♪
[PR]
by uramoon1 | 2016-09-21 13:36 | お出かけ | Comments(0)

立山下山

予定通りに 大汝(3015)まで行けた私たち3人。
目の前の富士の折立を見て もう少し鍛えて 来年こそは立山縦走を妄想しました。
妄想しながら雄山 (3003)に向って歩いています。
c0073152_22343474.jpg

絶対に 決行してやる!!
c0073152_2113915.jpg

写真は 真砂までですが、縦走となれば もう少し左(北)の方向まで歩き 別山まで行き 剣御前から下るコースです。
c0073152_2134244.jpg

大きな 妄想ですが、ここを走破しないと 人生を終われないような気がします。

まあ、妄想は置いといて、大汝から雄山まで帰った時は酷いガスで今にも雨が降りそうでした。
が、このお嬢さん(姪っ子)の笑顔は晴天!
c0073152_226296.jpg

私たちの姿はこんな感じです。
c0073152_2273676.jpg

お天気が良ければ、後立山連峰、乗鞍岳、槍、富士山が一望できます。
今回は ずっと雲の中状態でしたが、暑くなくて良かったかもです。

暑いと言えば、今回 室堂から一の越まで歩くのが 酷くしんどくて、汗をブルブルかいて、雄山に上がる自信が全くありませんでした。
私だけ、一の越で待っていようかとも思いましたが、休み休み 若い姪っ子に励まされ(おっさんの前ではハゲまして ハゲ・・とは言えませんが)やっとの思いで 一の越まで辿り着いて 飲んだのが甘酒!!
アルの留守番に新潟から帰ってくれた息子が「これ、持って行き」ってくれたんです。
重いし嫌だなって 思っていたのですが、結局これが復活の命の水になって 大汝往復ができたのです。
c0073152_22185338.jpg

甘酒って侮れない 飲み物ですね。息子に感謝です。

今にも雨が落ちて来そうな雄山から降りようと思った時
きたーーーーー!!!
雨!!!

って事で カッパ!
c0073152_222633100.jpg

この頃、恐ろしい事に 雷の音が!(; ̄ェ ̄)
下の方向から聞こえてきてました。雷の音を上から聞いたのは初めてでしたけど怖かったです。
しかし、ラッキーな事に雨はパラパラ程度、雷も大した事がなく 楽に一の越まで下山できました。
c0073152_224357.jpg

若い子の肩に手を回して調子に乗りすぎてこけそうになったおっさん。バチがあったったか^_^;
c0073152_22445431.jpg

そんなこんなの楽しおかしい思い出を残して室堂に急ぐ私達。全然急いでなさそう(笑)
c0073152_8273855.jpg

急いでない理由は、ガアガアと言う怪しい声。
雷鳥さんや!♪♪
と思ったら、近くのハイマツの茂みから 正しく雷鳥さんが立山方面に飛んで行きました。
そして もう一羽。この子は 玉殿の岩屋方面へ。
飛び姿は 決して美しいとは言えませんでしたけどo(^_-)O

周囲はすっかり秋です。
c0073152_23171449.jpg

c0073152_23202045.jpg


で、大きな荷物を置いてた室堂のバスターミナル 約1キロ手前位から また雨。
今度は本降。
お宿のみくりが池温泉までも 大雨。
おニューのカッパ 大活躍でした。
[PR]
by uramoon1 | 2016-09-18 23:30 | お出かけ | Comments(0)

立山

先日の土曜日の夜から立山に向かって出発。
立山しか知らないのかって 言われそうですが、大好きな立山は私のお出かけ計画からは 絶対に外せません。
c0073152_13451665.jpg

台風が来てたので 台風を隙間をぬって 山に行った感じです。
バスの席は、めっちゃラッキーで、左のいっちゃん前!!
そこが、何故 一番の席かと言いますと、称名の滝が 一番見える席なんです。
たったそれだけなんですけど、日曜日の朝、こんな素晴らしい景色を見ながら 室堂まで ウキウキ ルンルン♪
c0073152_13112246.jpg


