揺れた!!

怖かったー!
今朝、家がぐらぐら揺れました。
アル家の京都は震度5強WWWWWでした。
震源地に近い高槻や茨木では被害や死者もあった様子です。
お見舞いを申し上げます。

我が家は、古ーい家で 神戸の地震の事もあり、壊れるのではないかと真剣に思いましたが 持ちこたえてくれてました。感謝です。
揺れが長かったので アルも怖くなったようでワンワンうろたえていましたが 私に抱きかかえられて何とか静かに。
アルを抑えながら、本当に家が壊れる気がして怖くて涙が出ました^^;

c0073152_13261060.jpeg
写真は お医者さんで順番を待ってる図ですが、最近は お医者さんに行くたびに知ってるコーギーに噛みつかれる勢いで吠えられたり 見知らぬポメ4匹に一斉に吠えられたり、何だか気分凹みがちです。

地震は アル家 みんな被害なく ほっとしました。
メールや電話をおかけくださった皆様、ありがとうございました。
感謝です。

さて、我が家ではお野菜がモリモリ大きくなって、自給自足の生活は順調で みんなウハウハしております^ - ^)v
c0073152_13391448.jpeg
c0073152_13402446.jpeg
c0073152_13424658.jpeg
ビンボー生活で、自給自足の生活ですが、みんな元気で普通の生活が出来て、アルの幸せそうな顔が見れる・・そんな毎日でありますように願うばかりです。

c0073152_13483337.jpeg

[PR]
# by uramoon1 | 2018-06-18 14:39 | Comments(0)

 府立植物園


もう、先月の事なんですけど、新聞で植物園にバイカモが咲いたって記事があったので行ってみました。
おかんは田舎育ちでバイカモが咲いてた小川で泳いで(正確には水遊び)たんですよ^^;
バイカモはそれ以来見てないかもです。
懐かしい♪
c0073152_17472584.jpg
これだけ!?
ってくらいのスペースでしたが、見事に満開!
小さな小さな花が可憐した♬
c0073152_17495580.jpg
植物園の中のこの場所を探すのに、時間かかったわぁ~!
それでも、そのお陰できれいな花や緑に癒されてきました。
一番に行きあたったのが、森の水車♬
c0073152_17582757.jpg

木陰でしばらく休んで・・・♬コトコトコットン、コトコトコットン、ファミレドシドレミファ~♬♬🎶
このフレーズが家に帰るまでずっと頭から離れず、♬楽しい春がやって来るぅ~♪
♬あれは水車の 回る音~♪
なんだか子供に帰ったようにずっと歌ってました^^;
母と一緒に歌った歌なので懐かしさもありました。
小さい頃、私の居た地域にはまだ水車がありました。
二つあったのですが動いていたのは1つだけでしたけど、水車が動いてバイカモがあって初夏にはホトトギスやカッコウが鳴く田園風景が続いていました。
谷筋は棚田が並びそれはそれは田舎の良い風景です。
父も母も田んぼや畑で仕事をしてて苦労してた姿を思い出しますが・・
今思えば、あの景色の中で、あの環境の中で育って今の私があり、感謝です。

それにしても、植物園は何時行っても緑が美しく心を癒してくれます。
c0073152_21545328.jpg
c0073152_22001439.jpg

c0073152_22032807.jpg
植物園定番のけつこんしきの前撮りって言うの!? 三組くらい、あちこちでされてましたよ^^;
一番楽しい時期やね。
いいね~。
c0073152_22045910.jpg
c0073152_22075148.jpg
最後に、私の大好きなタイサンボクの花が満開でした。
優雅で白無垢のような花です。
c0073152_22355798.jpg
あ~ぁ。。。若かった頃に帰りたいね。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-06-05 22:42 | 京都市内 | Comments(0)

伊吹山 下山 必死!



c0073152_17054970.jpeg
さあ、帰らないと!
あの道を降りないと!!
c0073152_17033525.jpeg

c0073152_17010136.jpeg
楽しい楽しい山頂とのお別れは寂しいけど、早く帰らないとお留守番の夫が心配するwww
自分の中での予定は朝8時から登り始めて12時山頂。14時までには降り始めてて16時半には下山完了の予定www
予定は予定で・・・もう14時50分wwwww
正直、下山はどれくらいかかるのかもわからない^^;
疲れもあるし3時間はかかるかなあ・・・ちょっとゆっくりしすぎ!?だよね^^;
必死のパッチ(古!!)で降りないと・・・不安が大きくなる。

それにしても楽しかった~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

超!楽しかった。
姪っ子とそんな話ばかりしてた(^^♪
登りのしんどかった事などすっかり忘れて・・認知症じゃないから覚えてはいるけどww
また来たいねって・・
ゴロゴロのがれ場の多い道を気を付けて、気を付けて・・・
そして、気持ち急いで^^;
足の疲れもあり時々、ずりっ!!と滑る。
気を付けて、気を付けて。

c0073152_21571590.jpeg
それにしても、お花もきれいだけど小鳥の声にも癒される。
しかもね、すぐそばで鳴くんです。

c0073152_21564200.jpeg
直線距離で2メートル位でも逃げない。
でも、鳥の名前は分からない。
山を歩いてていつも思う。
鳥の名前や花の名前が分かってるともっともっと山歩きが楽しくなるのに・・・ねっ^^;って。

c0073152_17040340.jpeg

c0073152_17070587.jpeg
気持ちは急いでるのに、この景色と鳥の声に心がほわっとして、姪っ子のお嬢とおばさんはまだ写真を撮りまくる。
そして、この写真を撮っていた時、予想もしてない事が!!!
c0073152_21561504.jpeg
私たちの目の前でも逃げないで鳴くこの鳥が可愛くて可愛くて動画や写真を撮っていた姪っ子が
「おばちゃん、鹿が居る!!」
何とwwwこの急いでいる時に鹿を見つけてしまうと言うハプニング!
いや、鹿が現れるというサプライズ!!
良く見えたものです。流石 お若い♪
向こうの稜線に一頭のメス鹿!
急いで荷物を降ろして双眼鏡を出して、確認。そして写真撮ったり動画撮ったり忙しい、忙しい。                                         
鹿さんは、暫くうろうろしてたけど こっちに気が付いたかどうか、写真撮られて恥ずかしかったかどうかは分からないけど、すうっと稜線の向こうに消えてしまいました。
女二人テンション上がる!上る!!
大興奮wwwwwww
そして、暫く放心状態w

おっ!!!!!
早く下山しなくては!!!
この時点で、15時50分。
急ごう。まだ半分も降りてないし。
さっきまで喋り通しに喋ってたのに少し しーーーーーーーーーん・・・となって、二人の間に必死感が漂う。
姪っ子が、時々「下山きつい」
「伊吹山を侮ってたわ^^;」
と、つぶやく。
そう言えばおっちゃん「伊吹はきついで!」って言ってたなあ。
もう、写真も動画も撮ってられなく、3合目でおばちゃんがトイレ休憩しただけで休憩なしで下山。
ずっと後ろを二人下山されているのが見えるだけで後は私たちだけ。
その後、一人のおば(あ)さんらしき人(一人でとぼとぼ歩いておられちょっと心配)と 二人のおば(ぁ)さんグループを追い越して下山。二人組のおばさんのうち一人は初めての登山なのか疲れて足が動かない様子。登りもこの二人とは休憩を一緒にしたり喋ったりもした。
でも、私たちはよそ様の事など気にする余裕もなく「二人組やしどうにかしはるよね」「後の一人のおば(あ)さんは何か大変やったら私ちの後から下りて来られるのは男性やったし・・・」「挨拶しても何も言わはらへんかったし」と姪っ子と二人大丈夫であろうことを確認して‥必死で降りる。
あのおばさま方と一緒。
私たちも必死。
5時までに下りられるか!?

