すっかり秋になりました

すっかりご無沙汰のマイブログ^^;
いつの間にかすっかり秋になり肌寒くなった今日この頃。
今日の朝の空には燕がいっぱい舞っておりました。

おかんは、毎日仕事がハードで目が回るほどの忙しさです。
もう、還暦過ぎてるんだから、やさしく扱ってやってくださいとお願いしたいくらいです^^;
でも、職場は辞めていく人や病欠、事故で骨折と悪いことが重なり、こんなおかんでも仕事をしなくてはならないです。
c0073152_11312640.jpg
ゆるゆる仕事がしたいおかんです。
そして、アルともユルユル過ごしたいおかんです。
夕食時間はこんな感じでひっついとります^^;
c0073152_11333389.jpg


[PR]
# by uramoon1 | 2018-10-20 11:46 | Comments(0)

もう10月

c0073152_17141458.jpg
もう、10月になりました。
そして、今日はまたまた台風 25号。
日本海に抜けたので特に問題はありませんでしたが、少し風が強かったのと、急に土砂降りがあったりと台風特有のお天気。
もう、台風は結構です。 ほんと。

c0073152_14033682.jpg
アルはぼちぼちです。
変わりなし。
・・・ただ、身体にぶつぶつが沢山出来て、ステロイド飲んでるので、お腹空いて、のどが渇いて、お水を沢山飲んで、おしっぴー沢山して、少しおデブの31キロを維持。
少し運動が必要なので、夕食後はかくれんぼして遊んで、お母さんと一緒に寝て・・お母さんにべったり。^^)
そして、最近のお母さんは昔してたホームヘルパーのお仕事を・・20年ぶりに・復活してお昼はアルと遊べません。
なので、アルはちっとも痩せません^^;


[PR]
# by uramoon1 | 2018-10-06 19:12 | 日常 | Comments(0)

また台風

また台風が来てます。
台風24号。
c0073152_10244336.jpg
先日の台風でトユが落ちた我が家。
周囲の被害が大きく、修理が追い付かない状態で、我が家のトユもまだ治っていない状態。
あ”あ”あ”あ”あ”wwwwwwwwww
もう、何事もありませんように。

このお方だけは、何も関係ないという幸せ犬。
c0073152_11345119.jpg
wwwwww古い古い我が家を何とかしなくてわ。

お金がなくても家を建てる極意、見つかるか!?


[PR]
# by uramoon1 | 2018-09-29 10:29 | Comments(0)

秋になりましたね


c0073152_11355514.jpg
新しい仕事も順調に、自分の中で消化しながら受け入れています。

来月からは、正式採用・・・。ィエイ(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!!

c0073152_11282500.jpg
アルの散歩コースに咲き始めました。

c0073152_11283721.jpg

c0073152_11303877.jpg
c0073152_11295384.jpg
この花が咲くと本物の秋の始まりを感じます。

食べすぎ注意の秋です。

ねえ、アルちゃん。

c0073152_11311756.jpg



[PR]
# by uramoon1 | 2018-09-23 11:47 | 京都市内 | Comments(0)

なにか?

先日、お昼ご飯食べてた時、アルのの動きが止まった感じがした。
静かになったなぁ・・・!!!?
と思ったら!!!
c0073152_11591769.jpg
ぼく、一人でお外に出ましたけど、何か?

7月の雨の日も ぼくの事 誰が助けてくれるの?
c0073152_09454696.jpg
網戸突き破って出たんですwwwwwwwwwww
小さい頃はしょっちゅうでしたが、4歳の今年はあまりしなくて安心してたんですが・・・気を抜いたらあきませんね^^;

👇は1歳くらいのアルです。

c0073152_11535926.jpg
小さい頃は派手にしてました^^;
c0073152_11570620.jpg
そして得意げでした。
悪い事って教えても、教えてもいけないことって分からないアルは、やる度にどや顔のアルでした (涙)


華は一度もこんなことしなかったのに。
いや、一度はしたかも?
でも、いけないって教えたら、絶対にしなかったわ。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-09-15 13:26 | Comments(0)

猛特訓!・・・?

最近、暑い時は川で遊ぶと涼しい。
が、分かって来たのか 夕方の散歩は近くの川にまっしぐら!
そして「川」と言うコマンドまで覚えてお散歩中に「川」と言う言葉を聞いたら、川に行けると思って急にルンルン駆け足で川に急ぐ。
全く、美味しいと楽しいは直ぐに覚えてくれるアルです^^;

c0073152_12552199.jpg
が!
楽しい川に行っても、深い場所は怖いwwwwwwwwww
そんなアルの為に、京都北山で猛特訓!!
c0073152_21370876.jpg
c0073152_21451644.jpg






c0073152_21432196.jpg
c0073152_21394492.jpg
写真がないのが残念だけど
ほんの少し
ほんの少しだけほやほや~と泳げました。
c0073152_21411859.jpg
ぼくは、足が地に着かないと嫌なんだよ。
特訓の結果
c0073152_21535928.jpg
やっぱり、川は走って遊ぶだけ。
特訓ならず。
c0073152_22030381.jpg
山はちょっぴり秋の気配。
特訓ならずも楽しい川遊びでした♪



[PR]
# by uramoon1 | 2018-09-13 22:04 | Comments(0)

こちらもどうした事か?

c0073152_23233995.jpg
大変な格好で失礼いたします^^;
最近のアルの受診姿。

何時も緊張して、抑えておかないとにげちゃう態勢なんだけど
何がどうなったのか、ころりんちゃんで診てもらってます。。。
薬を塗ってもらうとなると、しみるのが嫌なのか飛んで逃げますが、レーザー治療は緊張も取れていてリラックスまでしています。
c0073152_23231678.jpg
今日は、先生に アルちゃん太りすぎ!!って
体重を測られました。 やっぱり31キロ!!!
ブルテリアとしては良い感じなのですが、超低カロリー食のサンプルをいただきました^^;
c0073152_23315907.jpeg



[PR]
# by uramoon1 | 2018-09-11 23:31 | ALMEZ | Comments(0)

先日、良い季節になれば・・と願ったばかりですが、今までにない大きな被害をもたらした台風21号。

大阪は大きな被害が出たようですが、京都も悲しくなるような被害が出ました。
嵐山の渡月橋の欄干が壊れたり、西本願寺のあの大きな銀杏の木が折れたり、二条城も・・
c0073152_13423117.jpg
わが家周辺の神社仏閣の被害もあちこちで見られています。↓平野神社
c0073152_13455395.png
大将軍神社
c0073152_13491702.jpg
いずれも、ニュースから画像をいただきましたが・・^^;かけがえのない文化財がこんなことになって・・言葉がありません。
建物は何とか修復できると思いますが、何百年も生きてきた木々はもう元には戻れません。
残念で・・悲しいです。

わが家も風で屋根のトユが落ちました。
c0073152_13523859.jpg
最悪です。
近所でも瓦が飛んだり、網戸が吹き飛ばされたり、壁がバサーーーーーっと落ちた所もありました。
わやくそです^^;
この爪痕とショックがまだ癒えない6日の朝
北海道で信じられないほどの大規模地震。
もう、どうなってるのでしょうか。
本当に、何がどうなってるのか‥信じられない惨状にTVを見ながら涙が出てしまいました。

台風の被害、北海道の地震、被害に会われた全ての方に心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
行方不明の方、早く見つかりますように。
不眠不休で災害支援に当たられている方
、ご苦労様です。二次災害にも十分気を付けられて任務に当たってください。



わが家の台風後の片づけをしながらふと目をやるとこの方は、全くのノー天気wwwww♪
c0073152_14311910.jpg
この距離で写真撮っていても全く気が付かないアルでした^^;
幸せな奴だ。
落ちるぞ!
災害に会われた方、一日も早くこんな日常が取り戻せますよう願ってやみません。




[PR]
# by uramoon1 | 2018-09-08 14:32 | Comments(0)

今日から九月。
暑い、暑い夏でしたね。
もう、とろけるような暑さなんて生やさしいものではなく本当に死ぬかと思う位暑かったです。
7月の豪雨頃から最近まで24時間エアコン稼働しっぱなし!
エアコンの過労死が心配でした^^;

わが家の野菜も収穫が少なかったし・・沖縄が故郷のゴーヤも今年は悲鳴を上げてて雌花も咲かず収穫もほぼなし!
出来ても大きめのキウイほどの大きさ^^; いつもは出来すぎて隣近所にいただいてもらってたのに・・今年は寂しい限りです。
c0073152_09102845.jpg
そして、おかんは・・・
このクソ暑い7月8月はトマト農家でアルバイト。
c0073152_09471186.jpg
写真はイメージです。
トマトには素敵な環境。
時間になれば液肥のご飯、そしてミストがシャーーーーーーーッと出て潤いを与えてもらって、もう天国ですね♪
でも作業の私たちは重労働!
暑いし!!
作業をされてる先輩は全て40歳台のぴちぴちのお姉さん。
暑いハウス内作業にも関わらずぴちぴちテキパキ動かれます。
作業は早いし、美しい動き。そして、楽しく作業をされます。
おかんは、お年なのでのろのろ作業。そして力仕事もあまり出来ず腕は腱鞘炎になりかけ、膝はガクガクwww山に行かれなくなったら大変!
しかも、熱中症になりかける。
仕事は午前中だけなんですが、暑さのあまりダウンでお昼から何もできないくらいお疲れさん^^;
これでは、皆さんにご迷惑かけるし足手まといになるし‥と言う事で昨日辞めて来ました^^;
人手不足なので辞めることも迷惑な現状でしたが・・年寄りの私の身体が悲鳴を上げてて・・。
やっぱ年やわ^^; 皆様、本当にごめんなさい。