室堂で 一応 登山届けを出して、美味しいお水を汲んで登山開始。
c0073152_13134712.jpg


軽い熱中症を起こすくらい(しんどかったです)良いお天気のなか出発。
c0073152_13165422.jpg

c0073152_1318147.jpg

c0073152_13213825.jpg

c0073152_13184257.jpg


が、しかし、徐々にガスってきて、雄山頂上に上がった頃には 周囲の山々は全く見えないほどでした。
c0073152_13205249.jpg


でも、今回は さらに向こうの 立山最高峰の 大汝までの予定。
もう、年齢的に最後かもと思い、雄山でお祓いを済ませて出発。
c0073152_13322460.jpg

c0073152_13334090.jpg

思った以上にアップダウンがきつく、足はフラフラでしたが、姪っ子と主人と私の3人は喋る、笑う、食べる、飲む で きつい行程を乗り切って 大汝 3015メートルに到達\(^o^)/
c0073152_13402920.jpg
c0073152_13385279.jpg

大汝の休憩所は こんな映画の舞台になった場所なんですって。知らなかったわ。
c0073152_1343878.jpg

c0073152_134468.jpg

で、大汝から見た景色。
c0073152_13462938.jpg

明日は あそこで遊ぼうかな(*^^*)
[PR]
by uramoon1 | 2016-09-08 13:47 | お出かけ | Comments(2)

上高地って素敵ですね♪

しつこくお出かけの件を書いていますが、今回のこの旅で一番どうでもいいかななって思っていた場所。上高地。
おっさんは、若い頃よく行ってた場所なので、懐かしがっていたし、良い所だよって言ってたけど、あまりあてにはしてなかった。

平湯から、緑の綺麗な細い山道をバスでどんどん上がってすっと開けたかと思たら!!
この景色!!!
c0073152_20591180.jpg

何だか 感動!!
後で分かったんですが、ここが有名な大正池だったらしいです。
なんせ私は初めての場所ですから。
私たちは、大正池から河童橋までのお散歩コースを選び、大正池の駐車場でバスを降りましたが、あの景色の場所は通り過ぎてしまったので、私たちは河童橋には向かわず通って来た、あの場所に急いで行って写メして来たのが上の写真。
このバスツアーでこの景色を撮ったのは私たちだけだと思います。
それが、何だ?と言う事ですが、感動した場所は写真に収めたいのが私。
ヒスイ色(写真ではそんな色には見えませんが^^;)の池に映った山の姿、素敵ですねぇ。
ついでに、焼岳もパシャ!.
c0073152_21404197.jpg

溶岩が流れた跡がありますね。さすが、活火山。
ここから、みずみずしくて柔らかな緑の中を河童橋に向かって進みます。
c0073152_21465464.jpg

c0073152_21453729.jpg

山も緑。水も緑。
c0073152_21495054.jpg

せせらぎの音や小鳥の声に癒されながら、マイナスイオンを浴びながら気持ちのいいお散歩です。
c0073152_21521699.jpg

鶯も枝から枝に♪ アカゲラもコンコンコン・・・・・。
家事も仕事の事も忘れ・・アルとこんな所を散歩できたらいいのになーって思いながらのんびりのんびり。
c0073152_21565674.jpg

田代湿原。
c0073152_2225660.jpg

そして、田代池。
時間が止まればいいと思うような景色でした。
c0073152_2233585.jpg

c0073152_2272318.jpg

田代橋からの景色。
c0073152_229746.jpg

c0073152_2294055.jpg

そしてどんどん、河童橋に向かいます。
c0073152_22145531.jpg

c0073152_2216198.jpg

c0073152_22125940.jpg

c0073152_22193949.jpg

c0073152_22201181.jpg

c0073152_22203882.jpg

いくら時間があっても足りないくらいの場所です。
2~3日とどまりたい。出来たら帝国ホテル・・妄想です。
で、河童橋まで来たのに合羽橋全様の写真はこれだけ。
c0073152_22232080.jpg