降りられなかった^^;

一合目を過ぎてから姪っ子が「おじちゃんからメールが来たけど、今どの辺を走ってる!?だって」
伊吹山頂は電波が飛んでなくて圏外だった。
なので、山の上でメール発信してたものが、電波が飛んでる下山中にやっと夫のもとに届いた様子。
「おじちゃん、もう高速に入ってる計算や^^;」

高速なんてまだまだやん^^;
遊びすぎたなあ・・・。

せやけど、楽しかった(^^♪
夫が心配してるので、しゃあないし夫に電話をしてめっちゃ楽しんで今、余裕で下山中!!
とだけ伝えて電話を切る^^;
だって、久しぶりの山歩きは女二人でおしゃべりも楽しく、景色も良かったしお花畑も綺麗かったし、鳥のさえずりにも癒されたし、9合目あたりまでは空気も澄んでて気持ち良かったし、山頂ではさかさま看板事件や海老天事件もお腹を抱えて笑った。
心配してた雨も降らず、カンカン照りでもなく、頂上はガスッてスカーーーーーッとした景色は楽しめなかったけど幻想的なガスの流れや雲の切れ目から一瞬 墨絵の様な山並みも見れたし、楽しみにしてたご朱印もいただけることになったし、ヘリコプターが下の方を飛んでる所を見れたし、野生のシカも見れたし、もう何もかもが楽しい事ばかりの伊吹山登山でした。


17時15分くらいに登山口に着き またまた一車線規制の名神を走って帰宅しましたとさ。
19時半くらいには帰宅したような気がする。 ← 覚えてない^^;

今回学んだこと。
一番は遊ぶ時間が足りなかったので、もう少しピッチを上げて登る事!
写真や動画はほどほどに。


なのだが、楽しく山歩きをしたい私たちには
たぶん、改善できないと思う^^;

[PR]
# by uramoon1 | 2018-06-02 16:45 | 山歩き | Comments(0)

伊吹山登山

5月28日 姪っ子に誘われて気軽に行く!行く!!
と、言ったものの麓に着いた途端WWWWWあまりの高さにびっくり!!
本当に登れるのか? 1377メートルやで!!?
愛宕さんより高いねん!
c0073152_13384390.jpg
でも、名神 工事のため一車線規制の走りにくい高速を使って(トロトロしか走ってないのに通常料金取られて)ここまで来たからには諦めるわけにもいかず、姪っ子とえらい事になったと心の隅に不安を抱えて登山スタート!

c0073152_13455979.jpeg
入山料 300円  駐車料金 普通の民家のガレージに停めさせていただいて500円。
全て、所定のポストにIN。
登山届は案内所は開いておらず用紙も置いてなかったので出してません^^;
最初から急な登り道。
画像からはあまり実感は無いですが壁のように感じる斜面につづら折れの道が続きます。
写真の真ん中あたりに見える小さな小屋は6合目手前の避難小屋です。

c0073152_14034184.jpg

3合目手前から6合目手前くらいまでは若干緩やかですが、6合目過ぎると急な坂道。

8合目くらいは疲れもあり四つん這いで岩を登らなければ上がれない場所も!!
姪っ子と二人で降りるの怖いな・・・どうしよう・・・。
と言いながらも道の両脇にはお花畑がずーーーーーーーーーーーっと広がっていて気分良し♬♬(^^♪


c0073152_14005597.jpg

踊り子草、ヤマガラシ?イブキカラシ?ヤマブキソウ?ウマノアシガタ?アヤメ、イブキシモツケ?
花の名前は自信なし^^;

c0073152_14572042.jpg


c0073152_14562307.jpg


c0073152_16571827.jpg



c0073152_14013654.jpg

登山のしんどさも忘れさせてくれる花々が本当にきれいでした。
そして、時々さーーーーーーーーーっと吹く冷たい風が心地よく
小鳥の声・・スズメやウグイス、ヒバリ、ホトトギス そして何十年ぶりのカッコウの声♬
山の風景や植物や虫、動物など自然の中で心のデトックスが出来てストレスから解放!!
頂上はガスって周辺の山々は見えませんでしたが、時々雲の切れ間から一瞬だけど美しい山並みが見えた♬ 👇

c0073152_15513128.jpg

c0073152_13591225.jpeg
👆 通りがかりお兄さんが私たちを見て「シャッター押しましょうか?」って事で、パッと見イケメンだったのですかさずお願いしてみた。
後でよく見たらそうでもなかったけどwwwww目も心も疲れたんだね^^;
でだ、頂上小屋は思いもかけないお笑い道場wwwww
c0073152_13594273.jpeg

この看板、何か意味あってさかさまなのかと思いご主人に声を掛けたら何も見ずに取り付けたらしくびっくりして直しに来られて
結局「もう、取っとこうか^^;」って撤去されました^^;
私たちは、本気で絶対に何か意味があるのか仕掛けがあるのかと期待してたのにwwwただ、取り付け失敗だったとはwww
可笑しくて大笑いwwwwwwww^^;
で、疲れていてお食事処を吟味する気力もなく、看板事件のお店で姪っ子は山菜蕎麦
私は、おそばが美味しくなかったら悲しいので定番の天ぷらうどんを注文。
c0073152_13580262.jpg

WWWWWWWWWWWWWWW !!
なんだ
!?このエビの大きさ^^;
見本と違うな……と
まあ、見本と違うのは定番やから....。
と思いながら がぶっと行くと
! 小さい。。。。。。
エビが
桜エビくらい小さい
あまりの小ささに姪っ子と大爆笑WWWWWWWWWW
ここの山小屋のお笑い道場ぶりに疲れが吹っ飛ぶ♬
お腹を満たして、アッチに行ったりこっちに行ったり、ご朱印をいただきに行ったり・・・ご朱印は神主様不在で書いていただけませんでしたが、後日送っていただけるとの事。手続きだけして帰りました。
12時20分に山頂到着で、帰りは急がなくては・・と思っていたのに山頂が楽しくてついつい長居してしまい「降りなきゃ」と思った時は14時半。
慌てて下山を始めたのに、ちょっと気になる場所があり行ってみた。
c0073152_16364659.jpg
c0073152_16482754.jpg
c0073152_16474552.jpg
山頂、北西方面の琵琶湖が見渡せるとても素敵な場所でした。


下山のお話はまた今度。
この所、山のお話ばかりですがアルは元気です。
c0073152_17093540.jpeg
^^; ここ数週間ご飯もあまり食べず散歩もブラブラで なんだか年寄りの犬を連れて歩いてるような散歩でしたが、昨日あたりからぐいぐい引張って、とーーーーくまで歩いて 帰りは走ってwww久々に朝の散歩でへとへとになりました^^;
鍛えられます^^;)
c0073152_17023152.jpeg

[PR]
# by uramoon1 | 2018-05-31 16:53 | 山歩き | Comments(0)

大冒険の未知の道


地蔵の別れ。
お地蔵さまから右への下り道はきっと首なし地蔵へ(未知の道)。
左に行けば三角点への道が続く。昨年行ったので三角点までの道はよく分かってる。
c0073152_10344835.jpg