今日から9月。
雨のスタートになりました。
程よい暑さ、程よい雨、程良い季節の始まりになりますように。
切に、切に願います。
c0073152_10271062.png
今日は華ちゃんとババリンの写真でおしまい。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-09-01 10:28 | 京都市内 | Comments(0)

暑い日の散歩

何時まで暑いのでしょうか?
昨日も今日も残暑厳しすぎ!
こんなに暑くなると、積極的に川に散歩に連れて行ってくれます^^;
c0073152_21545066.jpg

アルが川に入ると、アオサギは迷惑そうに飛んで逃げて
ビルの上からアルの様子を見ています。  早く帰れよwwwって^^;

もう暗くなってきたので、帰ろうよ。
c0073152_21564205.jpg
なかなか、水から上ろうとしません。

コウモリも飛んでる時間です^^;

家に帰ったら・・お疲れさん。
c0073152_21581139.jpg
足元の大きなクッションがアルのねんねの場所なんだけどなあ。。
昨日はお気に入りでねんねしたでしょ。
c0073152_22055260.jpg


[PR]
# by uramoon1 | 2018-08-27 22:42 | ALMEZ | Comments(0)

富士山 下山

3776メートルの剣ヶ峰まで登頂したものの、確実にガスが上がってきていて、雷もなりそうな雰囲気。
とりあえず急いで元の久須志神社まで帰らなければならない。
写真を撮ってる暇もないが、タブレットを構える元気もなく^^; とにかく急いで歩く。
途中、雨が降り出す。 急いでカッパを着るが、直ぐに止む。
雷が鳴り始める。 天気予報通りだ。
下山も急がなければ・・・。
お昼ご飯、休憩を含め2時間ほどかかったお鉢巡り。
2日目、自由行動の私たちの予定はこなした。半分やけくそ!と言うか 成り行き。
成り行きでもやけくそでもいい。
兎に角 富士山にあがってお鉢巡りはしてみたかったのだ。
が、今まで・・数は少ないが‥これほどしんどい山登りがあっただろうか?
立山縦走も、乗鞍(少し頼りない)も 伊吹さんも愛宕さんもこんなにしんどくはなかった。
やっぱり、3776メートルの空気の薄さか。。。
足も棒のように疲れた。
さあ、下山。
下山前に7月に富士登山した姪っ子に頂上山小屋の山口屋にイケメンお兄さんが居たとの事。
ここ、山口屋だけは外してはならないと夫を振り切って山口屋へ・・・・・
へ、行くがイケメンはどのお兄さんがイケメンかわからず、とりあえず水分補給のためのスポーツドリンクを山値段の500円で買い、8合目までの下山ルートをさりげなく聞く。
教えてもらったお兄さんは癒し系の少しふっくらのお兄さん^^;
イケメンさんを探す余裕もなく、姪っ子にはたくさんのお兄さんで分からなかったと言っておこう^^;

雷が鳴り始めているので、急いで降りてくださいって事で、またまた急いで歩く。
c0073152_16482320.jpg
さあ、下山。
下山は膝に来ると言われるがwww本当にきつい。きつかった。
途中、姪っ子が買い忘れたという手ぬぐいを買いにトモエ館?だったような・・に寄り手ぬぐいゲット!!
c0073152_17455251.jpg

この手ぬぐいのお陰で、雨の支度が出来ました。
けっこう雨が降ってて、山小屋の中でカッパを着させてくださったのです。
(通りすがりの人たちには、お泊りのお客様のみ休憩できますってゆうてはりました^^; きっちりしてました^^;)
中雨の支度をさせて頂いたことに丁重にお礼を返し、またまた大急ぎで白雲荘まで帰る。
山小屋では早くも、5時には夕食を食べさせられ・・早い!! この後退屈や・・^^;
山の夜は、寝られない。あっちからいびき、こっちからいびき^^;
そして狭い。
今日は寝られない・・・
いやいやそんな事より、このツアーの14日の朝、三日目は朝から富士山頂上からご来光を拝む・・と言うのが予定でしたが、全くもって二日も続けて登頂なんて、絶対に無理。
還暦と一年が過ぎたこの身体、おっさんは、もう来年70歳wwwwww
2日目も堂々とアタック予定にしてましたが、どう間違っても二日も続けて上がる元気はない。
しかも、夜中1時には出発予定。暗い中を歩かなければならない。
ここは、山頂からのご来光は諦めて‥と言うか無理ですから、危険ですから、明日のご来光はここ8合目の白雲荘で迎えることにしました。

寝られない夜、外に出てみました。
c0073152_18043137.jpg
写真では、綺麗に見えませんが関東平野が宝石をちりばめたように綺麗でした。
そして驚いたのは、富士山は眠らない山。
この時期、一年で最も混む富士山で、ご来光を見るために途切れがない位登山者があるって聞いていましたが、本当でした。
山小屋にも夜中11時0時でも、次々お客さんがあり下を見下ろせば、明かりをつけた登山者が次々と上がって来られます。
c0073152_18053916.jpg
本当に驚きでした。写真上の明かりは富士吉田方面の明かりですが下半分は登山者の明かりです。
ゆっくり上がって来られる明かりのさまが幻想的でした。
そして、朝5時。
じゃーーーーーーん!!!!!
c0073152_18050293.jpg
八合目からのご来光。
二日とも、無事ご来光を迎えることができ、私たちは本当にラッキーでした。
でもね、帰りのバスの中でお隣の若い方のグループに聞いたら、今朝は山頂でご来光をみましたって!!!
若い人って、やっぱり元気ですね。
流れ星もたくさん見たんですって。
私は、頑張ってみたけど、寒さに勝てなくてペルセウス座流星群は流星一個も見れず!
本当はね、初日の七合目までも歩いている時いくつか見られる。
とか、二日も山小屋に泊まるんだから、幾つかは見れるだろうと思っていましたが、歩いてる時なんて上を見る余裕もなくて山小屋では周囲が休んでる中で、ゴソゴソ防寒具を出すことも出来ず、結局寒さに負けた感じです^^;
流星群を見る良いチャンスだったのにね。 残念でした。
c0073152_19043175.jpg
c0073152_19113137.jpg
旅の最終日14日の朝はすっきり晴れた良い天気でした。
でしたそして私たちも^^; 顔がむくんでます^^;
c0073152_19051147.jpg
こんな冗談もしてみるおじいとおばあ^^;
ご来光を拝んだ私たちはささっと朝食をとって急いで下山。
五合目まで、どれくらい時間がかかるんだろう?
頂上から下山の人には10時出発なので9時半までには5合目に戻ってくださいとの指示だったので、まあ、9時までには下りられるだろうとの予測。
また、ざらざらの砂の中を黙々と降りる。
c0073152_19063345.jpg
 写真は、ここでストップ。
充電が出来なかったので、写真が撮れなくなりました^^;
延々と続くこの単調な泥道。
膝ががくがくしました。
予定より早く8時には5合目に着きお土産を物色。
それにしても、この人!!!
c0073152_19214396.jpg
10時くらいはもっとすごい人になっていました。


広い広い富士山の頂上に立てた私。
地図で見たり、新幹線や高速道路から、そして写真をみたりして想像だけの富士山だったが、現実に富士山に立って富士山を歩いたのだ。
しんどさのあまり・・このしんどさが良かったのかもしれない・・一歩ずつ、一歩ずつ、着実に歩いた富士山。
楽しかった?って言われれば それはあまりない。
が、「もう、絶対に行かない」そんな事は思わない。また来年も行きたい。
あの、見るだけの富士山の頂上に、しんどい思いをしても立てた!という満足感!!充実感!!!
山を歩くと言うのは何だか心が広くなって豊かになれるような気がする。富士山は格別でした。
荷物が重かったのは・・荷物だけじゃなくて自分のしょってる人生が重かったり、自分が避けてきたこと、自分がやらなければならない事が見えて来たり、しんどい中でもいろいろ考えることも多く気が付かされた山でした。
やっぱり修行の山なのかなあ。
日本三霊山の一つ でっかい富士山でした。



[PR]
# by uramoon1 | 2018-08-26 19:46 | Comments(0)

富士山 アタック!!

8月13日 富士登山2日目。
朝のご来光を見て 山小屋で朝食をいただいて
いよいよアタック!!
出来るか?
ここに来てまだ不安が・・。^^;
c0073152_14292426.jpg
上は、ガスってて見えないよ^^;お天気はどうかな?
今日は8合目 白雲層(3200)で泊まることになっているので、とりあえずそこまでは行かなくてはならない。
とりあえず、出発。

これからの標高は未知の世界になる。
有難いことに朝方の頭痛は治まっている。どうやら就寝中は呼吸が浅くなるので身体の酸素濃度が薄くなっていて起きてからの深い呼吸で酸素濃度も回復している様子。
と、言っても 少し動けば直ぐにしんどくなって、足も前に出ない。
写真を見てもわかるように、7合目から上は岩場が多く足元も悪い。
手足を使って登るのでトレッキングポールは使わない。
何度も休憩して、水分補給をしながら少しずつ、少しずつ高度を上げる。
c0073152_15043553.jpg
休息すれば、すぐに呼吸も整い楽になり 余裕のピース!^^; も、歩き出すとすぐにしんどくなる。
特に山小屋手前数メートルは直登の石段で心臓破り^^;
しんどい!!
とにかくしんどくて辛い。
荷物も思い!
c0073152_15092886.jpg
かなりお疲れの表情だが、タブレットを向けるとピース!!をする夫。
しんどいはずなのに・・ピースの嫌いな夫がピースをするなんて・・しんどさのあまり・・空気の薄さのあまり・・脳が狂ったか?
私たちには未知の標高になっている。
こんなにしんどいのに、3776メートルの高さに登れるのか?
ふ・あ・ん
を 感じながらまた、上がる。
何時もの山歩きだと歩きながら喋りまくりながら上がるが、しんどくて喋ることも出来ないし、口から出る言葉は「しんどい!」だけ。
途中、8合目の白雲荘にていらない荷物を降ろして、カッパや寒さ対策のジャケット、食べ物、飲み物だけザックに詰めて・・・軽くなるだろうと思ったが、意外と軽さは感じず、やっぱり荷物が重い・・しんどい・・と 情けない位しんどかった。
だけど、下を見下ろせばカメラに収まらないほどの壮大な景色が、ここまで上がって来たと言う実感を与えてくれる。
c0073152_16153931.jpg
山頂て前は、更にしんどさが増し 見上げると直登の様子!!
c0073152_16183502.jpg
あの、鳥居を過ぎれば頂上!
下をみれば、歩いてきた道が小さく見える。感慨深い・・。
c0073152_16482320.jpg
頑張れ頑張れ!!
朝、5時40分くらいにあがり始めて、11時10分吉田コース頂上 久須志神社に到着!!!

