<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

はたもと たいくつ男

えらいこっちゃ!!
昨日、階段から落ちたそうですーー);
c0073152_942137.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2014-10-25 09:43 | ALMEZ | Comments(6)

今日は、アルのびっくりしたことを。

アルのいつもの遊び・・・と言うかいたずらと言うか・・・ダメダメなところは、私を襲うこと!!
どばーーーーーと飛びついて来て肩に前足をかけて襲います。
特に後ろから来て、肩に足をかけます。
前から来た時は、私は後ろにごろんと倒れてしまいます。
メガネ(老眼鏡)は飛んで行くかアルと私の顔に挟まれてパットの向きが×%△#な感じになったり・・。
顔を嘗め回され、鼻を齧られ耳も食われます^^;もう、むちゃくちゃ!!
当然、アルは私にひっくり返されて怒られます。
まだ負けてはいられないですからね。我が家は毎日アルと戦っていると言うか柔道かプロレスごっこをしてるみたいです。
大方26キロの子とのプロレスごっこは、本当に迫力があります。
古い家は壊れそうです^^;
そして、まだ 甘噛みもするので私の腕はDVな感じです^^;

後ろから来た時は、時々おんぶしてやります。
某コマーシャルのお父さんのようだって・・我が家で評判です。
私は、アルの方が可愛いと思ってますけどね♪

いくら、怒っても無視しても毎日毎日、同じことをします。
毎日、教えるしかないですね・・・。
トイレの場所を覚えたように、何時かは覚えてくれるかなあ・・・。
いやいや、必ず覚えてくれると信じてます。
躾教室でも、歩き方は褒めてもらえるほど上手に歩くようになってきましたから^^)V。
お散歩はテンションが高くダメダメですが^^; 静かな場所を歩く時はちゃんとアイコンタクトを取って歩いてくれます。かなり親バカな私です。

で、びっくりしたことなんですが。
先日の日曜日、兵庫県篠山市まで黒豆の枝豆をいただきにアルとドライブしました。
とてもお天気が良く絶好のドライブ日。
c0073152_22155555.jpg

美味しい美味しい、世界一美味しいお豆です。
食べ始めたら絶対に止まらなくなってしまう、ダイエットはできないお豆です。
お豆を分けていただきに行った先は親戚みたいなもので、甥っ子家族も行っていました。
それが・・ちびっこがいるんです。
幼稚園に行ってる子と2歳くらいの女の子。。。。。。。
そんな子にアルが飛びついたら・・・!!!!!!
エライことです
しかし、予想通り その女の子たちはアルの傍に行きます。
女の子のお家にはビーグルちゃんがいるので、犬は全く怖くなくて、アルをかまいに行くんです^^;
困ったなあ・・・・・・・・。期待を裏切らないやつら!!!
ひやひやしながら見てたんですが
c0073152_2215245.jpg

ほらこの通り 仲良し、仲良し
女の子に何されても大人しくしてました。
c0073152_221879.jpg

びっくりするほどおりこうさんでした♪

ちなみに、お邪魔した先の 私と同い年のおばさんにはものすごい勢いで襲いかかっていました。

アルの襲いに行く基準はどうなっているのか・・・。
おばさん好きなのかしら?

帰りは、枝豆たっぷりと美味しい柿もいただいて帰ったのですが
壊れたケージを持って行ってたので、ケージから抜け出したアルは枝豆は食べるわ 柿も熟して柔らかくなったのがあったので・・・大好きだったおじいちゃんやおばあちゃんにお供えしようと思ったのに・・・袋を破って食べ散らかしてありました^^;
柿が美味しいなんて教えたことなかったのに・・・。
びっくりするほど あほたれなアルでした!!

c0073152_22322999.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2014-10-23 22:33 | ALMEZ | Comments(0)

立山へ Ⅴ

そう言えば、13日は予想外に嗚呼から雨が降ってて風邪も出てきて、台風の雰囲気満載!!
朝から大観峰に行ってロープウエーで黒部ダムまで下りて見ようって言ってたのに・・・。
JRはお昼には止まるって言ってるみたいじゃない。
JRは乗らないけど 高速も酷いことになったら・・・帰れなくなるし。。。
遊んでないで帰らなきゃ。
で、13日は朝から家路に着きました。
みくりが池温泉から出たところで 冬支度をしたライチョウが風を避けて休んでました。
c0073152_1639531.jpg