・・・あ~!今思い出しても凄い道だったわ^^;
子供の頃、山に入って遊んだけどこんなに深い山の中を歩いたことはないし、知らない道をこんなに長く歩いたことがなかった。
実は、親子三代の愛宕さん参りの親子に地蔵の別れでお会いしたのですが、このご家族にお会いしなかったら冒険が始まってないのです。
地蔵の別れから、たぶん首なし地蔵に行きつくであろう道から、ご家族が上がって来られたものだから、ちょっとテンション上がって、今後のためにここで聞いとかなければ!と思いすかさず聞いた。
首なし地蔵様迄どれくらいかかりますか?    ・・・ 下りだと30分ほどですよ。
と、お爺さんが。
更に ・・・ 途中2か所ほど分かれ道があるけど右へ、右へ進んでください。左に行くのは立派な道やけど進むのは右の小さい道や。
wwwww 首なし地蔵へ行くとも言って無いのにちゃんと教えてくださった。
そりゃそうだよね。ここで道を聞くと言うことは、誰だって首なし地蔵迄降るって思うよね^^;
それはそうとして、地蔵の別れを右に進むと確実に首なし地蔵様へ行きつく事が判明!^^)V 良かった!!!
ご家族と別れて、夫と相談。
30分やて♬ 30分だったら行ってみる!? 
地図を見ても首なし地蔵から長い距離を歩かなければならないだろうけど今の時間(12時10分)だったら私たちがいっぱい遊びながら景色を眺めながら歩いても3時間くらい。
駐車場の閉まる17時半までには確実に帰れるだろうし・・行ってみるか!?
って事になり、未知の道に侵入!!!  ♬ ♪♬ (^^♪
c0073152_11193302.jpg

c0073152_11194532.jpg
驚くほどの少し急な下り坂はあった物の尾根道を伝った新緑のトンネルを歩くそれはそれは快適な道。
愛宕さんに登るあの二時間のしんどさな何だっただろう。愛宕さんの裏参道ってこんなにも素敵な道なんだ。。。♬
c0073152_11203601.jpg
こんなに景色の良い所もある。
小鳥のさえずりにキツツキの木をたたく音も聞こえる。
もう、ルンルンで進む。
そして、首なし地蔵様。ネットで何度も見てたのですぐに分かった。
c0073152_11222419.jpg

もちろん、ここからも・・・・・・・道は分かってない私たち。
標識があるだろうと思い込んでの出発!
が、ここで4人の山じいじ、山ガール(ばあば)に出会う。とてもラッキー(^^♪
どうやら下から上がって来られたそう。
月輪寺に行こうと思ったけど、道が壊れれてて行けなくて、引き返してこっちの急な道を上がって来たと。。
しかも、尼崎から、5月13日に山の会で歩くので下見に来たとの事wwwww!
どう見ても70歳過ぎてらっしゃるような^^;
ここで休憩を兼ねて少し喋る。
もちろん道と、クリンソウの話。
すると、ここに上がって来る時クリンソウが咲いてたと写メを見せて下さった。
おおおおお♬ なんと(^^🎶 もう、咲いてるのだ(^^♪
やっぱり愛宕さんは標高が高いので寒くて咲いてないだけだったんだ。
こっちは標高も低くなってるし日もよく当たる場所だしwwwww来て良かった(^^♪
で、指さされた道へ進む。 今までより少し広くて歩きやすそうな道へ・・・。
すると、おっさんから こっちやで!・・・・・
って、おっさんが手招いてくれた道は、写真では分からないと思いますが、転げた方が良い感じ・・と言うかころげたら絶対に止まらないであろう位の坂道。
さっき分かれた尼崎のハイカーグループも…そう、そう その道!!!!って言って下さる。
ゲゲゲゲゲゲ!!!!!!!凄い道wwwwww
c0073152_11224874.jpg

なんと!!!
この道を降りるのかwwwwwww怖いです。
ネットで調べたら、首なし地蔵様がある所はさかさま峠というらしいです。途中下から上がって来られた人も「ほんまにさかさま峠って言うだけあるわあ^^;凄い坂道やwww」「この先、さらに酷い道やし気ぃつけてな」って息を切らせて上がって来られた。
そんな道を夫と「こけたらあかんで!」「こけたら助けられへんで!」などと冗談を言いながら…半分は本気でしたが^^; そんな道を歩いて行くと谷筋から水がしみて来たり、ちょろちょろ水が流れて来たり、岩から水が染み出てるところも・・これが清滝川の源流やね・・って思われる場所がいくつもあり冒険気分で歩く(^^♪
緑も愛宕さん頂上に比べると濃くなって美しい。時々京都市内も見えてきて眺めも良い♪
そして、念願のクリンソウwwwww(^^♪
まだ、蕾でした。
c0073152_11293407.jpg
写真の右上から降りてきました。
ああ・・教えて下さったクリンソウは何処かな?と楽しみに下りてたら、
c0073152_14335787.jpg
違う谷筋に可憐に咲いていました。
c0073152_11300658.jpg

群生地があると聞いていましたが、この谷筋ではないみたいです。
また、ネットで調べた感じでは、ここ最近の情報はなくて4~6年前の物ばかりでした。
群生地以外でも沢山咲いている所はあったようですが大水が出たりで流されたようなことも書いてありました。
でも、ちゃんと力強く咲いてましたよ。本当にきれいでした。

って、クリンソウはこんな感じでしたが、道がwwwwwww未知の道wwwwww
未知の道はマムシグサの多い道でした。

c0073152_11261706.jpg
c0073152_11271071.jpg
きっと、山の手入れをされる方が入られるような道で、時々疲れた足が、ガレ場でズリーっ!!と滑ったり、何処に足を置いたらいいのか分からないような急な岩場の道だったり、沢なのか道なのか分からないような道だったり・・・冒険気分で歩いていました。
一時間も歩いて時々、不安になってきた道を振り返りながら歩く。
清滝川に合流するのはまだか、まだか?と思いつつ歩く。
未知の道は地図のどの辺りを歩いているのか、全く分からない^^;
そんな思いをしていると・・・梨木大神♪
c0073152_11263448.jpg
さっきの尼崎から来られた方はここを登って月輪寺に向かわれて行けなくて下りて来られて、今下りて来た急な山道を上がって来られたのだ!
山の会なんぞに所属されてる方は超!スーパー健脚ですね^^;
ここで、月輪寺からの沢と私たちが下りて来た沢が合流して川が大きな流れになってきた。
清滝までは一時間はかかるかな?っていうところ。
やっと、急な坂道から解放されホッとしたのは束の間。
今度は山道+杉が倒れていて歩き辛い。
c0073152_11274903.jpg
こんな所がいっぱい!!
足は疲れ・・だって愛宕さんを歩くのは半年ぶりで、ジムもやめてしまった・・筋力はダダ下がりである^^;
大腿部がキンキン^^;
木をよけたり跨いだり、道は舗装してあるものの水が流れて滑りやすかったり、弱った足にはとてもハードな道でした。
c0073152_11284814.jpg



先が分からないのでなんだか疲れましたが、気分は大人の冒険気分wwwww^^;
首なし地蔵様迄はこんな大変な道は予想もしてませんでしたが、なんと!写真も撮れないくらい長くて厳しい道。
でも、そんな道だったからなんだかドキドキ、ウキウキの楽しい道でした♪
長いなーwwwって思っていた時に月輪寺からの道と合流して清滝に到着。
c0073152_15531508.jpg
清滝は、青紅葉とフジの花がとても綺麗でした。
未知の道は大冒険でした^^;♪
青いルートを歩いた感じです。

c0073152_13364039.jpg
休憩したり、写真撮ったりで 清滝の駐車場に下りて来たのは3時。
楽しい一日でした。




















[PR]
# by uramoon1 | 2018-05-05 16:02 | 山歩き | Comments(0)

c0073152_09544685.jpeg
今年初めての愛宕さん。
目的は 愛宕さんの何処かにある クリンソウの群生を探すために。
そして、夏に富士山登山を計画したので身体づくりを兼ねて。
クリンソウの群生地は、私たちは行った事がなく、道も全く分かってない未知の地域です。
時間もゆっくりとってのつもりでしたが、出発が1時間も遅くなり、ネットで調べてはみてましたが首なし地蔵さんのあたりを更に谷沿いに‥というだけで全く分からず、分からない道をさ迷うことになったら大変!!と、少し不安が募っていました。
が、愛宕さんの休憩所は新緑の美しさもさることながら 八重の桜とシャクナゲが満開を迎えてて、久しぶりの坂道に疲れた身体を癒してくれました。
少し早いお昼休憩(11時)でしたが予想外のお花を見ながらの食事は心にもいい感じ。
食べてる時は不安は吹っ飛んでいました^^;

c0073152_09553204.jpeg



c0073152_09562998.jpeg
そう言えば、ここの休憩所にもクリンソウだあるって事でうろうろしてみましたが、ぽつぽつと2〜3本あっただけで まだまだ固い蕾でした。
今年は桜が咲くのも早かったので、クリンソウも早く咲くと思い早めに来ましたが、残念です。
c0073152_10032549.jpeg
な〜んだ。
面白くない。
って事で、予定変更。まだ咲いてないのならクリンソウ探しは中止して 月輪寺経由で下山する事に。
が、しかし、それではいつものコースと変わらないし時間もたっぷりあるので三等三角点までは行く事に。新緑が綺麗なので、景色も絶対に良いはず。
c0073152_16214194.jpg
三角点までの景色は予想通り最高🎶
鳥のさえずり、やさしい緑、山の匂い、揺れる風、何をとっても癒される。ずっとこの景色に身を置いて居たいたい感じです。
そして、お地蔵様の別れまで来た時、なんと首無し地蔵様方面から上がって来られたご家族が!
京都は3歳までに愛宕さんにお参りすると一生火の災難に合わないと言うので、この日も沢山の方が小さい子供を連れたご家族がお参りされてました。
お地蔵様でお会いした方も お爺さん とその息子とその子供さんの親子三代で、おじいさんは道案内でお参りに来られた感じでした。
c0073152_10344835.jpg