お約束のご朱印 1ページ1000円!^^; 「天皇陛下御即位30年」の印は希望者全員に🎶
c0073152_16332333.jpg
お高く有難いご朱印をいただき・・・・
さて、さて、富士山に来たら絶対にいただかなければならない浅間大社のご朱印。さて、どうする?
疲れてるんだけど・・・。頭もボーっとしている。足腰もwwwwwな感じ。
ご朱印・・・そして、本日の予定のお鉢巡り。
お昼からは、雨の予報も出てたので、少し心配はある・・が、沢山の人がお鉢巡りを楽しんでおられる姿が見える。
私たちも行こうかな?
とりあえず浅間大社まで行って、それから考えようか・・と言うことで、火口を見ながらお昼ご飯 11時30分。

お陰様で、高山病にもならず、質素なパンだけのお昼も広い広い富士山頂でいただく!それだけで美味しかった。
c0073152_16473980.jpg
広すぎて、カメラに収まらないのが非常に残念。

飛行機がすぐ近くに見えた♪



そして、一番残念なのはガスが上がって来ていて、下界の景色が見えず・・・。
そして、タブレットのバッテリーも残り少ない。
息子が、充電器を貸してくれたんだけど、全く充電できず写真もあまり撮れない^^;
本当に残念な富士登山。
そんなこんなのでっかい富士山を歩きながら辿り着いた 富士宮コースの頂上!
c0073152_17013327.jpg
ここは、富士山お表参道。
そして、浅間大社!!!!!!!
来たどーーーーーーーー!
c0073152_16294022.jpg
いただきました。
日本三大霊山の一つ 富士山のご朱印!
ついでに‥ついでには失礼か・・^^;
「天皇陛下御在位30年」の印は希望者にと言う事で、平成最後の記念にいただきました。

後は、ここまで来たら最高峰の剣が峰迄行かなければ。
しんどいけど やけくそ!
c0073152_17015748.jpg
剣が峰迄は、決して楽な道のりではなかった。
砂地で足場は悪いし、急な坂道で上っても上がってもてっぺんに届かず、3776メートルの偉大な富士山はやっぱりすごかった!と実感。心の何処かで富士山を甘く見てたのかもしれない。
富士山は別格や!
必死で、這うように上がり!
ようやくてっぺんとったどーーーーーーーー! 12時40分!
c0073152_17030997.jpg
知らない人が快く撮ってくださった一枚。もう、ふらふらだけどいい顔だ^^;
火口を見下ろすと
c0073152_17020887.jpg
人の集団は、お昼御飯中のご家族・・かな?

長い長い道のりでした。
富士山はやっぱり日本一の山でした。

今日はここでおしまい。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-08-21 17:37 | Comments(0)



暑い暑い夏もこの所、急に涼しくなってクーラーなしで気持ちよく休めるようになりました。
本当にほっとします。
知らないうちに裏の空き地では虫の声が聞こえます。


アルも涼しくなったせいか、暑い時期に比べればご飯をよく食べてくれます。
💩もモリモリです。^^;

そして、マイブームは
c0073152_19125172.jpg
c0073152_19135815.jpg
 大切なおもちゃは取られたくなくて咥えたままお散歩に行きます^^;
ちょっと恥ずかしいです。
先日はトイレスリッパを咥えてお散歩しました^^;
c0073152_19165644.jpg
おやつを見せても離さず返せと騒げば面白がって更に強くくわえて離してくれない。
そして、バラバラ事件になるので、騒がずそっと知らんぷり。
を してもこの日は絶対に離してくれない。

仕方ないので、このままお散歩してきました。
c0073152_19265412.jpg
悪い顔をしてます^^;

トイレスリッパから卒業する日は何時になるんだろうね^^;
そして、こんなお散歩は恥ずかしいので辞めてほしいです^^;



[PR]
# by uramoon1 | 2018-08-18 19:29 | ALMEZ | Comments(0)

本当に登れるのか!?
3776メートルという未知の世界。
先月、乗鞍に行って高所慣らしをしたと言うものの乗鞍岳は3026メートル。
問題にならない。
日本で二番目に高い北岳3193メートルにあがったとしても
これまた、問題にならない。
が、もう、申し込みをした。
サンシャインツアー!!!
私には初めて聞くツアーだったけど、お値段的に懐にやさしく、3日間コースと言うのもあり2日目は自由行動。
そして、3日目は山頂でご来光を拝むというまあまあゆっくりな日程になっていたので、兎に角一度は行ってみよう!
そして、ご朱印をいただこう!!
姪っ子と日本三霊山のご朱印が欲しいよねって事でチャレンジして来ました。ちなみに姪っ子は先月富士登山を終えていたので夫と二人の珍道中。

30年前に子供たちと乗鞍に上がった時、ずーっと頭が痛くて・・その事が頭から離れず本当に高山病が心配でした。
7月に行った乗鞍はクラブツーリズムのバスツアーでしたが、その時添乗員が「昨日は富士山に行ってたんです」と話してくれるもんだから、つい嬉しくなって「私は来月富士山に行くんです!♪」って言ったら
何も言って無いのに急に「サンシャインは最低ですよ!」
「付いて上がらなければ置いて行かれて仮眠時間は無くなるし、ゆっくり上がらないから高山病になる人が多いし、大変なツアーですよ!」って・・本当に何も言って無いのにサンシャインは最低!高山病になる・・なんて本当に私の不安をあおる様に言い放たれました^^; 私の顔にサンシャインで行くって書いてあったのか!?
そんなんかよ・・・・・・・・・^^; サンシャインて・・・。
添乗員に言い返す気力もなく、不安だけが大きくなっていました。

大雨と雷の浜松SAを過ぎ雨は上がった物の雲は多く富士山はほとんど見えない状態で吉田ルート5合目まで。
c0073152_15542515.jpg
今回も気合入れた!!
頑張ろう!
とは言うものの、荷物は8キロはある^^;
これをしょって今日は7合目 2800メートルにある富士一館まで歩かなければならない。
5合目で、夕食をとり、ゆっくり時間を過ごす。本当はゆっくりでもなくあまり高所慣らしにはならない気が^^;

大丈夫か私? 付いて行けるか私?置いて行かれる・・・泣く

ドキドキしながら未知の世界に踏み込む。

そして、まさかのだらだら下り!!!
ここで下りとは!?
降った分また昇らなきゃいけないしwwwww帰りも疲れた身体に登り道の行程になるって言う事www!
更に不安・・・
でも、もう帰れない。
おっさんと必死に歩く。
案内のお兄さんのスピードは結構速い。これくらいで上らないと山小屋に着く時間が遅くなるので仮眠時間が少なくなるのでコンスタントにこのスピードで上りますwwwwwwwって事^^;
ここで気が付いたのですが、3日間コースの人と、2日間コースの人と一緒に歩いてるらしいのです。
2日間コースの人は8合目の白雲荘(3200メートル)まで行かれるそう!!!
c0073152_16132560.jpg
途中、休憩時間にパシャ!
下界はほとんど見えないが雲の隙間から見える下界の光が元気をくれた
歩いている時は必至で景色を楽しむ余裕もなく無心に歩く。
疲れると重い荷物はさらに重く、足取りもふらふら。
でも、置いて行かれるわけにはいかない。
吹き出る汗をぬぐいもせず(ぬぐう余裕もなく)顎や鼻から滴る汗を見つめながら悲惨な状態で上る。
高山病予防の為深呼吸は忘れずに。。。
置いて行かれたら やだやだ。
しんどいと言うのも嫌だし、必死にくらいついて上がる。
富士一館にやっとの思いで付いたのは19時くらいで、もうへとへと。
もう、一歩たりとも上には上がれない。
夫と二人、この3日間のコースで予約して良かったと、山小屋に着いて これだけで感無量!