その前に、雄山からの下山。
山の上の景色の中に何時までもとどまりたい気分でしたが名残惜しい気分で頂上ともお別れ。
c0073152_16524816.jpg

これまたスリルとサスペンスの下山。
急な岩場で前を向いては降りられないだろうと思っていたけど・・
上がる時に、みんな言ってました。
おかん 降りる時怖いんじゃないですか?
降りる人A そうでもありませんよ♪ 上がる時は後ろを見ては怖いなあって思ってたけど 意外と降りられるもんですよ♪
降りる人B 上がったんやったら 降りられるにきまってるやん。頑張って♪ だけど足が疲れてるから気を付けて!
色々声をかけて下さって・・勇気ももらってぼちぼち下山。
本当に足はがくがくWWWWWWWWWWWWWWWW
c0073152_16562343.jpg

下を見ると足もすくみます。
c0073152_16591436.jpg

それにしても怖いけど 爽快、爽快。
お天気に感謝です。
おっさんは2回も足をすべらせてひやりとしましたが、無事に一の越に付きほっと。
無事に上がって降りられたことに感謝。

ここで、こんなの見つけました。一の越までの案内です。
http://homepage3.nifty.com/1nokoshi/
この行程を帰ります。

c0073152_1795785.jpg
c0073152_17103827.jpg

室堂山荘も近くなってきました。みくりが池温泉はもっと先です。頑張ってあるかないと。
そして振り返ると・・・。
c0073152_17121026.jpg

雄山が どうだ❕と言わんばかりにそびえ立っています
さっきまであの頂上に居たんです!!嘘みたい。
雄山山頂で話しかけてきて下さったおばさん・・・私と変わらないくらいだと思うけど、
今年6月に足を骨折して 足慣らしに上がってきたんですって!!
凄い人がいらっしゃるもんです!
帰りの行程も 一緒でいろんな話をしてくださって、疲れを忘れさせてくださいました。
旅の友っていいですね。
そして、その人と楽しくお喋りし過ぎて、遠回りの道にはいってしまって^^;
なかなか みくりが池温泉にたどり着かなくって・・足も痛いし疲れたし・・なんたっておかんは60才に近いし・・おっさんは過ぎてるし!!老夫婦にはきつい道のりでした。
が!!
そんな しんどさなんて全て忘れさせてくれる風景が!!
これです!!
c0073152_17314818.jpg

違う!!
これを見てワクワクして場所を変えたら 見えたんです!! 逆さ雄山
c0073152_173311100.jpg

こんな場面って朝早くににしか見えないだろうし、こんな場面に遭遇できるとは奇跡!!
サプライズでした
今回は台風のお天気は別として二日間のお天気も美しい景色もサプライズばかりでした。
最高の二日間でした。

夜は、みくりが池温泉の御馳走♪
げんげのから揚げとホタルイカの沖漬けは別で注文しましたがビールも注文して
美味でしたーーーーーーーーー♪
c0073152_17422676.jpg

c0073152_2233846.jpg


食事も美味しくいただいて、天空の温泉にもいっぱい浸かって・・満足満足
夜は死んだように寝ました。
[PR]
by uramoon1 | 2014-10-21 17:52 | 日常 | Comments(2)

立山へ Ⅳ

今日は、仕事が忙しくて脳みそが解けそうだった。
立山の事も記憶が薄れてきた。
おかん、お歳ですな。ここまで記憶が薄れるなんて・・記憶障害じゃん!

少しは覚えていますから。。^^;
でもね、空気が薄かったので、記憶も薄い。

興奮しすぎて・・興奮する位素晴らしくて素敵だったことしか覚えてないの。。。
c0073152_2153326.jpg

365度の大パノラマ!! これは人生のプレゼントみたいな。。
c0073152_22283535.jpg

c0073152_2230544.jpg

c0073152_22361063.jpg

そうそう、御岳山は上の写真の右のほうに見えるんです。
御岳山も風がなく穏やかな様子なんですが・・・上に上がった人みんなで御岳山に向かって手を合わせました。少し悲しい気持ちです。
c0073152_23133377.jpg


c0073152_22405717.jpg

さあ、頂上に向かいます。
ここで感動したことが、、ジェット機が飛んでたんだけど大きいこと!!!
飛行場近くでなきゃ見られないくらいデカかったです♪
c0073152_22423652.jpg

c0073152_22442073.jpg

c0073152_22461282.jpg

ェへへ、山ガールと山ジジイ♪
下の方を見ると歩いてきた道がジオラマみたいにみえちゃう。
写真にすると小さくなっちゃうけど・・なんて表現したらいいのかわからないくらい広くて・・
とにかく嫌なことはすっかりどこかに飛んで行って心は軽い♪
c0073152_22501140.jpg

