「ほっ」と。キャンペーン

おデブWWWWWW!!

足の傷も、耳の傷もほぼ完治して、ステロイドも少なくなりました。
なのに、なのに。
お腹空いた!
めし下さい!!

心を鬼にして、ダメです!!
とでも言おうものなら
c0073152_17402033.jpg

ここに ご飯を入れて下さいと、ご飯の容器(洗面器)を持って来たり
容器をかじったりWWWWW!!
ご飯の袋を破壊したりWWWWWWW
c0073152_2072476.jpg


仕方なく、意志の弱い飼い主は、カップに三分の一ほどあげる。
それくらい ペロりんちょ!

もっと下さい!

で、又 三分の一。
ペロりんちょ!!

で、そのうち 30キロになり、31キロ!!!!!
になったWWWWWWWWWWWWWWWW

これわたいへんWWW
お医者さんにも、重も過ぎっ!心臓に負担が大きいから!て言われたし・・とほほ
そして、キャベツやお芋をご飯に混ぜてご飯は通常より少なくしてアルに 食べさせていました。

そんなことをしているうちに・・・
以前は色々トッピングして、スプーンで どうぞ食べて下さいと言わんばかりに、うやうやしくアルの口にご飯を運んでました。
それくらいしないとご飯が嫌いで食べない子でしたから。
最近はトッピングは何でもよい。
牛乳水(牛乳の水割り)でごはんw
トマトのへたのトッピングでもOK!
キャベツやお芋ご飯で食べさせなくても一人で食べてくれるようになりました(^^♪
普通のわんこになって、ちょっとおりこうさんになりました。 親バカ発言です。

で、で、で、ご飯を少なくして1週間食べさせてたので、そろそろ体重も落ちてるだろうと、今朝出勤前に、ワクワクしながら体重測定しました!!!

がーーーーーーん!!!

31.8キロ!!!!! 

これ以上は・・・・・
emoticon-0107-sweating.gif
c0073152_1959135.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2016-06-28 19:59 | ALMEZ | Comments(4)

今日は、アルが居なくなった・・・・・・・・・・

らしい。emoticon-0141-whew.gif

仕事から帰ったら、アルはいつものようにしっぽブンブン(^^♪
でも、おっさん元気がない。
どうしたのかと思ってたら・・・。
おっさんが、今日は、アル、脱走してん・・・・・・emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0104-surprised.gifemoticon-0104-surprised.gif
なんと!!!!!!
脱走とな!?

脱走してん・・・って、おっさんが油断してたんでしょうょ。

まあ、元気がないってことは、反省してるんでしょうけどWWWWW
超怖い!!!
以前も脱走した時は、おっさんが お店の戸をちゃんと閉めてなかったからだし・・
あの事件で私は心臓が止まるほどの思いでアルを追いかけたしWWWWWWW
裸足で車の来る道を走って、タクシーを止めてしまったしwwwww
アルは車にひかれてしまうと思って本当に、本当に生きた心地がしなかったわ。

今日は、おっさんがそんな気持ちになったんだろうけど・・・
その辺に居なくって、かなりあちこち探しに行ったみたい。

昨日、お兄ちゃんを送って行ったJRの駅
いつも行く、亡き かい君のお家・・・
きっとあちこち探しに行って・・・そりゃそうだ
何処にも居なくって 青くなってたんだろうなあ・・・。

で、そのうちかい君のお家から
一人で来てるよって 電話があったらしい。

本当に、本当に何事もなくって良かった。。。。。ほっ・・・。
写真は、5月に撮ったものだけど・・。
c0073152_2223970.jpg

c0073152_2231870.jpg

ぼく、かい君のおばちゃん 大好きなんだよ。  By ALMEZ
c0073152_224103.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2016-06-23 22:05 | ALMEZ | Comments(2)

ニイニイが居なくなった

ニイニイ(長男)が居なくなった。
事は、アルは分かっているのか・・分かっていないのか・・
謎ですが、少しは分かってるみたい。

大好きなニイニイは、仕事で単身赴任になりました。
まあ、シングルなので単身なんですけどね。
明日から新潟市民です。
この年になるまで、お家でのんきに(親から見ると)過ごして居たので、母は心配です。
風邪をひいたら、必ず酷くなるし・・・。
看病してくれる彼女・・見つかるといいのになあ。

そんなニイニイが居なくなることが分かったのか、分からないのか・・昨日突然お兄ちゃんのお顔をなめ始めた。
半端じゃない舐め方!!!
^^;そんな押さえつけて舐めなくても!!!!!
c0073152_22364436.jpg

c0073152_22543686.jpg

c0073152_22404715.jpg

しまいにお兄ちゃんの頭に座ってみました ^^;
c0073152_22393027.jpg


お兄ちゃんを駅まで送って行って、何時までも何時までも追いかけようとしてました。
何時ものお出かけのお見送りだったら、そんなに長い間未練たらしく後追いしないのに、今日は駅に入る勢いで、引っ張ってるのが、大変でした^^;
ちょっと辛いお見送り。
引っ張って家に帰るのがやっと!!