でも、後で分かったのですが、私たちより30分くらい遅れて到着された方もあっり、添乗員さんと一緒でした。
そりゃそうだよね。
置いて行かれるなんてwwwそんな事はないよね^^;

そして、到着後は狭ーい部屋に寝袋4っつ並べた所で寝る。
寝返り・・厳しい。
お隣ご夫婦のご主人様はいびきが大きく寝られない。
そして、夫もwwwww夫よりお隣のご主人のいびきが酷かった^^;
何故か夜中1時頃目が覚めて、外に行ってみた。
空は満天の星!何とか流星群が見られると言うので少し待ったが、寒くて付き合っていられない。
そして驚いたのは、この時間から山頂を目指す人はたくさんあるが、それ以上に凄いのは切れ目なく上がって来る人の行列!!!
話には聞いてたけど富士山て、眠らない山なんだね。

そして、12日朝に見た景色。北西方面。
秩父山地・・南アルプス方面。
c0073152_16565522.jpg
そして、ご来光。

c0073152_17024647.jpg
出発の日は、バスの中では雷と雨がひどくどうなるかと心配し、五合目を出発する頃も雷がなってビカビカ光っていてもう、良いお天気は望めないと思っていたのに、雲海の向こうからこんなに綺麗なお日様がお出ましになりました。
ラッキーですね🎶

続きは、また今度。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-08-18 17:13 | ALMEZ | Comments(0)

お誕生日登山乗鞍の続き

前回の続きです。
毎日あまりに暑く、ブログに向かう気にもなれませんでした^^;

人生初の、山に登ってご来光を見て・・感動的とは言い難い感じでしたが^^;・・
食事をして、いよいよ30年ぶりの乗鞍岳 剣ゲ峰に向かいました。
30年前に行った時も、山並みが綺麗だねって思っていたけど、やっぱり変わらず綺麗でした。
c0073152_00083448.jpg
この日は富士山は見えませんでしたが、北岳の直ぐ左あたりに見えるらしいです。
それにしても 美しい山並みでした。
そして涼しい。
京都は暑いんだろうな。
ご来光鑑賞時間は風が冷たく上着を着てても寒い位でした。
歩いていてもそんなに汗もかくことなく、現実から離れ、広大な景色の中に身を置くことが出来て留守番をしている息子やアルに申し訳なく思う次第でありました。
https://www.accuweather.com/ja/jp/kyoto-shi/224436/july-weather/224436
30年前の道を踏みしめながら思い出も掘り起こしながら・・幸せな時間でした。
一の越で休憩して、ここから本格的に登山を楽しむコースになりますが
c0073152_15194996.jpg
立山より随分歩きやすい気がしました。
ただ、旅行のグループは年配の方も多く休憩もしっかりとりながら歩きます。
歩いてきた道を見ながら休憩。槍や穂高連邦が、次はここに来てねって誘っているです^^;
c0073152_15202031.jpg
道は夏休みスタートしたせいか、連休のためか混み混みでした。まるでアリの行列。
蚕玉(こだま)岳頂上目前。ここまで来るとあと少しで山頂の剣が峰。
c0073152_15210724.jpg
c0073152_15483275.jpg
ここからは山頂が良く見えるんですが、ここで大笑い!
日傘をさして登られる男性。
見かけで判断するわけじゃないけど、女性じゃなくて普通の男性。
おっさんと二人で、この不釣り合いな場面に???????なかんじでしたが、先日TVを見てて判明。
最近は、日傘男子が流行してるらしいです。流行に疎い老夫婦です^^;
それにしても、傘をさしてまで山に行くってどうよ。
c0073152_15490577.jpg
そんな、こんなの話をしながら頂上!
物凄い混雑!!
山頂はやっぱり、360度の大パノラマでゆっくりしたかったのですが、ここはやっぱりツアーですね。
記念写真を撮ったら、ガスも上がってるので早く降りてください!って。
そんなに、酷いガスでもなかったのですが、他人の迷惑にもなるし、早く帰りたいし‥って事みたいでした。
山頂でもう少しゆっくりしたかったのですが、優良ツアー者の私たちはさっさと下山。
c0073152_16150489.jpg

c0073152_16090058.jpg
肩の小屋で待ち合わせになっていたので、一気に下山。
待っている間のソフトクリームの美味しかった事🎶
c0073152_16050337.jpg
そして、ここから富士見岳へ。
何時かは登ってみたかった未知の世界。
剣が峰をバックにパシャ!
記念撮影だけしたら、さっさと降りる。^^;
c0073152_16123465.jpg

c0073152_16175605.jpg
今回、21日に魔王岳(2764)
22日朝 大黒岳(2772) 乗鞍最高峰の剣が峰(3026) 富士見岳(2817)
初心者コースの登山?縦走?でしたが畳平が2702メートルなのでまあまあのコース。
車が通る道が多いせいか、立山より少しだけ頼りない感じかな?
道も歩きやすいです。
心配してた(いつも心配してる)膝も痛くならず、転倒もせずに下山でき楽しく歩けたお誕生日登山。
何度も言うけど、暑い暑い京都で留守を預かってくれた息子たちに感謝です。
無事に、60歳と一年を迎えることが出来ました。
次は、富士山!!
頑張ろう!

[PR]
# by uramoon1 | 2018-08-10 16:45 | Comments(0)

お誕生日登山 乗鞍

c0073152_22413726.jpg
忘れないうちにUPしておきましょう。
還暦+一歳のお誕生日登山は乗鞍でした。
乗鞍は昨年の春に畳平まで行きましたが、クラブツーリズムのバスツアーのため、すぐに麓まで降りることに。
バスツアーは本当に忙しい。
しかし、今回もクラブツーリズムのバスツアー^^;
でも、今回は乗鞍岳の登山のみ。
しかも、バスツアーなので行きも帰りも寝て過ごせるという言う、連日の超猛暑で疲れた身体にはベストな旅でした。
乗鞍を選んだ理由。
一つは、にいにいが小さい頃乗鞍岳に登って以来、全く行って無かったし、おっさんが「久しぶりに行きたいなー」ってよく言ってたんです。
そして一番の理由は、来月富士登山を計画してたんですが、昨年以来立山も行って無かったので・・高所慣らし・・って事で手っ取り早く行けるバスツアーで、立山より高く簡単に登れる山って事で乗鞍になりました^^;
約30年ぶりくらいでしょうか・・。

21日(土)畳平着。
畳平から直ぐの魔王岳まで、高所慣らし。
c0073152_22390811.jpg

c0073152_21464805.jpg
そして、魔王岳から降りたらお花畑散策。
c0073152_21513776.jpg
お天気は良いけど、京都と違って涼しい♪
下界の人に申し訳ない位です。
しかし、乗鞍は涼しいとはいえ、今年はやっぱり暑いようでお花は2Wは早いらしく、クロユリやツガザクラは残念ながら終わってました。チングルマもほとんど綿毛になっていましたしコバイケイソウも終わりに近く、かなりお花は少ない状態でした。
c0073152_22374204.jpg
c0073152_22402907.jpg
一日目はこれでおしまい。

サプライズは同室のお客さんと自己紹介などして、私はお誕生日登山で今日がお誕生日って紹介したら、皆さんからハッピーバースデイの歌のプレゼントをいただきました。
知らない人同士のお部屋も又、新鮮でよい物ですね^^;
…歌を歌っていただいたからじゃないですよ^^;  なんだか、色んな情報の交換が出来たり、ご夫婦で参加や、娘とお父さんで参加などミラクル仲良しの親子の話を聞けたり、楽しくってたまらない二日間でした。
ただ、往復いびきの奥様、あなたのお陰であなた以外のお嬢様、奥様は寝不足でした^^;

22日(日)朝は大黒岳(2772m)からのご来光を見る。
c0073152_22171273.jpg
c0073152_22205817.jpg

風が強く寒い。
連日38℃以上の京都に少しでも空気を送りたいくらい。
そして、ご来光は・・・晴れてるのに運よく一番雲の暑い場所から太陽が上がるらしく、寒いのに待って、待って・・待ちくたびれた頃にやっと顔をのぞかせてくれました。
c0073152_22213864.jpg
昨年、立山でご来光は見ましたが、雄山まで上がって見たのではなく、みくりが池から立山に登るご来光を見ただけでした。
それでも、感動的でしたが、今回は寒い中待ち過ぎて感動無し。
ツアーガイドさんは盛り上げようと「はい!出ましたよー!」って声をかけて下さってましたが、大方・・・な感じでした^^;
ただ、太陽が出ると さーーーーっと暖かくなってお日様の有難さをしみじみと感じます。
これも、暑くなり過ぎると嫌になるのよね。暑さにはうんざりです。
乗鞍最高🎶

ってことで、後は後日に^^;

[PR]
# by uramoon1 | 2018-07-28 22:46 | 山歩き | Comments(0)

アルの兄弟♬

まだまだ暑い京都です。
でも、昨日に比べると涼しくなってきました。
今度は、明日から台風が吹き荒れるらしいです。涼しくなってほしいですが、大きな被害が出ませんよう、願うばかりです。
さてさて、今日はアルの兄弟を写真でご紹介♬
ここではお初です。
c0073152_18110401.jpg
はい!凛ちゃんです♬
アルと似てるけど、女の子らしいでしょ。
優しいお顔と丸い身体のラインがチャーミングです♬
凛ちゃん、かなりデカいみたいです^^;
アルは今日体重を図ったら31キロありました。
それより2キロは重い感じがしますがどうなのかな ;^^?
想像が、頭の中を渦を巻いてぐるぐる駆け巡ります。

ちび兄弟🎶
上から3番目の子(アルは上から2番目)は心臓が悪くて2歳くらいで亡くなったと聞いてます。
何時か会えるかなって思っていたのに・・残念です。
アルも、ぬいぐるみを飲んで手術をした後、心臓が悪くなりました。
今は、薬を飲みながら、マイペースに過ごしています。
状態的には、すごく安定してしていて、悪い状態に向かっている様子はありません。
毎日、だらだら過ごしていますが、元気です。


c0073152_18311042.jpg



今まで、瑠(るり)ちゃんとか五右衛門君とは新しい飼い主さんと一緒にお会いすることが出来たんですけど、凛ちゃんとはなかなかご縁がなくて、まだ会えてません。
残念です。
いつか必ず。
今、一番合いたいワンちゃんです。
楽しみは、後程ですね。

みんな可愛いかったね🎶
c0073152_22360364.jpg
ちびアルマース。
アルの下が瑠ちゃん、一番上に乗っかってるブリンドルが五右衛門君。
凛ちゃんは・・・一番下の二人‥の・・どちらか^^;
そう、そう。
ゴエちゃんは、アルより先におもちゃを飲んで切腹したんですって。
兄弟似てるね^^;