この続きは今度ね。
ここからが大変な冒険に変わりました^^;


[PR]
# by uramoon1 | 2018-05-03 10:20 | 山歩き | Comments(0)

本当のお別れ

人生最初で最後のお別れ。
私には計り知れないほどの苦労をして育ててくれて、私には笑顔ばかりくれた母。
本当に、本当のお別れが来ました。
まだ喋れる時、私を施設の職員さんだと思っていたのか
ありがとう
ありがとう
って、いっぱい言ってくれたけど
それは 私があなたに送る言葉です。
どんなに感謝しても感謝し切れない。
どんな言葉で感謝の気持ちを伝えたらいいのか分からない。
貴方は、世界で一番偉い人です。
世界で一番素敵な人です。
世界で一番美しい人です。
お母さんありがとう。
c0073152_08301360.jpeg
八重の桜とオオデマリの咲く今日
貴方を送ります。

[PR]
# by uramoon1 | 2018-04-25 08:20 | Comments(0)

お別れ

あ~あ。
疲れた。
ラッキー!と思って働き始めた自宅から徒歩10分の場所にある某DSセンター。
はじめは仕方ないと思って黙っていたが、指導者が変。
社長も変。
新人三人同じ思い。
いじめの様な注意のされ方。
これは、辞めろと言うことと判断。
新人2人と一年以上務めた副管理者一名、同時退職。
まだ、出来て三年という新しい事業所だそうだが、指導者の横暴ぶりにどんどん退職するそうな。
こういう職場は心がつぶれる。
半分つぶれたが、やつらのやることに これ以上つぶれることはない。
なんとか這い上がらなくては。
こんな職場とはお別れしてやる!!

c0073152_17212079.jpg
なんだかな~。。。
テンション上がらなく
春なのに花見にも行けなかったなあ。

鴨川からの景色はキラッキラの春の光だったが・・少々PM2.5も飛んでるような^^;ややかすんだ景色ですが^^;
こんなにうだうだしてたら春ともお別れになりそうだ^^;
c0073152_17272424.jpg
そんな中、三重のまゆちゃんの訃報も飛び込んできた。
13歳だったらしい。
またスタンダードのお友達とお別れだわ。
寂しいね。


[PR]
# by uramoon1 | 2018-04-06 17:15 | 日常 | Comments(0)

春(*´∀`)♪

c0073152_09281949.jpeg

c0073152_09433253.jpeg
久しぶりのゆっくりしたお休みで、写真をとる元気が出ました。
春なのに
私の気分はうつ状態。
c0073152_10452002.jpeg



c0073152_10454862.jpeg
夕方の何だかんだ寂しい感じ。

1月16日から勤めた職場が合わなくて気分が冴えなくて今月いっぱいで辞める事にしました。
試用期間は3ヶ月でしたが、そこまで働いたら本気で壊れると思い、辞める決意。
あと2日。頑張れ私。
同期で入った人も辞めるらしいです。
あと、2年勤めた副管理者も今月末でめでたく退社できたそう。。。
春なのに、テンションだだ下がりの毎日。

頑張れ私。
気分を切り替えて、前を向こう。
c0073152_09341845.jpeg
庭の花たちも生き生きしてる。
葵の葉っぱは光ってる。
c0073152_09425075.jpeg
今日はじっくり休んでパワーを貰って元気を取り戻さなければ。

[PR]
# by uramoon1 | 2018-03-29 11:09 | Comments(0)

華ちゃんの命日でした



c0073152_15221421.jpeg
華ちゃん、華ちゃんって毎日家族でお話しするけど、もう帰ってこない寂しさ。
話をしては、涙が出そうになる。゚(゚´Д`゚)゚。
3月6日は華の命日でした。
もう、5年も経ったんですね。

悲しくて寂しいけど、華がいてくれたことで楽しくて幸せだった日々でした。
華に感謝です。
華がいてくれたことで、アルとの繋がりもできました。
アルに毎日毎日、華姉ちゃんのお話をしていますがアルは耳を傾けるわけもなく、ヘラヘラ笑っていますが(*_*) 私は 側で華も聞いてるような気がします。
そして、決して甘えることもなく、抱いてって来ることもなかった華がアルになり変わって抱っこを満喫してるんじゃないかと思っています。
c0073152_15360593.jpeg
小ちゃかった華ちゃん。
我が家に来たときはガリガリで 二週間も持たないんじゃないかと思っていましたが もりもり大きくなって、プリプリの可愛いおいどの大人のレディになったね。
c0073152_15482566.jpeg
華ちゃん、今も大好きだよ。
そして、忘れない。
c0073152_15500549.jpeg


[PR]
# by uramoon1 | 2018-03-07 15:50 | Comments(0)

四歳!ハピバ♪


c0073152_18254615.jpg
4歳のお誕生日おめでとう110.png
アルの兄弟たちおめでとう❣️
Ricciママありがとう💖
c0073152_21280348.jpg
Nataliya さん かわいい子をありがとうございます😊
c0073152_21323685.jpg

元気に4歳を迎えられた事、とても嬉しく思い感謝の気持ちでいっぱいです。
c0073152_21335469.jpg
華姉ちゃんにお供えして一緒にいただきます。
四歳もうらうらゆるゆる過ごそうね。

[PR]
# by uramoon1 | 2018-01-27 21:35 | Comments(2)

パルマちゃん安らかに

 昨年の暮れの事でした。
暮れに書きかけたものです。本当に寂しい出来事でした。

この秋は山の事ばかりに浮かれて楽しく過ごしましたが、アルの唯一の年上ガールフレンドのパルマちゃんが8歳の若さで虹の橋を渡ってしまいました。
体調を崩してご飯も食べられない時期があったけどお医者さんの薬のお陰で元気になってくれてたのに・・・。
c0073152_18314199.jpg
何時も12月に入るとトナカイさんのツノをつけてもらってトナカイさんになりきってシャンシャン歩いてたのに・・・。
お散歩も一緒に行ってくれたよね。
c0073152_18015885.jpg
いっぱい遊んでくれて、お話も沢山したね。
c0073152_18443961.jpg

c0073152_18055562.jpg
c0073152_18023738.jpg
そして、とっても優しいパルマちゃんでした。
c0073152_18421077.jpg
c0073152_18053423.jpg
遊んでくれるパルマちゃんが居なくなって、とっても寂しいけど、たくさんの楽しい思い出をありがとう。
パルマちゃん、お空から僕の事見ててね。







[PR]
# by uramoon1 | 2018-01-24 18:51 | Comments(0)

2018年

c0073152_20041979.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もぼちぼちやっていきます。
宜しくお付き合いください。
c0073152_20092561.jpeg
アルは、お正月早々 尻尾が焦げました。
お母さんに抱っこしてもらいたくて お母さんに引っ付いたら尻尾がストーブの中に入ってたの 汗
お兄ちゃんや夫がそばに居たので 大慌てで尻尾を出してもらいましたが 既に 遅し!
ちょっと焦げてしまいました(*_*)
丸焼けにならなくて良かった!
アルの驚きように 家族みんなで大笑いの一年の始まりでした。
今年も笑顔で過ごしたいと思います。

[PR]
# by uramoon1 | 2018-01-03 20:07 | Comments(0)

12月に突入!!