ニイニイがお休みで帰って来る時は凄い歓迎の舞をするんでしょうね。

ニイニイ、元気に頑張ってほしいなあ・・・。
[PR]
by uramoon1 | 2016-06-22 22:51 | 日常 | Comments(2)

何も壊さなくても!

c0073152_2327584.jpg

アル家はお風呂にいつも お水を置いてあるんだけど
昨日は、お兄ちゃんがお風呂に入って、お水を置かずに出てきたみたい。
だからと言って、洗面器食べなくても!!




これはアルの玉⭕️⭕️ みたい。^^;  お見事 ♪♪♪
c0073152_2331954.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2016-06-18 23:33 | ALMEZ | Comments(2)

昨日、息子と母に会いに実家に行ってました。
母に会って、帰りに 以前から行きたかった 母校である東城高等学校の剣道部の練習を見に行ってきたのですが、 勉強も熱心にしてなくて、楽しく遊んだ思い出ばかりなので、ちょっとね、行くの、躊躇したけど、もう、時効??
楽しかった高校生活が懐かしくて、思い切って職員室に声をかけてみました。
c0073152_13553992.jpg


失礼します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうこう然然で、剣道部の練習を拝見したくて・・・・・。
と、そこまで話した途端、
残念ですが、剣道部は もう、練習していません。
そして、その体育館も来月には解体予定です。
何と!!!!!!!!!!
ぼーぜん。
と している私に
「折角ですから、是非とも体育館を見て行ってください」と 鍵を開けて 体育館を案内してくださいました。
c0073152_13575454.jpg

しかも、校長先生が。
ちょっとね Vip な気分??
だけど、そんな場合じゃないです。
解体 されるんです。
それはそれは 古い建物で、私の母の時代(女学校)からある建物ですから。
母は89歳ですからね〜。
c0073152_13563717.jpg

c0073152_1357691.jpg

解体される体育館の匂いを感じながら、若さだけで いやいや それなりに楽しんでた剣道部。
c0073152_13573771.jpg

苦しかったこと。
楽しかった事。
豆だらけになった手や足。
豆がつぶれて竹刀は血がにじんだ。
試合に負けて、悔しかった事。
合宿中に大学の先輩からお酒を進められて、お酒を飲んで^^;先生に怒られた事。
今だったら 大問題‼️??
みんな楽しい仲間との練習や、色々と不安もあった・・・悩みもあった・・青春のあの頃の出来事が走馬灯のように蘇った時間でした。
隣の柔道部の畳の上で、あろうことか 男の子と相撲を取ってしまった 私??
新しく 来て下さった 剣道を知らない顧問の先生には お外で 素振りをしていただいて??
男子は、女子更衣室を天井から覗き見したり????
やりたい放題のあの頃。
しかし、私たちなりに 真面目に 真面目に 向かい合った 剣道。仲間達。
頑張った結果は、中国大会はアベック出場で、何れも素晴らしい成績。
そして女子は武道館でのインターハイ出場‼️
懐かしい。
毎日毎日汗を流した、青春のあの場所が 無くなる。
しかも、私が 案内して下さる その時に解体業者が決まったみたいで??
こんな日に お邪魔したとは・・・ホント 劇的な運命を感じた 日であり、この運命に感謝。

私達の剣道部の歴史が途絶える。
悲しいけど、これも一つの歴史であり、運命なんですね。
大切に、心に留めておこうと思います??
[PR]
by uramoon1 | 2016-06-17 14:03 | 田舎 | Comments(2)

上高地って素敵ですね♪

しつこくお出かけの件を書いていますが、今回のこの旅で一番どうでもいいかななって思っていた場所。上高地。
おっさんは、若い頃よく行ってた場所なので、懐かしがっていたし、良い所だよって言ってたけど、あまりあてにはしてなかった。

平湯から、緑の綺麗な細い山道をバスでどんどん上がってすっと開けたかと思たら!!
この景色!!!
c0073152_20591180.jpg

何だか 感動!!
後で分かったんですが、ここが有名な大正池だったらしいです。
なんせ私は初めての場所ですから。
私たちは、大正池から河童橋までのお散歩コースを選び、大正池の駐車場でバスを降りましたが、あの景色の場所は通り過ぎてしまったので、私たちは河童橋には向かわず通って来た、あの場所に急いで行って写メして来たのが上の写真。
このバスツアーでこの景色を撮ったのは私たちだけだと思います。
それが、何だ?と言う事ですが、感動した場所は写真に収めたいのが私。
ヒスイ色(写真ではそんな色には見えませんが^^;)の池に映った山の姿、素敵ですねぇ。
ついでに、焼岳もパシャ!.
c0073152_21404197.jpg