雄山神社。先日降った雪が まだ残ってました。この雪は解けずに来年まであるのかなあ・・・。
明日からはお天気悪みたいだし。
c0073152_2304139.jpg

何時までも、居てたいような・・時間が止まればいいようなそんな風景の中に居られたこと、そして、この場所で楽しい話を交わした人たち・・みんなみんな感謝です。
夢のような時間・・・。
c0073152_23153097.jpg

本当は、下を見ると吸い込まれそうで怖いんです^^;
怖い!素晴らしい!が隣り合わせ =
c0073152_2320291.jpg

c0073152_23191172.jpg

雄山頂上は天国に近い場所ですね。
何言ってるかわからないけど とにかく行って良かったです。
素晴らしい場所でした♪
[PR]
by uramoon1 | 2014-10-17 23:36 | 日常 | Comments(0)

立山へ Ⅲ

c0073152_21593250.jpg

滝見台からの称名の滝。
やっぱり、間近から見る方が迫力があるね。

20数年前の雪の立山じゃなくて 始めて見る紅葉の立山。
それはそれは 圧巻の風景です。
広さと大きさ。そして何か優しいものに包み込まれるような感じ・・。
何かわからないけど、毎日のストレスがすーと抜けていくような・・いやなことがふっと飛んで行って、心が柔らかくなる感じ。
20数年前はこんな感じがなかったような気がする。子供も居たしたくさんの人数で行ったので、感じてる暇もなかったのか? 若かったから?
室堂に着いて 急に雄山に上がってみたくなった。
以前、雄山に上がった時は風が強すぎてやっとの思いで上がった長男と雄山神社にしがみついて記念写真を撮って景色も見ないで降りてきた。涙が出そうなくらい怖かった事だけが心の奥にある。
おさんは下の子と上がったので途中で断念して下山。
普段運動もしなくなった私の体力で上がれるのか?
宿泊先のみくりが池温泉のスタッフと相談して、上がることになった。
お昼だったので、夕方には下山できる計算。

雪の無い立山・・・こんなんだあ・・・・・・・♪
みどりが池は雪に覆われていたので見たことがなかった。
c0073152_2241760.jpg

登山道の脇はこんなに溶岩がごろごろしてたんだあ・・。
c0073152_22425281.jpg

この場所って子供たちとソリ遊びをした場所だったような♪ 記憶の扉が急に開き遊んだ頃が鮮明に思い出される。
子供たちの笑顔が見える♪
下の子は5月6日が誕生日だったので内緒でケーキを買って一の越でお誕生日を祝った。
私たちからのとっておきのプレゼントだと思ったのに、子供から 「こんなしんどいお誕生日は最悪や!」って言われてしまった^^;
言われた私たちも ちょっと最悪!
そんなこんなの子育て時代。バタバタだったけど楽しかったなあ。。。
色々なことを思い出しながら、黙々と歩く。
私たちの後には 上がる人が誰もいないことも心配だったから、必死に上がった。
一の越からの風景。 この写真では確認できないけど御岳山の噴煙も見えました。
c0073152_22553546.jpg


さあ、あがるぞーーーーーー!!
c0073152_231925.jpg

気合いだ!!
それにしても・・・こんなにきつい斜面だったか・・・?
c0073152_2333893.jpg

空気が薄いので息が上がる。休憩しながらゆっくり上がる。
c0073152_2391653.jpg

それにしても暑い!
山の上は寒いだろうと防寒着を用意したが何もいらなかった。
室堂で汲んだお水が一番の元気の源となった。
c0073152_23125451.jpg

あと少し。
降りて来る人に、挨拶を交わし、しんどーい!って言うと
みんな「頑張って! 最高の景色が待ってるよっ♪」て返事が返ってくる。
知らない人との会話も良いものです。
若い人たちもいっぱい喋ってくれます。。。黙って若さ吸収!♪♪♪ ^m^)v
c0073152_23325819.jpg

つづきはまた今度。
[PR]
by uramoon1 | 2014-10-16 23:17 | 日常 | Comments(0)

立山へ Ⅱ

12日朝、5時半に目が覚めて ホテルの温泉に・・しっかり目が覚めてすっきり!
10階廊下から立山方面を眺めると
c0073152_2123880.jpg

きれいな朝焼けでした。
数時間後は、立山に居ます。
ワクワクドキドキ。 お天気はどうなるかなあ。。
お天気と時間で 雄山に上るか、黒部まで下りて観光だけにするか・・・室堂まで行って決めることにしています。

まずは、称名の滝。
子供が小さい時毎年のように行ってた立山。称名の滝を間近に見たくて、誘ったのに、なぜか子供たちは「絶対に行かない」ってガンとして行こうとしなかった。
さてさて、子供たちは行ってらっしゃいの時期になり ゆっくり行ける時期が来た。
c0073152_22432222.jpg