四歳半のアルは大きくなっても甘えん坊の大きな赤ちゃんです。
c0073152_23014633.jpg
可愛すぎます。   何時までも親バカです。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-07-27 23:04 | ALMEZ | Comments(0)

お暑うございます


c0073152_15431730.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
お暑うございます。
京都は連日38℃以上の気温が続きアルも飼い主もヘロヘロ。(今日で10日目かも!)
一番高い時は38.8℃でした。

昨日は、埼玉熊谷で
41.5℃!!!だったらしいです。
本当にどうなってるんでしょうか。
外は灼熱地獄。物干し畑は47℃もある日がありました。洗濯物は30分でカラッカラ!
グリーンカーテンのゴーヤもお昼はご覧の通りシナシナ。お化けです^^;
c0073152_21165291.jpg
ゴーヤの部屋の実もあまり大きくならないし、現在は雌花は一つも付いていません。
この暑さじゃね。
野菜は悲鳴を上げています。
部屋の中も何処に行っても30℃以上。
もう、命が危ないです。クーラーは24時間動きっぱなし。
電気代が怖いです^^;
皆様、体調を崩さないように
熱中症にならないよう、しっかり水分をとって、しっかり美味しい物を食べて、しっかり寝て、重々お気を付けください。
c0073152_15452819.jpg
アルは、夕方(18時頃)に川遊びを楽しんでいましたが、28℃以上が続くと夕方もまだ暑く川まで行くまでに倒れてしまいそうで、楽しい川遊びも出来ず、ついにお兄ちゃんがプールご購入!!
c0073152_15491905.jpg
がっ!
これが何か分からないアルは水に入ろうともせず、猫の額より更に小さいスズメの額ほどの庭でおしっこして・・プールにじゃなくって良かったけど^^;・・プールのふちを噛んで壊そうとしておかんに怒られて家の中に入ってくる始末。
これでは、遊べないと判断したお兄ちゃんは次の日に次なるプールご購入!!

c0073152_15592686.jpg

こんな大きなプールが!!
以前、FBで海外のブルテリアが、広ーいお庭でアルと同じ空気式のプールを用意してもらって飼い主さんは我が子が大喜びでジャブジャブ遊んでくれるだろうと大きな期待をもって、我が子を呼んだ。
可愛いブルテリアが飛んでくる。
プールに入って、一瞬で穴を開けてプールは一瞬で使えなくなる。

飼い主さんがっかり。
そんな笑い話の様な、ブルテリアだっら当たり前でしょ的な動画がありましたが、お兄ちゃんはそんなになるという事実を知らなくて、アルの為にかいがいしくプールを買って来ては与える。。。まるで、小さい子が居るパパさんみたいです。
きっと、お店の人はこんな犬が使うなんてみじんも思ってなかったと思うわ^^;


このプールはね、遊べたんです。^^)V
やっぱり広い方が良いですよね。
c0073152_16113402.jpg

お昼は暑すぎてお外に出られないので、夕方遅く入って遊びました。
楽しすぎて、数分でプールの底に穴が開き、このプールも次の日にプラごみに出すことに^^;
そして、次のプール!!
お父さんからのプレゼント♪
カツヲを削る時に使うケースをプレゼントしてくれました^^)V
これだったら、穴が開くこともなく川で深みにはまることもなく(深い場所はちょっと苦手なアル)思いっきり遊べます。

c0073152_16332343.jpg
少し小さいけど、このタマゴボールでいっぱい遊べます。
お母さんが時々お水シャワーをかけてくれるので、涼しいし♬気持ちいい♪
お家に入りたくなくて帰っておいで~って呼んでもお家に入って来ないし、帰って来ても直ぐにプールに戻ってしまいます^^;30分くらいボールで遊び、家に入って来てはUターンしてプールで遊び、お顔はニコニコ(*^-^*)
お母さんは、廊下がべちゃべちゃになるし、ドロドロになるし大きな悲鳴!
後のお掃除が大変でした。
でもね、可愛いアルのためです^^;
早く涼しくならないかなぁ・・・。

夏バテしないうちに、電気代で我が家が破産しないうちに、早く涼しくなってほしい物です。
せめて、35℃台に。
35℃で我慢します。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-07-24 22:15 | 京都市内 | Comments(0)

先日からの雨ですが、雨がやんだ後に被害の大きさがニュースなどで流れ心の痛い毎日です。
「西日本豪雨」と名付けられました。
多くの犠牲者とともに多くの被害が出てしまいました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、一日も早くいつも通りの普通の生活が戻りますよう、願うばかりです。

そんな中、アルは用足し以外は何時ものように私たちを笑かしてくれています。
日曜日の夜、被害のニュースをテレビで見ていましたが
お店の方でカタカタ コソコソ音がしたり…ガタガタ音がしたり・・。
いちいち見に行くのもめんどくさくて放っておいたんですが今度は何も音がしなくなった。
? な、なんだ
何か悪いことしてるのか?
この静かさは何か悪いことをしているに違いない。
そう思い見に行くと
アルが居ない。
アルが消えた。
お店にもいないし、お風呂にもいないし、トイレにもいない。
もちろん、二階に行った形跡はないし、華と違って一人では絶対に二階には上がらない。
うろうろ探すと
! またやりおった!!
網戸が破れてる!!
じゃあ、庭に出てるのかと庭を探すが、庭にも居ない。
じゃあ、どこ行ったんだ!?

何処だ?何処だ?と探しながら 物干し畑へと続く階段を見上げたところ!
c0073152_23521099.jpg
こんな顔をして石のように固まっていました。
しっぽ緊張していますねえ^^;
目も泳いでいますねえ^^;
必死で探してるのに何か言ってくれてら良いのに。
それにしてもWWWWWWWWWWWWWwwwwww
おバカさん。
きっと、猫でも来て追いかけたか、誰もいないので何時も上らせてもらえない階段をこそっと上がってみたかった?wwwwwwwwww
ああ可笑しい。肩もお腹も揺れるくらいおかしいわっwwwwwwwwww
上ったはいいが降りられなくなって固まってしまった。。。
そんな感じ^^;
誰か気が付いてくれないかな?
きっと怒られるかな?
一人では下りられないな・・・。
色んなこと考えたんだろうねwwwwwww
可笑しすぎて写真をいっぱい撮ってるのにアルは固まったままwwwwwww
おっさんを呼んで助けてもらいました。
c0073152_23522544.jpg
それにしてもとぼけたお顔がおかしいわwwwww可愛い^^)
そして、夫の居る時でよかった。
30.5キロもあるアルは私じゃ抱けないもの。
本当にこの時間でよかった。
ガンガンのお日さんが出てる時間だったら熱中症だよwww
我が家はそんなこんなの幸せな日々です。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-07-11 00:17 | ALMEZ

大雨!!!


先日の地震に続き今度は大雨です。
昨日は桂川が溢れそうになって警報やら勧告やら次々発令されて携帯が鳴りっぱなし。
お昼からイオンで買い物中は周囲で一斉に携帯が鳴って異様な雰囲気。
もうね、お隣さんもそのお隣さんも店員さんもみーーーーーーーーーんな鳴るもんだから本当に大変!
一人一台の携帯って‥こういう時こうなるのかとびっくりでした。
昨日の17時前の今出川通からの鴨川は・・桂川よりましなんだ‥って感じですがかなりの増水でした。
c0073152_17090983.jpg
これ以上降らなきゃいいけどと思っていましたが、どんどん酷い降りになって、今日のお昼の賀茂川上流は・・・大変な事になっていました。
これが高野川と合流すると大変な事になります!
c0073152_17131180.jpg
お願いだから、見に行ってる人!お家に帰ってください!!
危ないです!!
って大声をあげたいくらいです。
私も急いで車道まで戻りましたが・・
c0073152_17165219.jpg
気になる。。本当に怖い。
家に帰ったら、今日は予想通り鴨川周辺に警報が出て、またまた携帯が鳴りっぱなし。
鳴る度に恐々携帯を開けて確認して…何事も無い事を‥みんな無事であることを願い携帯を片付ける。。。

これ以上、雨が降りませんよう願うばかりです。
心配して下さってる方、ありがとうございます。
アル家は大丈夫です。みんな元気にぴんぴん仕事をしています。
がっ!!!
アルは(私も)大変であります。
何度教えても最近は人間用トイレで用を足せないのです。
必ずお外です。(華が懐かしい)
もちろん、この大雨でもです。
でも、雨の嫌いなアル。
私だってこの雨ではお外に出たくないけど、アルもどうしても我慢できません!
早く付いて来て下さいっ!早く付いて来て下さいって急がされ
傘も運P袋も持たず大雨の中を走って(家の前で済ませばいい物を)近所の学校のグリーンベルト迄走らされる。
2~300メートルダッシュで走らされます。
相当我慢してるので、おしっこ出だしたら止まりません^^;
この所ステロイド飲んでるのでお水は飲むわおしっこは多いわ^^;朝夕のお散歩迄間に合わなくて大変な状況です。
大量のおしっこ済んで、おまけに大量の運Pまでひりだし・・・濡れたくないものだから猛ダッシュで我が家に帰る。
私は引張られながら走る!
もう、こけそうです^^;必死です^^;
服はぼとぼとに濡れました。
しかも、運Pは取りに行かなければなりません^^;
洗濯物は乾かないのに・・たまりません。
部屋は洗濯ものだらけ^^;
アルの用足し状況でした。

c0073152_17473612.jpg
そんなこんなのにスイカ大好き^^;



[PR]
# by uramoon1 | 2018-07-06 17:43 | 京都市内 | Comments(0)

揺れた!!