毎年のことながら、気が付けば12月。
にしても、今年は寒いですね。
年の寒くなってしばらく還暦だから‥って思っていましたが、今年の寒さは年齢のせいだけでもないような気がします。
骨身にこたえる寒さです。
なので、アルにも服を着てもらいました^^;
c0073152_22574651.jpg
昨年に引き続き、◎トリ制の子供用のジャケット(130センチサイズ)です。
これが、一番良いサイズですが胸はちょっと窮屈^^;

朝の散歩はこれを着てシャカ シャカ歩きます。う後ろ姿もかわいいと思う親バカです。
c0073152_13194814.jpg

そして、朝のルーティーンは、学校や工事現場の警備のおじ様たちにナデナデしてもらう事。
c0073152_23195835.jpg
c0073152_23193059.jpg
別になんてことないのですが、しっぽフリフリでなでなでしてもらって、プイっと帰っていきます^^;
気ままです^^;
c0073152_23244739.jpg

c0073152_23292037.jpg
夜は、お兄ちゃんとまったり。
幸せ 幸せ。
おかん、大掃除始めなきゃ・・・・・・・・・・・!

[PR]
# by uramoon1 | 2017-12-08 23:32 | ALMEZ | Comments(0)

お久しぶりの投稿です^^;
姪っ子と行った愛宕さんの続き…もう、いらんやん?と言うことですが、楽しかったのでさらっと記録しときます^^;
熊(リス)騒動?の三等三角点を後に、降る、降る、降る。
途中、写真撮りまくり^^; 余裕のポーズも ^^)V
c0073152_15043866.jpg

c0073152_16273894.jpg
↓ 月輪寺が見えてきた。(写真は11・19日に夫と行った時の物。11・7日の紅葉はもっときれいでした)
c0073152_16493601.jpg
下りて、月輪寺。15時10分。
秘境のお寺の雰囲気が漂う古い古いお寺でした。
c0073152_15090354.jpg

予定より30分遅いけど・・三角点に辿り着く時、道に迷ったから^^;
でも、三角点から駐車場まで2時間の予定だったので駐車場が閉まる17時までには30分残して到着のはず。
余裕。
c0073152_15131959.jpg
お参りを済ませて、御朱印をいただいて、出発!
と思いきや、受付には誰もいらっしゃらない(汗)
人の気配はあるけど・・と写真を撮りながらうろうろしているといらっしゃいました!
用事中でしたので、御朱印を丁重にお願いしたところ「今日は誰もいらっしゃらないのでさっき閉めたところです」
との事。
そして、続く。
「いつもは15時半までは開けとくんですけどね」
「今日は、通られる方が少なく2~3人だけだったんです」  ・・・はぁ・・まあ、平日やしなぁ・・・しゃぁないなあ・・。 ↼ 心の声。
「なので、さっき閉めたんです」  ・・・いやいや・・受付の戸は開いてるじゃんw ↼ 心の声。
「さっき、閉めたので朱の色を足したんです」  はあ・・? ↼ 心の声。
「今、朱の色を押したらべたべたになるんですけど」  はあ・・まあ、、しゃぁないなあ^^;・・。 ↼ 心の声。
でっ?っていう表情をしたら
「明日のために朱の色を足したので、朱印帳に赤の色が付くんですよ」・・・・・!?
「それでも良かったら書きますけど^^;」 ・・・・・はい、仕方ないので良いですょ。 ↼ 心の声。 
「赤が付きますよ!いいんですね!」・・・そんなに念を押してもったいぶらなくてもwwwww 怒ってるの? ↼ 心の声。
住職様の想定外に遅く来た訪問者みたいで(私たちは予定通り)わがままは言えないし、言うつもりもないし、こんな秘境の場所にはめったに来ることも出来ないし、更に丁重にお願いをして書いていただいたのがこれ。
c0073152_16574202.jpg
とても力強いかっこいい字です。
受付の字より元気が良く・・怒って書いたのか!?とも思えるが・・書く人が違うと言うことですよね。
私はこれくらい力強い字が好きです。元気が出ますからね^^)V
姪っ子と深々とお辞儀をしてお礼を述べてると・・・住職様からのお言葉が続きました。
「これから清滝に帰られるんですか?」・・・そうです。駐車場に車があります。
「早く帰ってくださいね」 ・・・ご心配ありがとうございます。m(--)m
「夏と違って日が落ちるは早いし、山道は暗くなりますから」 ・・分かってるって、子供と違うし。 ↼ 心の声。
「真っ暗になるのが早いですから」
「バスが出たら帰れなくなるし、17時には駐車場が閉まりますからね」 ・・・はーい。 ↼ 心の声。
「それまでに帰られなければ遭難と言うことになりますので大変な事になりますから」 ・・はいはい、帰ります。↼ 心の声。 
「くれぐれも早く帰るように」 ・・・はーい。  ありがとうございます。
「早く帰って下さいね」・・・念を押される^^;




出発 15時30分。 ほっ。。。。。

姪っ子が
あれは、心配して下さったんやね。 苦笑
目も合わさず喋らはったけど、女二人の私たちにはありがたい言葉って思わんとあかんのやね! 苦笑
予想外やったからびっくりしはったんかなあW 苦笑
きっとめんどくさかったん? 苦笑
何で目も合わさず喋らはったんやろうWW 苦笑
御朱印目的で軽い気持ちで来たと思われたんかなあ・・苦笑
朱印がべたべたになるって・・・あんなに念を押すことなん? 苦笑
早く帰れって、帰ってほしかったらあんな何度も何度も言わなくていいのにwww 苦笑
私らの顔を見てはらへんかったなぁwww苦笑
 
ご住職のお言葉に有難いような、有難迷惑wwwwwのような・・・
いやいや、ものすごく心配して下さってありがとうございます。
そう思うことにしようと 心からの御忠告(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 
と、言うことで感謝、感謝。
心に余裕のある私たちは全てを受け入れ ^^)V 有難く心に刻み、下山しました。
c0073152_18280650.jpg

c0073152_18245170.jpg

c0073152_18261007.jpg
                    上↑ 空也の滝に行く道だったようですが、気が付きませんでした^^;
                       急いでたので。^^;
c0073152_18251301.jpg

c0073152_18253032.jpg
紅葉は見頃の季節で、とても癒される風景でした。
ただ、平日は本当に人が少なく、月輪寺に降りる人は少なくご住職様のご心配は 当然かなあと。
山を歩くときは 注意しないとね。
愛宕さんは、気楽に行ける山でありながら遭難されることもあるのも事実の山です。
良い勉強になりました。

楽しい、山歩きでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡
本当だよ^^)
清滝駐車場 到着 16時20分。

おっさんにお土産話 いっぱいだよ♪

[PR]
# by uramoon1 | 2017-11-29 18:39 | Comments(0)

愛宕山

9月の終わりに愛宕さんに行って、投稿を試みましたが途中でき・え・た!事件。
すっかり、凹んでましたが下書き保存に残っていました。
ラッキー!
立山に行く前に靴の慣らしに上がったもので、愛宕山には約25~6年ぶりの登山でした。




9月の終わりの日曜日
新しい靴を買ってから、歩いてなかったので 何と25年ぶりくらいに、京都の名峰 愛宕山に登ってきました。
と言っても、お昼から・・・汗。
出来るだけ早くと思っていたものの、車の不調!! あり得ないトラブルもあって ひき返してバイクで出発。時間は30分もロス!
帰りが遅くなれば、暗くもなるので、愛宕山と言えども遭難の二文字も頭をよぎり、急がなければ‼︎と、時間的スリルも味わいながら、楽しく登りたいと・・・思ったのですが、これが何と、年齢と共に、しんどいことったらありゃしない^_^;