溶岩が流れた跡がありますね。さすが、活火山。
ここから、みずみずしくて柔らかな緑の中を河童橋に向かって進みます。
c0073152_21465464.jpg

c0073152_21453729.jpg

山も緑。水も緑。
c0073152_21495054.jpg

せせらぎの音や小鳥の声に癒されながら、マイナスイオンを浴びながら気持ちのいいお散歩です。
c0073152_21521699.jpg

鶯も枝から枝に♪ アカゲラもコンコンコン・・・・・。
家事も仕事の事も忘れ・・アルとこんな所を散歩できたらいいのになーって思いながらのんびりのんびり。
c0073152_21565674.jpg

田代湿原。
c0073152_2225660.jpg

そして、田代池。
時間が止まればいいと思うような景色でした。
c0073152_2233585.jpg

c0073152_2272318.jpg

田代橋からの景色。
c0073152_229746.jpg

c0073152_2294055.jpg

そしてどんどん、河童橋に向かいます。
c0073152_22145531.jpg

c0073152_2216198.jpg

c0073152_22125940.jpg

c0073152_22193949.jpg

c0073152_22201181.jpg

c0073152_22203882.jpg

いくら時間があっても足りないくらいの場所です。
2~3日とどまりたい。出来たら帝国ホテル・・妄想です。
で、河童橋まで来たのに合羽橋全様の写真はこれだけ。
c0073152_22232080.jpg

河童橋からの景色。最高!!
梓川って、何でこの色なんですかね?美しいですね。
c0073152_2225158.jpg


夢のような景色と時間と過ごし
最後は五千尺ホテルでコーヒータイム。
日常では考えられないくらいのんびりした時間を過ごす事が出来ました。
c0073152_22293750.jpg

は~ぁ・・・また来たい。
c0073152_22292134.jpg

お散歩程度のウオーキングには最適の場所ですね。
今度は是非とも明神池まで。


そして、先日
喜こばなければならないのですが、何だか悲しい事に。。。
こうして、アルを長男にお願いして小旅行に出かけるのは、どうやらこれが最後になったみたいです。
先週、突然の事でした。
長男の仕事先が新潟市に変わることになりました。
手放しで喜ばなければならないのですが、長男はアルと別れるのが寂しくて、私たちは長男にお留守番をお願い出来ないことになりました。
残念です。
[PR]
by uramoon1 | 2016-06-11 22:45 | お出かけ | Comments(0)

乗鞍スカイラインで

バスツアーの続きです。
次に楽しみにしてたのは、乗鞍。
子供が小学生の頃、日の出を見ようと上がった乗鞍。
まだマイカー規制がかかってなくて、家族4人でマイカーで畳平まで上がりました。
夫は何度も乗鞍には来てて、山に上がったりスキーを楽しんだらしいので暗くても自分の庭のように案内してくれました。
で、どうなったかと言えば、私は頭が痛く(高山病)て子供たちは夜中の暗い道を歩くのが怖くて、結局途中まで上がったのに畳平まで引き返して、太陽が上がってから乗鞍登山。

でした。

そんなこんなの乗鞍の思い出でしたが、乗鞍スカイラインの美しい景色や、吸い込まれそうな位に青くて神秘的な空や壮大な景色に魅せられて、なんとなく山が好きになった気がします。また山に行きたい病。
それから、夫の従兄に誘われて立山に行くようになり、立山が大好きに。
立山の魅力は何と言っても3000メートル級の山々が手が届きそうな場所にモリモリ見えて、山に来たって感じが心にズンと来るんです。
まあ、立山は置いといて、乗鞍なんですけどね。
今回はバスツアーなので乗鞍スカイラインをバスで走るだけ^^;
でも、楽しみにしてたんですが、ここもお天気がブルー・・・・・。
c0073152_2253646.jpg