駐車場からは20分ほど歩いて滝つぼまで。
山は朝日があった順番に色が鮮やかになって目覚めて行く。
c0073152_22483964.jpg

c0073152_22512888.jpg

滝はお昼頃が見ごろなんだろうな・・・。
c0073152_22563716.jpg

c0073152_2316146.jpg

やっぱり迫力があります!
滝は落差500メートル。
霧雨のような水分をたっぷり含んだ風が滝つぼから吹き上げてきます。
迫力ですね♪
ハンノキ滝があったらもっと迫力があって素晴らしいロケーションなんだろうけど、マイナスイオンをたっぷり浴びながら、また、自然に包まれて大満足。
来てよかったです。

紅葉も見ごろで
c0073152_23225459.jpg

お天気も最高の予感!!
c0073152_2374048.jpg


さてさて、いよいよ立山に上がります。
c0073152_23252792.jpg

ここで、サプライズ!!
以前一度だけ全工程をバスで上がったことがあったんです。ケーブルに乗らず、またバスで上がりたいなあ・・と思ってたらこれからそのバスが出るそうな♪♪♪
良いタイミングでした。
c0073152_23284373.jpg

おにぎり弁当を二つ買ってバスに乗りました。10時発。

c0073152_2329542.jpg

c0073152_23302248.jpg

c0073152_23305362.jpg

言葉にならないくらいの雄大な景色が広がってきます。
[PR]
by uramoon1 | 2014-10-15 23:33 | 日常 | Comments(0)

立山へ Ⅰ

10月11日から石川県千里浜経由で富山県の立山に行って来ました。
最初は、バイクで能登一周って予定だったのに・・おっさんが急に「富山に行くんだったら立山に行こうよ」って言うもんだから・・・。
私も秋の立山にも行きたかったので ついのっちゃった^^;
能登は何時でも行けるしね。。。立山だって何時でも行けるんだけど・・秋の立山は来年まで待たないと行けないんだよね。
子供が小さい頃行った雪の立山。
それはそれは雄大な風景で、またあの雄大な景色の中に浸ってみたいと そんな気に駆り立てられてしまい、つい行こうか・・って返事しちゃった^^; そして立山に上る計画までも。。。

で、行こうと言う事になって台風が来ている・・と言う事でかなり悩んだんですが、予定してたバイクは中止し、車で行くことに。本当に残念。
11日朝、アルに バタバタ荷物を車に積むのを見られ、僕も行けると勘違いしたアルにストーカーされてなかなか出発できず、留守番のお兄ちゃんに手伝ってもらって30分遅れの6時半出発。
途中峠から滋賀県高島軽油。
敦賀から北陸自動車道に入って、まずは千里浜 なぎさドライブウェイ♪ むかーし修学旅行で観光バスで走ったきり・・何時かまた行きたいなあ・・って思ってた場所。
c0073152_22212384.jpg

c0073152_22232998.jpg

3連休初日。お天気もいいので 車もいっぱいかなあ・・と思いきや
車は少ない少ない♪ カモメが休んでました。
c0073152_2225315.jpg

・・・・バイクで走りたかったなあ。。。しつこくそんなことを思いながら。。。
CBはタイヤを変えてホーネットも点検ばっちりで 走る気満々だったのに。。。
c0073152_22282947.jpg

c0073152_22295422.jpg

仕方ないよなあ・・13日は雨だって言うし。
1台バイクが走っていて・・・ガン見してしまった^^;

千里浜の次はいよいよ富山は氷見。
道の駅で少し遅いお昼。
軽いものでと氷見うどんを注文したけどおだしもうどんも&×#%△@◇お店が悪かったね。
道の駅なんかに行くんじゃなかった。。。。。。。まあ、これも旅の楽しい思い出ね。
次に旅行の雑誌に出ている雨晴海岸を通って新湊でちらっと海王丸を眺めながら富山市へ。
海王丸は帆は張ってなかったんだけど素敵な姿で休んでました。
c0073152_237689.jpg

新湊大橋。
c0073152_238552.jpg

c0073152_2393434.jpg

ここから、立山が・・・・・・・見えませんでした。
雨晴海岸からも 立山は見えませんでした。
やっぱり台風のせいかなあ・・お天気はいいけど湿気が多いのか・・。

それにしてもこの年で夫婦二人の密室(車内)で何を喋るのか・・・
何か話を見つけようと思っても思いつかない。。^^;
時々、アルはどおしてるかなあ・・とか今日は何を食べようか・・。
ぼそぼそっと話したら、次はしばらく沈黙が続く・・・・・・・。