清滝に着いた時は、バイクもいっぱいあり、隣のおじ様から「道が滑るし 気ぃつけや」って 言葉をかけていただき、久し振りの道を上がる。
c0073152_16064493.jpeg
c0073152_16074521.jpeg
ほぼ、この感じの勾配の坂道を進みます。
出発時間は PM13:30。
まだ 後から登って来られる人もあって、ホッとした途端、すいっと抜かしてズンズン上がっていかれる 汗,汗。写真は必死で上がる 夫さん。
c0073152_16110973.jpeg


この時はまだ余裕もあって、写真撮ったりしてましたが、だんだん足首の外側に靴が当たって痛い。
ふくらはぎも痛い。。。
でも、証拠写真も撮っとかんと・・・
c0073152_17222687.jpeg
c0073152_23443782.jpg
c0073152_23445818.jpg
c0073152_17233775.jpeg
で、途中五合目で少し休憩して、本殿についたのは3時半。
2時間かかった。まあまあの時間。
社務所に着いた時(15時過ぎ)、神主さんがとすれ違ったf^_^;
悪い予感は当たってて、火の用心のお札は買えなかった。
しんどい、そして痛い思いをしてせっかくここまで来たのに・・・
本殿の売店 みんな閉まってて、お札購入は次回(次回の登山は無いかも^_^;)となりました。
標高924メートルの愛宕さんですが、木が茂ってて木漏れ日はいい感じです。
しかし、本殿からの景色は何も見えません。
c0073152_17365878.jpeg
中腹あたりで 見える景色。此処だけが市内を見渡せる場所です。
上で30分ほど休憩と言うか 昼食を食べてなかったので 持って行ったパンを頬張って下山開始。16時。
c0073152_17383008.jpeg
市内から向日市あたりまで見えます。
山並みも綺麗です。
c0073152_17392871.jpeg
c0073152_23325685.jpg
写真を撮ってる時はいいのですが、靴が当たる足首が痛い。
買う時はわからなかったのですが、歩いてみて初めて分かった新事実。
内出血するほどの痛み…>_<…
靴を買ったお店に持って行ったら、重心が外に・・・ですって。
o脚!!!Σ(゚д゚lll)
膝が痛くなる傾向という事です。ガーーーーン((((;゚Д゚)))))))な感じです。
昨年も立山の後は1ヶ月も膝に違和感があった。
今日もなんだかやばい感じがするけど、足首の痛さよりマシ。
まあ、赤信号が分かって良かった。と、思う事にして4800円もする矯正用の靴の中敷を敷く事にして…>_<…
自分の弱い部分が分かって良かった事にしよう。
痛い痛い足で、おっさんに待ってもらいながら 降りた時間は17時40分。
足が痛く、下山にしては時間がかかったなあ^^;
上がる時はたくさんの下山者と挨拶を交わしたけど、私たちが降りる時はこの時間なので上がって来る人ゼロ!!! 降りる人は二人いらっしゃいましたが みんな私たちを追い抜いて下山されました。追い越されて、老夫婦二人だけ取り残されて ちょっと不安な道中でもありました。f^_^;
山に行く人は 此処でトレーニングされるそうですが、この日すれ違った人も きっとそんな人なんですね。
みなさん健脚者ばかりでした。
こんなに痛いのに立山縦走はどうなる事か心配が残る。。。
必死で降りて、バイクをおいた場所に帰った時は、ひっそりとしてて、たくさんあったバイクも私達だけのになってました。
バイクさん待っててくれて有難うね(⌒▽⌒)
c0073152_19554129.jpeg
アルちゃんが待っててくれてるので急いで帰りましょう🎶
c0073152_19562041.jpeg



[PR]
# by uramoon1 | 2017-11-15 16:42 | 日常 | Comments(0)

愛宕さんの続き

投稿、頑張ってたのに、消えてしまった。
気を取り直して再チャレンジ!
出来るかな。。。。。。

愛宕さんの続き。 まだあるねん^^;
本殿にお参りして、御朱印をいただいて目的の愛宕さんの頂上、三等三角点へ行く予定。
と言っても行ったことないし どんな所かも知らなかったので、やさしい神主さんにお聞きして地図までいただいて出発。
c0073152_12554415.jpg
本殿周辺は市内の景色も全く見えなかったけど、少し登ったら、景色よし!!
愛宕さんからの景色 良いよって聞いたことがあるけど「ウソやん!」って思てたけど、ごめんなさい。
市内の景色も山並みの景色も良かったです。
c0073152_16545224.jpg


味のある道です。
c0073152_16560703.jpg
30分近く歩いて、頂上らしき場所はあるが道らしいものがないし、先へ進む。
が!!!
これ間違ってる。行き過ぎてる!! この景色、この山、あかんわぁ^^;
c0073152_18255041.jpg
慌てて引き返す。
もう、13時過ぎていて、おなか空いてフラフラ。
思考能力すらなかったのか、判断力も低下していたね^^;
やっぱり、あの場所。写真は一緒に行った姪っ子の物です。
c0073152_16552221.jpg
地図の道は大きな道だけど・・実際は獣道か山作業をされる人が歩くような道。。とも言えないような道。
分かりにくかったなあ・・ここを右に行くんだったのか。
2分ほど登って・・お腹すいてたので早く食事をしたくて必死で登った^^;・・到着!!
c0073152_10550682.jpg
c0073152_11014912.jpg
頂上からの市内の一部。
少しスモークのかかった景色ですが、大阪まで見渡せるそうです。
c0073152_17044156.jpg

ここで待ちに待った昼食。
おなかペッコペコ!!!
c0073152_11003683.jpg

これプラス、マロンのロールケーキ♪ナッツ♪ 美味でした(^^♪
姪っ子の入れてくれたコーヒー美味しかった(^^♪(^^♪
食事を始めた頃、事件!!!
 カサカサ、カサカサッ!!カサカサカサッ!!!
音が近づいて来るwwwwwww
!?

鹿!?
熊!?
変態人間!?
やばっ!!
こっちは若い ☚ここ重要 女性二人WWWW
逃げる!?
持ってる物で大きな音を出して威嚇!?
死んだふりをする!?
どうするのよWWW
持ってるものは私のスティック2本。
あてにならん。
どうするWWW
薄っぺらい頭でも一応高速回転で回る。
どうする!?やばいよやばいよ!!
その時姪っ子が
おばちゃん!リス!!!
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
カサカサカサWWwww
見たよ!
見た! フサフサのしっぽ!
顔はよく見えなかったので可愛かったかどうかは不明だけど
ササっと木に登って
姪っ子の声にびっくりしてまた逃げて行ったwww
一瞬やったけど野生のリスを見たのは人生初!
なんと言うサプライズ!
なんと言う緊張!