怖かったー!
今朝、家がぐらぐら揺れました。
アル家の京都は震度5強WWWWWでした。
震源地に近い高槻や茨木では被害や死者もあった様子です。
お見舞いを申し上げます。

我が家は、古ーい家で 神戸の地震の事もあり、壊れるのではないかと真剣に思いましたが 持ちこたえてくれてました。感謝です。
揺れが長かったので アルも怖くなったようでワンワンうろたえていましたが 私に抱きかかえられて何とか静かに。
アルを抑えながら、本当に家が壊れる気がして怖くて涙が出ました^^;

c0073152_13261060.jpeg
写真は お医者さんで順番を待ってる図ですが、最近は お医者さんに行くたびに知ってるコーギーに噛みつかれる勢いで吠えられたり 見知らぬポメ4匹に一斉に吠えられたり、何だか気分凹みがちです。

地震は アル家 みんな被害なく ほっとしました。
メールや電話をおかけくださった皆様、ありがとうございました。
感謝です。

さて、我が家ではお野菜がモリモリ大きくなって、自給自足の生活は順調で みんなウハウハしております^ - ^)v
c0073152_13391448.jpeg
c0073152_13402446.jpeg
c0073152_13424658.jpeg
ビンボー生活で、自給自足の生活ですが、みんな元気で普通の生活が出来て、アルの幸せそうな顔が見れる・・そんな毎日でありますように願うばかりです。

c0073152_13483337.jpeg

[PR]
# by uramoon1 | 2018-06-18 14:39 | Comments(0)

 府立植物園


もう、先月の事なんですけど、新聞で植物園にバイカモが咲いたって記事があったので行ってみました。
おかんは田舎育ちでバイカモが咲いてた小川で泳いで(正確には水遊び)たんですよ^^;
バイカモはそれ以来見てないかもです。
懐かしい♪
c0073152_17472584.jpg
これだけ!?
ってくらいのスペースでしたが、見事に満開!
小さな小さな花が可憐した♬
c0073152_17495580.jpg
植物園の中のこの場所を探すのに、時間かかったわぁ~!
それでも、そのお陰できれいな花や緑に癒されてきました。
一番に行きあたったのが、森の水車♬
c0073152_17582757.jpg

木陰でしばらく休んで・・・♬コトコトコットン、コトコトコットン、ファミレドシドレミファ~♬♬🎶
このフレーズが家に帰るまでずっと頭から離れず、♬楽しい春がやって来るぅ~♪
♬あれは水車の 回る音~♪
なんだか子供に帰ったようにずっと歌ってました^^;
母と一緒に歌った歌なので懐かしさもありました。
小さい頃、私の居た地域にはまだ水車がありました。
二つあったのですが動いていたのは1つだけでしたけど、水車が動いてバイカモがあって初夏にはホトトギスやカッコウが鳴く田園風景が続いていました。
谷筋は棚田が並びそれはそれは田舎の良い風景です。
父も母も田んぼや畑で仕事をしてて苦労してた姿を思い出しますが・・
今思えば、あの景色の中で、あの環境の中で育って今の私があり、感謝です。

それにしても、植物園は何時行っても緑が美しく心を癒してくれます。
c0073152_21545328.jpg
c0073152_22001439.jpg

c0073152_22032807.jpg
植物園定番のけつこんしきの前撮りって言うの!? 三組くらい、あちこちでされてましたよ^^;
一番楽しい時期やね。
いいね~。
c0073152_22045910.jpg
c0073152_22075148.jpg
最後に、私の大好きなタイサンボクの花が満開でした。
優雅で白無垢のような花です。
c0073152_22355798.jpg
あ~ぁ。。。若かった頃に帰りたいね。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-06-05 22:42 | 京都市内 | Comments(0)

伊吹山 下山 必死!



c0073152_17054970.jpeg
さあ、帰らないと!
あの道を降りないと!!
c0073152_17033525.jpeg

c0073152_17010136.jpeg
楽しい楽しい山頂とのお別れは寂しいけど、早く帰らないとお留守番の夫が心配するwww
自分の中での予定は朝8時から登り始めて12時山頂。14時までには降り始めてて16時半には下山完了の予定www
予定は予定で・・・もう14時50分wwwww
正直、下山はどれくらいかかるのかもわからない^^;
疲れもあるし3時間はかかるかなあ・・・ちょっとゆっくりしすぎ!?だよね^^;
必死のパッチ(古!!)で降りないと・・・不安が大きくなる。

それにしても楽しかった~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

超!楽しかった。
姪っ子とそんな話ばかりしてた(^^♪
登りのしんどかった事などすっかり忘れて・・認知症じゃないから覚えてはいるけどww
また来たいねって・・
ゴロゴロのがれ場の多い道を気を付けて、気を付けて・・・
そして、気持ち急いで^^;
足の疲れもあり時々、ずりっ!!と滑る。
気を付けて、気を付けて。

c0073152_21571590.jpeg
それにしても、お花もきれいだけど小鳥の声にも癒される。
しかもね、すぐそばで鳴くんです。

c0073152_21564200.jpeg
直線距離で2メートル位でも逃げない。
でも、鳥の名前は分からない。
山を歩いてていつも思う。
鳥の名前や花の名前が分かってるともっともっと山歩きが楽しくなるのに・・・ねっ^^;って。

c0073152_17040340.jpeg

c0073152_17070587.jpeg
気持ちは急いでるのに、この景色と鳥の声に心がほわっとして、姪っ子のお嬢とおばさんはまだ写真を撮りまくる。
そして、この写真を撮っていた時、予想もしてない事が!!!
c0073152_21561504.jpeg
私たちの目の前でも逃げないで鳴くこの鳥が可愛くて可愛くて動画や写真を撮っていた姪っ子が
「おばちゃん、鹿が居る!!」
何とwwwこの急いでいる時に鹿を見つけてしまうと言うハプニング!
いや、鹿が現れるというサプライズ!!
良く見えたものです。流石 お若い♪
向こうの稜線に一頭のメス鹿!
急いで荷物を降ろして双眼鏡を出して、確認。そして写真撮ったり動画撮ったり忙しい、忙しい。                                         
鹿さんは、暫くうろうろしてたけど こっちに気が付いたかどうか、写真撮られて恥ずかしかったかどうかは分からないけど、すうっと稜線の向こうに消えてしまいました。
女二人テンション上がる!上る!!
大興奮wwwwwww
そして、暫く放心状態w

おっ!!!!!
早く下山しなくては!!!
この時点で、15時50分。
急ごう。まだ半分も降りてないし。
さっきまで喋り通しに喋ってたのに少し しーーーーーーーーーん・・・となって、二人の間に必死感が漂う。
姪っ子が、時々「下山きつい」
「伊吹山を侮ってたわ^^;」
と、つぶやく。
そう言えばおっちゃん「伊吹はきついで!」って言ってたなあ。
もう、写真も動画も撮ってられなく、3合目でおばちゃんがトイレ休憩しただけで休憩なしで下山。
ずっと後ろを二人下山されているのが見えるだけで後は私たちだけ。
その後、一人のおば(あ)さんらしき人(一人でとぼとぼ歩いておられちょっと心配)と 二人のおば(ぁ)さんグループを追い越して下山。二人組のおばさんのうち一人は初めての登山なのか疲れて足が動かない様子。登りもこの二人とは休憩を一緒にしたり喋ったりもした。
でも、私たちはよそ様の事など気にする余裕もなく「二人組やしどうにかしはるよね」「後の一人のおば(あ)さんは何か大変やったら私ちの後から下りて来られるのは男性やったし・・・」「挨拶しても何も言わはらへんかったし」と姪っ子と二人大丈夫であろうことを確認して‥必死で降りる。
あのおばさま方と一緒。
私たちも必死。
5時までに下りられるか!?

降りられなかった^^;

一合目を過ぎてから姪っ子が「おじちゃんからメールが来たけど、今どの辺を走ってる!?だって」
伊吹山頂は電波が飛んでなくて圏外だった。
なので、山の上でメール発信してたものが、電波が飛んでる下山中にやっと夫のもとに届いた様子。
「おじちゃん、もう高速に入ってる計算や^^;」

高速なんてまだまだやん^^;
遊びすぎたなあ・・・。

せやけど、楽しかった(^^♪
夫が心配してるので、しゃあないし夫に電話をしてめっちゃ楽しんで今、余裕で下山中!!
とだけ伝えて電話を切る^^;
だって、久しぶりの山歩きは女二人でおしゃべりも楽しく、景色も良かったしお花畑も綺麗かったし、鳥のさえずりにも癒されたし、9合目あたりまでは空気も澄んでて気持ち良かったし、山頂ではさかさま看板事件や海老天事件もお腹を抱えて笑った。
心配してた雨も降らず、カンカン照りでもなく、頂上はガスッてスカーーーーーッとした景色は楽しめなかったけど幻想的なガスの流れや雲の切れ目から一瞬 墨絵の様な山並みも見れたし、楽しみにしてたご朱印もいただけることになったし、ヘリコプターが下の方を飛んでる所を見れたし、野生のシカも見れたし、もう何もかもが楽しい事ばかりの伊吹山登山でした。


17時15分くらいに登山口に着き またまた一車線規制の名神を走って帰宅しましたとさ。
19時半くらいには帰宅したような気がする。 ← 覚えてない^^;

今回学んだこと。
一番は遊ぶ時間が足りなかったので、もう少しピッチを上げて登る事!
写真や動画はほどほどに。


なのだが、楽しく山歩きをしたい私たちには
たぶん、改善できないと思う^^;

[PR]
# by uramoon1 | 2018-06-02 16:45 | 山歩き | Comments(0)

伊吹山登山

5月28日 姪っ子に誘われて気軽に行く!行く!!
と、言ったものの麓に着いた途端WWWWWあまりの高さにびっくり!!
本当に登れるのか? 1377メートルやで!!?
愛宕さんより高いねん!
c0073152_13384390.jpg
でも、名神 工事のため一車線規制の走りにくい高速を使って(トロトロしか走ってないのに通常料金取られて)ここまで来たからには諦めるわけにもいかず、姪っ子とえらい事になったと心の隅に不安を抱えて登山スタート!