なのに、富山市内で宿にチェックインした後に行った場所は
富山市内が見渡せる・・運が良ければ立山連峰も眺められると言う市役所の展望塔♪
地上70メートル!
c0073152_23184381.jpg

からの眺め。
c0073152_23205030.jpg

c0073152_23244675.jpg

火事もあったみたいで消防車やパトカーなどが大騒ぎだったけど
結局、だまーーーーーーって眺める夕焼け。
c0073152_23232549.jpg

c0073152_23235296.jpg

また、喋らず
食事に行って・・・静かに食べて・・飲んで
c0073152_23281085.jpg

ホテルに帰るにはまだ早いと また行った先は展望塔。。。入場料はタダだから^^;
c0073152_23292788.jpg

時々、きときと空港に降りる飛行機が目の前を通り過ぎたり・・
ただただ、静かにぼーっと眺める。
喋らなくなった夫婦。。。。。。大丈夫か?

明日はいよいよ立山だ!
お天気はどうかな?
まずは称名の滝は外せない。
お天気によっては黒部まで下りるか・・・時間的に立山に上がれるか・・。
実に楽しい一日になりそうだ
[PR]
by uramoon1 | 2014-10-14 23:37 | 日常 | Comments(0)

ふわふわ♪

c0073152_20193294.jpg

先日のずいき祭りで撮った写真。
ふわりふわり・・・
いつぞや、妙心寺で撮った写真と同じ。
http://uramoon.exblog.jp/2468017/
http://uramoon.exblog.jp/4307465/
これと同じものでしょうかね。
お寺で撮った時は、写真にして初めて分かったのですが、
今回は、カメラを覗いた時点で、シャボン玉みたいなのがふわふわ飛んでました。
何かな?ふわふわ ふわふわ♪
ここしか飛んでなく 屋台などの上は飛んでませんでした。


アルはと言うとみさかいなくかいくんにへこっています^^;
c0073152_20592214.jpg

c0073152_2123362.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2014-10-05 21:24 | Comments(0)

アルが来て半年

c0073152_21354695.jpg

10月に入りましたね。
一年のラストスパートにかかった感じで 焦ってしまいます。
10月は我が家の氏神様のお祭り『ずいき祭り』です。
野菜で飾り付けられたおみこしがとてもきれいです。

c0073152_21344635.jpg

アルは、我が家に来て半年。
もう、8か月にもなりました。
そして、ものすごく腕白な子になりました。
c0073152_22342749.jpg

華が一度もしたことがなかった網戸抜けも、7回もしました。
ガラスも割りました。
服も破られました…これは華もしたけど^^;
甘噛みがひどくて私はお医者さんにも行きました。
今でもカミカミします。
アルちゃんはアルゴンです!!
とにかく、力が強く・・・華より2キロも体重が重いからでしょうか?
遊んでよー!!って来る時は襲われる感じです!!
とにかく暴れん坊で何するかわからず、お留守番はフリーには・・絶対にできません^^;

そんなこんなで、Nataliyaさんに進められて躾教室に行っています。
歩く練習から始めて座れやマテなど簡単なことですが大切なことです。
そして、良いのはわんとの接し方も教えてくれます。
なので、家でも練習できます。
ですが、家では私もアルもデレデレで、全くやる気になれません^^;
しかーし、スイッチが入らない時のお散歩は、ちゃんとアイコンタクトをとって
私の脇をお行儀よく歩いてくれます。
ストップ!マテもちゃんと座ってくれます。
天才!!
と思う瞬間ですが・・・いつもいつもそうはいかないのがアル!!
いや、ブルテリアですよね。・・・そう思いたい。^^;
あるは、教室に行くのをとても喜んで行ってくれています。
何よりです。
教室の先輩に聞くと、1年くらいで、ちょっとやる気になるよ・・って・・
2年はかかるよって、どの方に聞いても そんな答えが 笑顔で帰ってきます。
長い道のりになりそうだけど、アルとの新しいお付き合いが始まったと
何だか楽しい気もします。
ゆるゆる のんびり付き合おうと思います。
アルは、良い子だから・・・甘噛みはするけど 唸ったり、牙をむいて怒ったりは
したことがありません。
その代わり真剣に怒ってもへらへら笑っています。なんとKYな子か^^;
そんな天真爛漫な怪獣アルゴン!!
どんな子になりますか・・とても楽しみです。
c0073152_2382036.jpg

c0073152_231365.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2014-10-02 23:14 | ALMEZ | Comments(5)