あれだけ緊張したのに‥いや緊張しすぎてたのかどうだかわからないけど、なぜか二人ともカップヌードルはしっかり左手にくっついていた。
食べ物大事wwwww
緊張から解き放されて持ってるカップヌードルを見て二人で大笑いして
食べ物をお腹に入れてまた笑う。
お腹がいっぱいになって、元気になって、下山。
下山は、これまた初めてのコース。
月の輪寺に向かって進む。
c0073152_10552485.jpg
c0073152_11011705.jpg
c0073152_11053161.jpg
c0073152_11040820.jpg
表参道と違って道は狭いけど尾根道を歩く気持ちのいいコースでした。

落ち葉もいっぱいでふわふわで足にも優しい道をひっきりなしに喋って喋って喋って・・・延々としゃべりながら。
続きはまた今度。

まだ続きがあるんかいw





[PR]
# by uramoon1 | 2017-11-14 22:34 | Comments(0)

消えた

消えた。
せっかく頑張ってたのに。
c0073152_10500507.jpg



[PR]
# by uramoon1 | 2017-11-14 11:36 | Comments(0)

愛宕登山

姪っ子が誘ってくれた京都の名峰 愛宕登山。
出発は清滝から表参道で。
この日は偶然にも蜂ヶ丘中学の学校行事で愛宕さんマラソン!?みんな走って上がったのでそんな風に見えましたが、登山らしいです。
そんなイキのいい子たちに元気をもらいながら、お姉さんと還暦ばばぁはひっきりなしに喋りながら、歩きはとぼとぼ・・・まあ、元気をもらいましたがW
途中、
びっくり!!!

c0073152_15290041.jpg

先の台風21号の被害のようです。大杉社です。
9月に行った時は、少しくたびれてはいましたが、確かにありました。↓
c0073152_16100628.jpg
c0073152_16215359.jpg
大きなご神体が倒れるなんて!!
どんな酷い風だったんでしょう・・・。(これは後程、驚きの展開がありました)
確かに、我が家もかなり揺れて怖かったのは事実ですが、驚いたのはこれが最初。
後から、後から何本も大きな木が倒れていて恐ろしい光景に驚きの連続でした。

c0073152_16255316.jpg
c0073152_16274678.jpg
本当に、大きな木が根こそぎ倒れていて、自然って怖いんだなあ・・と自然の威力に圧倒されました。
倒れた木の根っこはどれも大人の身長ほどもありましたよWWW
自然とは怖いものと心に刻みましたが、やっぱり自然って綺麗でした。
朝日を浴びる清滝川。

c0073152_16340831.jpg
登山のしんどさを忘れさてくれる美しい紅葉。
c0073152_16360380.jpg
本殿までこの木漏れ日の中を歩きます。
c0073152_16372014.jpg
c0073152_16384314.jpg
c0073152_16415439.jpg
お昼は12時頃には愛宕神社に到着。
やはり紅葉は真っ盛り♪

c0073152_16450604.jpg

c0073152_16455325.jpg

c0073152_16462971.jpg

12時には中学生の登山も終わり、平日だったせいもあり本殿周囲の参拝者は私たち以外に2人だけとなってひっそりしていました。
9月に夫さんと登った時は私たちの本殿到着が遅かったので(15時半参拝)、神主さんも帰られてて誰もお参りする人も居なくて 
しーーーーーーーーーん
としてました。
今日も静かでお参りにはとても良い雰囲気でした。
お参りを済ませ、御朱印をお願いして、火の用心のお札をいただいて、神主さんとおしゃべり。
この時、衝撃の事実判明!!
愛宕神社の神主さんは夜はどうされているんだろうと思っていましたが、一週間ごとで交代で 何と!台風の来たあの日は御朱印を書いて下さった神主さんが社務所で一人過ごしたんですって!!!
神主さんは一週間ごとに交代と言う事実にもびっくりしましたが、その神主さんが、台風の日を過ごされて、私たちがお参りしたその日にも当番で、その神主さんとお話ができる、そんな展開になるなんて本当にミラクル!不思議なご縁です。
きっと、良いことがありそうな気分ですが、神主さんは台風の日、ゴーゴーと吹き荒れる風の音と木の倒れる音とで怖くて寝られなかったんですって!
「社務所にも木が倒れたんだけど少しかすめる程度ではありましたが修理は必要なんです。早く修理を済ませないと寒くなるし・・」との事でした。
それにしても、あんなに大きな木がバタバタ倒れてるのに、社務所が少し壊れてだけなんて、やっぱり神様がいらっしゃるんでしょうかね。
神主さん、淡々とお話をして下さったのですが怖かったでしょうね。
そして、神主さんから「Twitterを始めたんです。良かったら記念に写真を如何ですか?」って♪
そう言われたら、写真撮っていただきましょうか?
Twitterはしてませんけど^^;
c0073152_17083609.jpg
二人とも大切な御朱印帳を持っての記念写真です。
Twitter映えのする良いお写真です♪

もう一つ、知らなかった大切な事実がありました。
お札を売ってる所に軍艦のプラモデルがあったり、写真があったりと神社には関係ないのでは?と私には納得のいかない光景があり、訪ねると「これは戦争で使われた日本海軍の重巡洋艦の『あたご』なんです。『あたご』の名前はこの京都の愛宕さんから名前をとっているんです。船の中にも社がありました。また、今も護衛艦『あたご』は舞鶴で活躍していますね」「戦争中は『あたご』の乗組員やその家族は沢山お参りをされていたということです。また、現在の『あたご』のご家族様もお参りがあります」などと私たちの知らない事を沢山お話しして下さいました。
『あたご』の最期の事やご家族のお気持ちなどに思いを寄せながらお話を聞き心が引き締まる思いでした。
こんなお話が聞けるなんて、今日と言う日の運命的ご縁を感じ、最高に良いお参りが出来ました。
感謝ですね。
これから、愛宕さんをお参りする時は、戦争で亡くなられた方たちの事も思いながらお参りしますね。
c0073152_21145073.jpeg



[PR]
# by uramoon1 | 2017-11-10 16:51 | Comments(0)

御朱印帳スタート!

c0073152_14204738.jpg

先日の日曜日、おっさんと京都迎賓館の見学(クラブツーリズムの半日旅行)に参加し、愛宕の間での一枚。
館内の、何をとっても全てが超!立派な芸術品。
とは言え、派手すぎもしない、主張もしすぎない。すべてが凛としている。
上品とはこういうものなんだと、上品という定義を再確認したような日でした。
絶対にないけど^^)・・これが我が家なら、アルは飼えなかったな。
c0073152_15171925.jpg

お上品とは縁遠いのに、記念に飼ったものは…いや・・買った物は御朱印帳。
一冊 3200円!!
c0073152_15425824.jpg

御朱印なんて、全く興味なかったのに「迎賓館限定」のフレーズに心が動いてしまった。。。いけないね^^;)
これ、どうしよう…と思いながら次に行った場所は御所の西にある足腰の神様の護王神社。
そこで、添乗員さんが「御朱印の必要な方はありませんか!?」って声をかけて下さって、とっさに手を挙げた私^^;
何も考えず・・とりあえず、買ったからお願いしようと。。。
これもご縁があっての事。
集めるとしたら、足腰の神様から・・時々膝の痛い私にはぴったりかな?
c0073152_18081016.jpg

家に帰って、そう言えば姪っ子が富士山に行った時、御朱印帳を用意した事を思い出し、高額御朱印帳を自慢しようとラインを送ったら返事が来た。
「おばちゃん、愛宕山に登りたい」「立山縦走以来 登山ロスやねん」ときた。
「急だけど、7日に」と言うことになり、でこぼこコンビでお参りすることに。
何せ、無職の私は毎日日曜日だから、持ち時間はたっぷり!!
でも、お参りと言っても、登山^^;きついんだこれが。
9月の終わりに夫さんとお参りして以来。
5日には、クラブツーリズムの集合場所まで円町から烏丸今出川まで歩いて、6日はジムに行って、7日は愛宕さん。。。
ちょっときついかな・・・。膝は大丈夫かな・・?
と心配しながらも、登山計画・・お参り計画は、清滝から表参道で愛宕さんにお参りして、御朱印を貰って⇒3等三角点(昼食)⇒月輪寺で御朱印を貰って⇒清滝。
朝、9時半出発16時半までには清滝に帰って来る計算。

と、言うことで御朱印をいただく大人の遠足が始まりました。
いただいた、御朱印がこれ。
c0073152_18082966.jpg

何か縁があってスタートした事なので、健康のため無理せず、少しずつ始めたいと思います。
大人の趣味。





[PR]
# by uramoon1 | 2017-11-08 15:17 | Comments(0)

やられたぁ!!!

体当たりで お母さん遊ぼぉよぉっ!!