c0073152_13455979.jpeg
入山料 300円  駐車料金 普通の民家のガレージに停めさせていただいて500円。
全て、所定のポストにIN。
登山届は案内所は開いておらず用紙も置いてなかったので出してません^^;
最初から急な登り道。
画像からはあまり実感は無いですが壁のように感じる斜面につづら折れの道が続きます。
写真の真ん中あたりに見える小さな小屋は6合目手前の避難小屋です。

c0073152_14034184.jpg

3合目手前から6合目手前くらいまでは若干緩やかですが、6合目過ぎると急な坂道。

8合目くらいは疲れもあり四つん這いで岩を登らなければ上がれない場所も!!
姪っ子と二人で降りるの怖いな・・・どうしよう・・・。
と言いながらも道の両脇にはお花畑がずーーーーーーーーーーーっと広がっていて気分良し♬♬(^^♪


c0073152_14005597.jpg

踊り子草、ヤマガラシ?イブキカラシ?ヤマブキソウ?ウマノアシガタ?アヤメ、イブキシモツケ?
花の名前は自信なし^^;

c0073152_14572042.jpg


c0073152_14562307.jpg


c0073152_16571827.jpg



c0073152_14013654.jpg

登山のしんどさも忘れさせてくれる花々が本当にきれいでした。
そして、時々さーーーーーーーーーっと吹く冷たい風が心地よく
小鳥の声・・スズメやウグイス、ヒバリ、ホトトギス そして何十年ぶりのカッコウの声♬
山の風景や植物や虫、動物など自然の中で心のデトックスが出来てストレスから解放!!
頂上はガスって周辺の山々は見えませんでしたが、時々雲の切れ間から一瞬だけど美しい山並みが見えた♬ 👇

c0073152_15513128.jpg

c0073152_13591225.jpeg
👆 通りがかりお兄さんが私たちを見て「シャッター押しましょうか?」って事で、パッと見イケメンだったのですかさずお願いしてみた。
後でよく見たらそうでもなかったけどwwwww目も心も疲れたんだね^^;
でだ、頂上小屋は思いもかけないお笑い道場wwwww
c0073152_13594273.jpeg

この看板、何か意味あってさかさまなのかと思いご主人に声を掛けたら何も見ずに取り付けたらしくびっくりして直しに来られて
結局「もう、取っとこうか^^;」って撤去されました^^;
私たちは、本気で絶対に何か意味があるのか仕掛けがあるのかと期待してたのにwwwただ、取り付け失敗だったとはwww
可笑しくて大笑いwwwwwwww^^;
で、疲れていてお食事処を吟味する気力もなく、看板事件のお店で姪っ子は山菜蕎麦
私は、おそばが美味しくなかったら悲しいので定番の天ぷらうどんを注文。
c0073152_13580262.jpg

WWWWWWWWWWWWWWW !!
なんだ
!?このエビの大きさ^^;
見本と違うな……と
まあ、見本と違うのは定番やから....。
と思いながら がぶっと行くと
! 小さい。。。。。。
エビが
桜エビくらい小さい
あまりの小ささに姪っ子と大爆笑WWWWWWWWWW
ここの山小屋のお笑い道場ぶりに疲れが吹っ飛ぶ♬
お腹を満たして、アッチに行ったりこっちに行ったり、ご朱印をいただきに行ったり・・・ご朱印は神主様不在で書いていただけませんでしたが、後日送っていただけるとの事。手続きだけして帰りました。
12時20分に山頂到着で、帰りは急がなくては・・と思っていたのに山頂が楽しくてついつい長居してしまい「降りなきゃ」と思った時は14時半。
慌てて下山を始めたのに、ちょっと気になる場所があり行ってみた。
c0073152_16364659.jpg
c0073152_16482754.jpg
c0073152_16474552.jpg
山頂、北西方面の琵琶湖が見渡せるとても素敵な場所でした。


下山のお話はまた今度。
この所、山のお話ばかりですがアルは元気です。
c0073152_17093540.jpeg
^^; ここ数週間ご飯もあまり食べず散歩もブラブラで なんだか年寄りの犬を連れて歩いてるような散歩でしたが、昨日あたりからぐいぐい引張って、とーーーーくまで歩いて 帰りは走ってwww久々に朝の散歩でへとへとになりました^^;
鍛えられます^^;)
c0073152_17023152.jpeg

[PR]
# by uramoon1 | 2018-05-31 16:53 | 山歩き | Comments(0)

大冒険の未知の道


地蔵の別れ。
お地蔵さまから右への下り道はきっと首なし地蔵へ(未知の道)。
左に行けば三角点への道が続く。昨年行ったので三角点までの道はよく分かってる。
c0073152_10344835.jpg

・・・あ~!今思い出しても凄い道だったわ^^;
子供の頃、山に入って遊んだけどこんなに深い山の中を歩いたことはないし、知らない道をこんなに長く歩いたことがなかった。
実は、親子三代の愛宕さん参りの親子に地蔵の別れでお会いしたのですが、このご家族にお会いしなかったら冒険が始まってないのです。
地蔵の別れから、たぶん首なし地蔵に行きつくであろう道から、ご家族が上がって来られたものだから、ちょっとテンション上がって、今後のためにここで聞いとかなければ!と思いすかさず聞いた。
首なし地蔵様迄どれくらいかかりますか?    ・・・ 下りだと30分ほどですよ。
と、お爺さんが。
更に ・・・ 途中2か所ほど分かれ道があるけど右へ、右へ進んでください。左に行くのは立派な道やけど進むのは右の小さい道や。
wwwww 首なし地蔵へ行くとも言って無いのにちゃんと教えてくださった。
そりゃそうだよね。ここで道を聞くと言うことは、誰だって首なし地蔵迄降るって思うよね^^;
それはそうとして、地蔵の別れを右に進むと確実に首なし地蔵様へ行きつく事が判明!^^)V 良かった!!!
ご家族と別れて、夫と相談。
30分やて♬ 30分だったら行ってみる!? 
地図を見ても首なし地蔵から長い距離を歩かなければならないだろうけど今の時間(12時10分)だったら私たちがいっぱい遊びながら景色を眺めながら歩いても3時間くらい。
駐車場の閉まる17時半までには確実に帰れるだろうし・・行ってみるか!?
って事になり、未知の道に侵入!!!  ♬ ♪♬ (^^♪
c0073152_11193302.jpg

c0073152_11194532.jpg
驚くほどの少し急な下り坂はあった物の尾根道を伝った新緑のトンネルを歩くそれはそれは快適な道。
愛宕さんに登るあの二時間のしんどさな何だっただろう。愛宕さんの裏参道ってこんなにも素敵な道なんだ。。。♬
c0073152_11203601.jpg
こんなに景色の良い所もある。
小鳥のさえずりにキツツキの木をたたく音も聞こえる。
もう、ルンルンで進む。
そして、首なし地蔵様。ネットで何度も見てたのですぐに分かった。
c0073152_11222419.jpg

もちろん、ここからも・・・・・・・道は分かってない私たち。
標識があるだろうと思い込んでの出発!
が、ここで4人の山じいじ、山ガール(ばあば)に出会う。とてもラッキー(^^♪
どうやら下から上がって来られたそう。
月輪寺に行こうと思ったけど、道が壊れれてて行けなくて、引き返してこっちの急な道を上がって来たと。。
しかも、尼崎から、5月13日に山の会で歩くので下見に来たとの事wwwww!
どう見ても70歳過ぎてらっしゃるような^^;
ここで休憩を兼ねて少し喋る。
もちろん道と、クリンソウの話。
すると、ここに上がって来る時クリンソウが咲いてたと写メを見せて下さった。
おおおおお♬ なんと(^^🎶 もう、咲いてるのだ(^^♪
やっぱり愛宕さんは標高が高いので寒くて咲いてないだけだったんだ。
こっちは標高も低くなってるし日もよく当たる場所だしwwwww来て良かった(^^♪
で、指さされた道へ進む。 今までより少し広くて歩きやすそうな道へ・・・。
すると、おっさんから こっちやで!・・・・・
って、おっさんが手招いてくれた道は、写真では分からないと思いますが、転げた方が良い感じ・・と言うかころげたら絶対に止まらないであろう位の坂道。
さっき分かれた尼崎のハイカーグループも…そう、そう その道!!!!って言って下さる。
ゲゲゲゲゲゲ!!!!!!!凄い道wwwwww
c0073152_11224874.jpg

なんと!!!
この道を降りるのかwwwwwww怖いです。
ネットで調べたら、首なし地蔵様がある所はさかさま峠というらしいです。途中下から上がって来られた人も「ほんまにさかさま峠って言うだけあるわあ^^;凄い坂道やwww」「この先、さらに酷い道やし気ぃつけてな」って息を切らせて上がって来られた。
そんな道を夫と「こけたらあかんで!」「こけたら助けられへんで!」などと冗談を言いながら…半分は本気でしたが^^; そんな道を歩いて行くと谷筋から水がしみて来たり、ちょろちょろ水が流れて来たり、岩から水が染み出てるところも・・これが清滝川の源流やね・・って思われる場所がいくつもあり冒険気分で歩く(^^♪
緑も愛宕さん頂上に比べると濃くなって美しい。時々京都市内も見えてきて眺めも良い♪
そして、念願のクリンソウwwwww(^^♪
まだ、蕾でした。
c0073152_11293407.jpg
写真の右上から降りてきました。
ああ・・教えて下さったクリンソウは何処かな?と楽しみに下りてたら、
c0073152_14335787.jpg
違う谷筋に可憐に咲いていました。
c0073152_11300658.jpg