河童橋からの景色。最高!!
梓川って、何でこの色なんですかね?美しいですね。
c0073152_2225158.jpg


夢のような景色と時間と過ごし
最後は五千尺ホテルでコーヒータイム。
日常では考えられないくらいのんびりした時間を過ごす事が出来ました。
c0073152_22293750.jpg

は~ぁ・・・また来たい。
c0073152_22292134.jpg

お散歩程度のウオーキングには最適の場所ですね。
今度は是非とも明神池まで。


そして、先日
喜こばなければならないのですが、何だか悲しい事に。。。
こうして、アルを長男にお願いして小旅行に出かけるのは、どうやらこれが最後になったみたいです。
先週、突然の事でした。
長男の仕事先が新潟市に変わることになりました。
手放しで喜ばなければならないのですが、長男はアルと別れるのが寂しくて、私たちは長男にお留守番をお願い出来ないことになりました。
残念です。
[PR]
by uramoon1 | 2016-06-11 22:45 | お出かけ | Comments(0)

乗鞍スカイラインで

バスツアーの続きです。
次に楽しみにしてたのは、乗鞍。
子供が小学生の頃、日の出を見ようと上がった乗鞍。
まだマイカー規制がかかってなくて、家族4人でマイカーで畳平まで上がりました。
夫は何度も乗鞍には来てて、山に上がったりスキーを楽しんだらしいので暗くても自分の庭のように案内してくれました。
で、どうなったかと言えば、私は頭が痛く(高山病)て子供たちは夜中の暗い道を歩くのが怖くて、結局途中まで上がったのに畳平まで引き返して、太陽が上がってから乗鞍登山。

でした。

そんなこんなの乗鞍の思い出でしたが、乗鞍スカイラインの美しい景色や、吸い込まれそうな位に青くて神秘的な空や壮大な景色に魅せられて、なんとなく山が好きになった気がします。また山に行きたい病。
それから、夫の従兄に誘われて立山に行くようになり、立山が大好きに。
立山の魅力は何と言っても3000メートル級の山々が手が届きそうな場所にモリモリ見えて、山に来たって感じが心にズンと来るんです。
まあ、立山は置いといて、乗鞍なんですけどね。
今回はバスツアーなので乗鞍スカイラインをバスで走るだけ^^;
でも、楽しみにしてたんですが、ここもお天気がブルー・・・・・。
c0073152_2253646.jpg

またまた、雲が・・・。テンション下がるわぁ。
c0073152_2274248.jpg

何にも見えないし、面白くないなあ・・って思っていましたが
しかししかし、バスの外では、こんな風景が・・・。
c0073152_22102320.jpg

わぁ~お!!
自転車ボーイ!!
凄いです!!
c0073152_22113388.jpg

この方たちは、私たちが畳平の周囲を少し散歩してバスの時間が迫ったころに到着されて
c0073152_2221592.jpg

c0073152_22222389.jpg

んな感じで、少し休んだら、来た道を
c0073152_2225551.jpg

シュワ~~~~~ッ!!!!!
バスより早く
シュワ~~~~~ッ!!!!!
c0073152_22533178.jpg

c0073152_22294927.jpg

走って帰られました。
スイ~ッと爽やかに風を切って走る姿に若さをもらったような気がします。
これ以上若さは身体に詰め込まれない感じですが^^; 気持ちだけね。
何だかいいものを見た感じです。

で、私たちが畳平で見た風景。
お花畑はまだ雪の下でしたが、風景は変わらず、コロナ観測所も見えて
c0073152_2239395.jpg

畳平の風景も全く変わっていなかった。
c0073152_22404583.jpg

同じ風景に会えてなんだか嬉しい。
子供と来た頃の思い出が昨日のように蘇る。
若かったあの頃のこと。  <苦笑>
c0073152_2245259.jpg


今回、短い時間の中で少しお散歩・・と言うか魔王岳に途中まで上がってみました。
c0073152_22502929.jpg

頂上まで上がって来たという強者もいらっしゃいましたが、私たちは時間がありませんでした。
懐かしい景色の中であちこちうろうろしてましたからね^^;
c0073152_22505949.jpg