またまた、雲が・・・。テンション下がるわぁ。
c0073152_2274248.jpg

何にも見えないし、面白くないなあ・・って思っていましたが
しかししかし、バスの外では、こんな風景が・・・。
c0073152_22102320.jpg

わぁ~お!!
自転車ボーイ!!
凄いです!!
c0073152_22113388.jpg

この方たちは、私たちが畳平の周囲を少し散歩してバスの時間が迫ったころに到着されて
c0073152_2221592.jpg

c0073152_22222389.jpg

んな感じで、少し休んだら、来た道を
c0073152_2225551.jpg

シュワ~~~~~ッ!!!!!
バスより早く
シュワ~~~~~ッ!!!!!
c0073152_22533178.jpg

c0073152_22294927.jpg

走って帰られました。
スイ~ッと爽やかに風を切って走る姿に若さをもらったような気がします。
これ以上若さは身体に詰め込まれない感じですが^^; 気持ちだけね。
何だかいいものを見た感じです。

で、私たちが畳平で見た風景。
お花畑はまだ雪の下でしたが、風景は変わらず、コロナ観測所も見えて
c0073152_2239395.jpg

畳平の風景も全く変わっていなかった。
c0073152_22404583.jpg

同じ風景に会えてなんだか嬉しい。
子供と来た頃の思い出が昨日のように蘇る。
若かったあの頃のこと。  <苦笑>
c0073152_2245259.jpg


今回、短い時間の中で少しお散歩・・と言うか魔王岳に途中まで上がってみました。
c0073152_22502929.jpg

頂上まで上がって来たという強者もいらっしゃいましたが、私たちは時間がありませんでした。
懐かしい景色の中であちこちうろうろしてましたからね^^;
c0073152_22505949.jpg


もう少し時間があれば、ゆっくり遊べたのにな…なんて思いながら、乗鞍を後にしました。
c0073152_22541337.jpg

c0073152_22564990.jpg

c0073152_22574961.jpg

c0073152_22584236.jpg

c0073152_225942.jpg


あっ、私はバスの中からですがライチョウさんを見ました。
遠くはよく見える私です^^;
麓は緑がきれいでした♪
今度はゆっくり山にも上がりたいです。。。
[PR]
by uramoon1 | 2016-06-06 23:01 | お出かけ | Comments(0)

一泊旅行

先月、27日 28日でおっさんと二人で一泊旅行に行ってきました。
質素なバスツアーです。
新穂高のロープウエーに乗ってみたかったのと、子供が小さい時に行った乗鞍に行きたかったのと・・長い間旅行なんぞに縁がなかったので、最近は思い立った時に息子にお留守番(アルのお守り)を頼んで、ふらふら出ることにしてます。
認知症になって分けがわからなくなる前に遊びたいし、そして、仕事をしてる間しか金銭的にも余裕がないですからね。と言っても私の懐ですから、質素なツアーしか選べないんですけどね^^;
そして時間に余裕もないし^^;
息子にも「長い間休んでね」なんて言えないし^^;息子だって仕事をしてる身ですから・・。
アルもお留守番ばかりはかわいそうだし。

楽しみにしてた新穂高のロープウエーは、お天気が・・・・・ブルーでした。
出発日の朝まで降っていた雨も上がり、高山ではお天気になっていたのに・・
新穂高に近くなると く・も・り・・・・・emoticon-0106-crying.gif
私たちの乗ったロープウエーはガスの中に突入!!
c0073152_21215098.jpg

c0073152_21305885.jpg

五里霧中とはこんな事でしょうか^^;
山頂展望台の温度は ↓↓↓  ストーブも出てました。
c0073152_21223252.jpg

c0073152_21234330.jpg

一瞬雲は切れたんですけど景色は何も見えませんでした。
c0073152_21245586.jpg

かすかに、笠ヶ岳が・・・・・見えた?
とても残念です。
c0073152_21254726.jpg

とにかく、山は何も見えませんでした。
とにかく何も見えないので、湿地の水芭蕉を見てきましたが、水芭蕉鑑賞会のツアーじゃないんですよね^^;
c0073152_21353372.jpg

こんなに沢山の水芭蕉を見たのは初めてでした。
こんな高所でも水芭蕉って咲くんですね。学習不足です^^;
c0073152_2138079.jpg

もう少しうろうろしたかったんですけど・・例えば登山口を探したり、周囲を散歩したり・・施設の中をゆっくり見学したり・・。
バスツアーでは無理ですよね。
c0073152_2142128.jpg

c0073152_21552846.jpg

降りる時も山は見えませんでした。 残念。
c0073152_2211181.jpg


笠ヶ岳は立山からもきれいに見える山なので、間近で見たいと思っていたのですが、お天気は味方してくれませんでした。本当に残念でした。
で、下まで降りたら、このお天気!!
c0073152_2212470.jpg


昨年の立山へのバスツアーもお天気が悪かったのよね。
お出かけは、何時もお天気が悪いおかんです。ついてないなあ・・・.

c0073152_2157023.jpg

[PR]
by uramoon1 | 2016-06-05 22:03 | お出かけ | Comments(0)