群生地があると聞いていましたが、この谷筋ではないみたいです。
また、ネットで調べた感じでは、ここ最近の情報はなくて4~6年前の物ばかりでした。
群生地以外でも沢山咲いている所はあったようですが大水が出たりで流されたようなことも書いてありました。
でも、ちゃんと力強く咲いてましたよ。本当にきれいでした。

って、クリンソウはこんな感じでしたが、道がwwwwwww未知の道wwwwww
未知の道はマムシグサの多い道でした。

c0073152_11261706.jpg
c0073152_11271071.jpg
きっと、山の手入れをされる方が入られるような道で、時々疲れた足が、ガレ場でズリーっ!!と滑ったり、何処に足を置いたらいいのか分からないような急な岩場の道だったり、沢なのか道なのか分からないような道だったり・・・冒険気分で歩いていました。
一時間も歩いて時々、不安になってきた道を振り返りながら歩く。
清滝川に合流するのはまだか、まだか?と思いつつ歩く。
未知の道は地図のどの辺りを歩いているのか、全く分からない^^;
そんな思いをしていると・・・梨木大神♪
c0073152_11263448.jpg
さっきの尼崎から来られた方はここを登って月輪寺に向かわれて行けなくて下りて来られて、今下りて来た急な山道を上がって来られたのだ!
山の会なんぞに所属されてる方は超!スーパー健脚ですね^^;
ここで、月輪寺からの沢と私たちが下りて来た沢が合流して川が大きな流れになってきた。
清滝までは一時間はかかるかな?っていうところ。
やっと、急な坂道から解放されホッとしたのは束の間。
今度は山道+杉が倒れていて歩き辛い。
c0073152_11274903.jpg
こんな所がいっぱい!!
足は疲れ・・だって愛宕さんを歩くのは半年ぶりで、ジムもやめてしまった・・筋力はダダ下がりである^^;
大腿部がキンキン^^;
木をよけたり跨いだり、道は舗装してあるものの水が流れて滑りやすかったり、弱った足にはとてもハードな道でした。
c0073152_11284814.jpg



先が分からないのでなんだか疲れましたが、気分は大人の冒険気分wwwww^^;
首なし地蔵様迄はこんな大変な道は予想もしてませんでしたが、なんと!写真も撮れないくらい長くて厳しい道。
でも、そんな道だったからなんだかドキドキ、ウキウキの楽しい道でした♪
長いなーwwwって思っていた時に月輪寺からの道と合流して清滝に到着。
c0073152_15531508.jpg
清滝は、青紅葉とフジの花がとても綺麗でした。
未知の道は大冒険でした^^;♪
青いルートを歩いた感じです。

c0073152_13364039.jpg
休憩したり、写真撮ったりで 清滝の駐車場に下りて来たのは3時。
楽しい一日でした。




















[PR]
# by uramoon1 | 2018-05-05 16:02 | 山歩き | Comments(0)

c0073152_09544685.jpeg
今年初めての愛宕さん。
目的は 愛宕さんの何処かにある クリンソウの群生を探すために。
そして、夏に富士山登山を計画したので身体づくりを兼ねて。
クリンソウの群生地は、私たちは行った事がなく、道も全く分かってない未知の地域です。
時間もゆっくりとってのつもりでしたが、出発が1時間も遅くなり、ネットで調べてはみてましたが首なし地蔵さんのあたりを更に谷沿いに‥というだけで全く分からず、分からない道をさ迷うことになったら大変!!と、少し不安が募っていました。
が、愛宕さんの休憩所は新緑の美しさもさることながら 八重の桜とシャクナゲが満開を迎えてて、久しぶりの坂道に疲れた身体を癒してくれました。
少し早いお昼休憩(11時)でしたが予想外のお花を見ながらの食事は心にもいい感じ。
食べてる時は不安は吹っ飛んでいました^^;

c0073152_09553204.jpeg



c0073152_09562998.jpeg
そう言えば、ここの休憩所にもクリンソウだあるって事でうろうろしてみましたが、ぽつぽつと2〜3本あっただけで まだまだ固い蕾でした。
今年は桜が咲くのも早かったので、クリンソウも早く咲くと思い早めに来ましたが、残念です。
c0073152_10032549.jpeg
な〜んだ。
面白くない。
って事で、予定変更。まだ咲いてないのならクリンソウ探しは中止して 月輪寺経由で下山する事に。
が、しかし、それではいつものコースと変わらないし時間もたっぷりあるので三等三角点までは行く事に。新緑が綺麗なので、景色も絶対に良いはず。
c0073152_16214194.jpg
三角点までの景色は予想通り最高🎶
鳥のさえずり、やさしい緑、山の匂い、揺れる風、何をとっても癒される。ずっとこの景色に身を置いて居たいたい感じです。
そして、お地蔵様の別れまで来た時、なんと首無し地蔵様方面から上がって来られたご家族が!
京都は3歳までに愛宕さんにお参りすると一生火の災難に合わないと言うので、この日も沢山の方が小さい子供を連れたご家族がお参りされてました。
お地蔵様でお会いした方も お爺さん とその息子とその子供さんの親子三代で、おじいさんは道案内でお参りに来られた感じでした。
c0073152_10344835.jpg

この続きは今度ね。
ここからが大変な冒険に変わりました^^;


[PR]
# by uramoon1 | 2018-05-03 10:20 | 山歩き | Comments(0)

本当のお別れ

人生最初で最後のお別れ。
計り知れないほどの苦労をして、それ以上の愛を注いで育ててくれて、私には笑顔ばかりくれた母。
本当に、本当のお別れが来ました。
まだ喋れる時、私を施設の職員さんだと思っていたのか
ありがとう
ありがとう
って、いっぱい言ってくれたけど
「ありがとう」は 私があなたに送る言葉です。
どんなに感謝しても感謝しきれない。
どんな言葉で感謝の気持ちを伝えたらいいのか分からない。
貴方は、世界で一番偉大な人です。
世界で一番素敵な人です。
世界で一番美しい人です。
お母さんありがとう。
c0073152_08301360.jpeg
八重の桜とオオデマリの咲く今日
貴方を送ります。

[PR]
# by uramoon1 | 2018-04-25 08:20 | Comments(0)

お別れ

あ~あ。
疲れた。
ラッキー!と思って働き始めた自宅から徒歩10分の場所にある某DSセンター。
はじめは仕方ないと思って黙っていたが、指導者が変。
社長も変。
新人三人同じ思い。
いじめの様な注意のされ方。
これは、辞めろと言うことと判断。
新人2人と一年以上務めた副管理者一名、同時退職。
まだ、出来て三年という新しい事業所だそうだが、指導者の横暴ぶりにどんどん退職するそうな。
こういう職場は心がつぶれる。
半分つぶれたが、やつらのやることに これ以上つぶれることはない。
なんとか這い上がらなくては。
こんな職場とはお別れしてやる!!

c0073152_17212079.jpg
なんだかな~。。。
テンション上がらなく
春なのに花見にも行けなかったなあ。

鴨川からの景色はキラッキラの春の光だったが・・少々PM2.5も飛んでるような^^;ややかすんだ景色ですが^^;
こんなにうだうだしてたら春ともお別れになりそうだ^^;
c0073152_17272424.jpg
そんな中、三重のまゆちゃんの訃報も飛び込んできた。
13歳だったらしい。
またスタンダードのお友達とお別れだわ。
寂しいね。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-04-06 17:15 | 日常 | Comments(0)

春(*´∀`)♪

c0073152_09281949.jpeg

c0073152_09433253.jpeg
久しぶりのゆっくりしたお休みで、写真をとる元気が出ました。
春なのに
私の気分はうつ状態。
c0073152_10452002.jpeg



c0073152_10454862.jpeg
夕方の何だかんだ寂しい感じ。

1月16日から勤めた職場が合わなくて気分が冴えなくて今月いっぱいで辞める事にしました。
試用期間は3ヶ月でしたが、そこまで働いたら本気で壊れると思い、辞める決意。
あと2日。頑張れ私。
同期で入った人も辞めるらしいです。
あと、2年勤めた副管理者も今月末でめでたく退社できたそう。。。
春なのに、テンションだだ下がりの毎日。

頑張れ私。
気分を切り替えて、前を向こう。
c0073152_09341845.jpeg
庭の花たちも生き生きしてる。
葵の葉っぱは光ってる。
c0073152_09425075.jpeg
今日はじっくり休んでパワーを貰って元気を取り戻さなければ。

[PR]
# by uramoon1 | 2018-03-29 11:09 | Comments(0)

華ちゃんの命日でした



c0073152_15221421.jpeg
華ちゃん、華ちゃんって毎日家族でお話しするけど、もう帰ってこない寂しさ。
話をしては、涙が出そうになる。゚(゚´Д`゚)゚。
3月6日は華の命日でした。
もう、5年も経ったんですね。

悲しくて寂しいけど、華がいてくれたことで楽しくて幸せだった日々でした。
華に感謝です。
華がいてくれたことで、アルとの繋がりもできました。
アルに毎日毎日、華姉ちゃんのお話をしていますがアルは耳を傾けるわけもなく、ヘラヘラ笑っていますが(*_*) 私は 側で華も聞いてるような気がします。
そして、決して甘えることもなく、抱いてって来ることもなかった華がアルになり変わって抱っこを満喫してるんじゃないかと思っています。
c0073152_15360593.jpeg
小ちゃかった華ちゃん。
我が家に来たときはガリガリで 二週間も持たないんじゃないかと思っていましたが もりもり大きくなって、プリプリの可愛いおいどの大人のレディになったね。
c0073152_15482566.jpeg
華ちゃん、今も大好きだよ。
そして、忘れない。
c0073152_15500549.jpeg


[PR]
# by uramoon1 | 2018-03-07 15:50 | Comments(0)