もう少し時間があれば、ゆっくり遊べたのにな…なんて思いながら、乗鞍を後にしました。
c0073152_22541337.jpg

c0073152_22564990.jpg

c0073152_22574961.jpg

c0073152_22584236.jpg

c0073152_225942.jpg


あっ、私はバスの中からですがライチョウさんを見ました。
遠くはよく見える私です^^;
麓は緑がきれいでした♪
今度はゆっくり山にも上がりたいです。。。
[PR]
by uramoon1 | 2016-06-06 23:01 | お出かけ | Comments(0)

一泊旅行

先月、27日 28日でおっさんと二人で一泊旅行に行ってきました。
質素なバスツアーです。
新穂高のロープウエーに乗ってみたかったのと、子供が小さい時に行った乗鞍に行きたかったのと・・長い間旅行なんぞに縁がなかったので、最近は思い立った時に息子にお留守番(アルのお守り)を頼んで、ふらふら出ることにしてます。
認知症になって分けがわからなくなる前に遊びたいし、そして、仕事をしてる間しか金銭的にも余裕がないですからね。と言っても私の懐ですから、質素なツアーしか選べないんですけどね^^;
そして時間に余裕もないし^^;
息子にも「長い間休んでね」なんて言えないし^^;息子だって仕事をしてる身ですから・・。
アルもお留守番ばかりはかわいそうだし。

楽しみにしてた新穂高のロープウエーは、お天気が・・・・・ブルーでした。
出発日の朝まで降っていた雨も上がり、高山ではお天気になっていたのに・・
新穂高に近くなると く・も・り・・・・・007.gif
私たちの乗ったロープウエーはガスの中に突入!!
c0073152_21215098.jpg

c0073152_21305885.jpg

五里霧中とはこんな事でしょうか^^;
山頂展望台の温度は ↓↓↓  ストーブも出てました。
c0073152_21223252.jpg

c0073152_21234330.jpg

一瞬雲は切れたんですけど景色は何も見えませんでした。
c0073152_21245586.jpg

かすかに、笠ヶ岳が・・・・・見えた?
とても残念です。
c0073152_21254726.jpg

とにかく、山は何も見えませんでした。
とにかく何も見えないので、湿地の水芭蕉を見てきましたが、水芭蕉鑑賞会のツアーじゃないんですよね^^;
c0073152_21353372.jpg

こんなに沢山の水芭蕉を見たのは初めてでした。
こんな高所でも水芭蕉って咲くんですね。学習不足です^^;
c0073152_2138079.jpg

もう少しうろうろしたかったんですけど・・例えば登山口を探したり、周囲を散歩したり・・施設の中をゆっくり見学したり・・。
バスツアーでは無理ですよね。
c0073152_2142128.jpg

c0073152_21552846.jpg

降りる時も山は見えませんでした。 残念。
c0073152_2211181.jpg


笠ヶ岳は立山からもきれいに見える山なので、間近で見たいと思っていたのですが、お天気は味方してくれませんでした。本当に残念でした。
で、下まで降りたら、このお天気!!
c0073152_2212470.jpg


昨年の立山へのバスツアーもお天気が悪かったのよね。
お出かけは、何時もお天気が悪いおかんです。ついてないなあ・・・.

c0073152_2157023.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2016-06-05 22:03 | お出かけ | Comments(0)

ラッキーな旅

今回の「車でぶらり旅」は なんともラッキーな旅でした。
まず、お天気。
18日はともかく17日は絶対に雨が残って最悪なんじゃないかと思っていたのに、お昼からは絶好のドライブ日和に(^^♪
そして、東海北陸自動車道 荘川で降りて白川郷までの道のりは下道を走ったので、御母衣ダム沿いの新緑と間近に白山をじっくり見られた事。
御母衣ダム沿いで野生のカモシカさんに出会ったこと。これは興奮しすぎて写真を撮りそこなっちゃった^^;
緑だけじゃない自然を垣間見ることができました。
そして、本当に偶然に荘川桜に出会えたこと。感動でした。

そして、残念だったことも。
予定してた、白山白川郷ホワイトロードで石川県に抜ける予定が、まだ開通してなくて、通れなかった事・・・。ぶらり旅のため情報の収集が出来ていなくて、楽しみにしてたおっさんに
なぁ~んやって言われてしまいました。
しかーっし!!!
そのおかげで、こーーーーんな満開の桜にに出会う事が出来ました(^^♪
c0073152_2112818.jpg

c0073152_2115378.jpg

九頭竜湖は桜が満開♪ 湖畔にズーーーーっと桜  予定外のお花見 (^^♪
桜は白川郷で咲いていましたが、他ではもう遅いだろうと思っていた私たちには幸運でした。
そして、九頭竜ダムは御母衣ダムと同じくロックフィル方式のダムって事が分かりました。
c0073152_2110487.jpg

c0073152_2111465.jpg

無知な私はロックフィルと言えば御母衣ダムしか知りませんでした^^;
一度は九頭竜湖にはバイクで行きたいと思っていましたが、バイクではないにしても、今回行けた事。そして、桜の時期に走れたこと。本当に幸運でした。

そして、そして 圧巻のこの風景!!!
c0073152_20584137.jpg

越前大野市市街の田園風景
見渡す限りのシバザクラ!!!
眠て眠くてたまらなかった私ですが、この風景を見てすっかり目が覚めました。
アルにも見せてやりましたが、寒くて、モデルを務めた後はさっさと車に帰って行きました。
c0073152_2154505.jpg


シバザクラの中を走って京都に向かいました。
c0073152_21554025.jpg

お天気は曇っててもう一つでしたが、新緑とお花の共演の風景にうっとりゆったりのラッキードライブでした。

今回の旅、4月はおっさんとおかんのケツコンキネンの月。
なので、おっさんを誘ってみました。
おっさん、ケツコンキネンビは分かってるらしいけど・・・おかんにプレゼント無い。
一言も らしい言葉もない。
こんなドライブは私から誘わないと行かない。
一言 言いたい。
そんな事してると「家族はつらいよ」のお父さんみたいになるよ!
c0073152_228914.jpg

あ~ぁ…京都に帰ったら現実の時間がまた始まる・・・。
[PR]
by uramoon1 | 2016-05-03 22:17 | お出かけ | Comments(0)

五箇山へ

信じたくないけど、明日から5月。
時の流れが超!早い! ・・・年寄りの仲間入りか・・。
忘れないうちに、記録しとかないと、忘れるから 旅の続きを書いときます。

白川郷の中をぐるっと車の中から見て、五箇山に行って、五箇山から帰りにもう一度白川郷散歩の予定。世界遺産のはしご。
と言うのは、ホワイトロードから石川県に向かう予定にしてたので白川郷はもう一度立ち寄ることになるから・・・。予定 ^^;

そう言う事で、28日もふらふら 柔らかい緑の中を走る。
目的地、五箇山。ここは約35年位前に行ったことがある 思い出の場所。
と言っても、35年くらい。正直よく覚えていない。もう、年寄りだから^^;
年寄りは昔のことはよく覚えてるというけど、おかんのばやい、昔の事も覚えていないという、救いようのない・・認知症^^;

c0073152_22254952.jpg

この日は寒くって・・
c0073152_22284852.jpg

冬に逆戻りしたようなお天気。
c0073152_22293091.jpg

でも、新緑は綺麗でした。
c0073152_2301511.jpg

アルもニコニコ(^^♪
c0073152_2303122.jpg



寒くてお昼は暖かいお蕎麦にしました。かたーい五箇山豆腐と。
c0073152_22313496.jpg

アルはもちろん車の中でお休みしてました。
その間におっさんと私はぶらぶら。
五箇山は静かで凛とした集落でした。
c0073152_235529.jpg


c0073152_23542100.jpg


世界遺産に登録されて いろいろ大変なこともあるだろうけど、この風景残ってほしいです。
c0073152_20245758.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2016-04-30 23:07 | お出かけ | Comments(0)