バキッ!
((((;゚Д゚)))))))
c0073152_20505078.jpeg

おれた! 泣くWWW


以前はベッドで読書用のメガネを踏まれてこれ。
c0073152_20561654.jpeg


直してもらったけど、鼻パッドは無いまま。
在庫もありませんって!
我慢して使ってたけど、今日から使わなきゃいけないし
今日のイケメン店員さんにパッドが無いから使いにくいと言ったら、全く違う鼻パットを メガネに合わせてちゃんと付けてくれた。
良い人です♡♡♡
かけ心地 良くなりました♪
c0073152_21024742.jpeg
直るまで、これを使います。

体当たりされないよう、気をつけなくては(⌒-⌒; )
犯人は
c0073152_21062907.jpeg
お母さん また遊ぼうね!
;^_^A

[PR]
# by uramoon1 | 2017-11-04 21:08

happy Halloween❣

今日で、10月も終わりになりましたね。
今年のカレンダーも残すは2枚 ;^_^A
早過ぎます 汗!
そして、巷はHalloween♪
昨日、かぼちゃの服を着た新しいお友達 小町ちゃん が来てくれました。
ちっちゃくて、動きも早く 写真撮るの大変でした ^_^;
c0073152_19131019.jpeg
ちゃんと挨拶も出来ました。暗くてよく分かりませんけど(汗)
c0073152_19144402.jpeg
昨日は 木枯らし1号が吹いたとか。
寒くなりましたね。
我が家では、お兄ちゃんが新潟からオコタを持って帰って来て、狭〜い居間に簡単セット。
みんなが集まります。
アルもね。

c0073152_19272886.jpeg
c0073152_19233525.jpeg
おこた、暖かくて 気持ち良いね。最高だよ。(写真の時は電気が入ってなくて自分の体温で暖かっただけ)
だけど、暑くて熱くて フラフラ;^_^A
喉が渇いてたまらなかったよ(⌒-⌒; )
なので、次の日は おこたの上に上がってみたら、お父さんもお母さんも、大好きなにいにいまでもが、僕のお尻をバチコンしやがった!
c0073152_19214267.jpeg
何で怒られたんやろう?・・・・・・by ALMEZ




[PR]
# by uramoon1 | 2017-10-31 19:36 | Comments(0)

10月月 8日 還暦縦走

本当に、最高のお天気で
絶景!!!
を楽しむ事が出来ました。別山北峰(2880)より。
c0073152_20584981.jpeg
7月のお誕生日登山にはお天気が悪くて見えなかった劔岳。
どいうだ!と言わんばかりに立派な姿を見せてくれました!
朝は、部屋からお月様と 富山平野の雲海を見ながら、良いお天気!と確信して
c0073152_22093884.jpeg

雄山からのご来光に力を貰い
c0073152_22145951.jpeg
歩く、歩く。登る、登る。
c0073152_22495162.jpeg
雄山(3003)でハッチャケて
c0073152_22291327.jpeg
大汝(3015)に登り
c0073152_22381158.jpeg
富士の折れ立(2999)にも登り
c0073152_22353284.jpeg
また歩く。
喋る。
登る。
超楽しい。
c0073152_22491356.jpeg
何処までも続く天空ロード。
c0073152_22512683.jpeg
来た道を振り返る。
c0073152_22463591.jpeg

別山(2874)の祠の前で。女子チームは、どんなに疲れていても笑顔を忘れない。
c0073152_22563864.jpeg

あ〜頑張った。
楽しかった。
心と脳のデトックスが出来ました。
c0073152_23104156.jpeg
c0073152_00391795.jpeg
還暦縦走、大成功!
この日を与えて下さった 神様、仏様に感謝。
留守番をしてくれた息子とアルに感謝。
一緒に行ってくれて、楽しいお話をいっぱいしてくれた姪っ子に感謝。
最高のお天気と景色で受け入れてくれた立山に感謝。
c0073152_00411483.jpeg
皆にありがとう。



[PR]
# by uramoon1 | 2017-10-29 23:32 | Comments(0)

先日の日曜日、昨年6月の中頃から、新潟に行ってたにいにいが帰って来ました!
にいにいは 仕事も落ち着いたので、今月 バイクを取りに帰って 新潟のあちこち回りたいと言ってた矢先で、遊べなくなって残念!と言ってました。

c0073152_08003974.jpeg
昨年の6月、にいにいはあの改札口に入って行ったのを覚えていたのか、じっと見つめていました。
にいにいってわかった時点で 発狂したのではないかと思うほどの喜びようで、グルグル回ってぴょんピョン 飛び回って小躍りどころか大躍り♪
心臓がパクパクするほどの喜びようでした。
家に帰ったら・・・(⌒-⌒; )
c0073152_08082128.jpeg
にいにいを押さえ込んで顔を舐め舐め攻撃!
これは愛情の印。

寝るのもにいにいと一緒。
c0073152_08104404.jpeg

c0073152_08110533.jpeg
c0073152_08114287.jpeg
お兄ちゃんにベタベタ。まるで、恋人気分。
何時もはお母さんにベッタリなのにここ数日はお兄ちゃんにベタベタ(⌒-⌒; )
お母さんの影はかなりうすーい感じです。

幸せな毎日を送っています。


ところが、ブルテリア界では、
先日 おもちちゃんが虹の橋を渡ったのに続き 先週は スタンダードの魁斗くんも虹の橋を渡って行きました。
頑張って、がんの治療をしてましたが、とても残念です。
また、会えると信じていたのに・・・おもちちゃんも 魁斗くんもパパさんやママさんの事を考えると涙が止まりません。
ご冥福を祈るばかりです。

華ちゃん、みんなと仲良くしてあげてね。
c0073152_08261325.jpeg





[PR]
# by uramoon1 | 2017-09-15 08:23 | Comments(0)

川遊びin美山

朝晩涼しくなって、やっと過ごしやすくなりました。
なので、夏の暑い間 ずーーーーっと お宝のようにお家に閉じ込めて過ごしていただいた アル様を 美山まで連れて行きました。
c0073152_22543872.jpeg
喜ぶのなんのって、テンション 上げ上げ!!!♪
元々 川の大好きなアル。
川を見るなり ずんずん引っ張って バシャバシャ水の中へ入る♪
c0073152_22404463.jpeg
そして、走る!!!
c0073152_22424656.jpeg
きやっほーい♪
楽しいよー!
って 聞こえるヾ(@⌒ー⌒@)ノ
棒を投げると 更に嬉しい顔♪
おめめ、きらっきら☆
c0073152_22470768.jpeg
ねえ、ねえ。
写真撮ってないで早く投げて!
c0073152_22333118.jpeg
もっともっと投げてー!

何回投げた事かWwww汗
c0073152_22522868.jpeg
広い、広い川を独り占め♪
何せ、もう、秋の風が吹き始めましたもんね。
だーれも遊んでないの。
c0073152_22534151.jpeg
もう、お父さんもお母さんも疲れたので帰りましょうか。

嫌だよー。
もっと遊びたい。。。

c0073152_23453797.jpeg
何度も出たり入ったりしたけど、やっぱり帰るんだって。
仕方なく帰る準備。
c0073152_23470966.jpeg
あぁ〜あ。
もっと遊んでたかったな〜。
って、ため息が聞こえそう。






[PR]
# by uramoon1 | 2017-09-05 23:48 | Comments(0)

寂しくなりました

今朝、お友達のワンコのおもちちゃんが虹の橋を渡りました。
c0073152_14120470.jpeg
みかんちゃんの姉妹ですが レスキューされて来た 耳の聞こえない子。
心臓も悪かったようです。
朝起きたら虹の橋を渡っていたそう・・・。
大人しくて みんなに愛されたおもちちゃんでした。
あまりに急だったので 私も心が動転!言葉もありません。
ただ、ただご冥福を祈ります。
1つ言える事は 今のお家の子になって幸せに暮らせてとても良かったと思います。


アルも心臓悪いし 他人事じゃなくて 出来る限り 楽しく穏やかに過ごしてほしいと思います。
c0073152_14565248.jpeg
例えば、こんな事しても 怒らない 怒らない。
が・ま・ん!
出来ません !!!

でも、可愛いから許す ^_^;)



[PR]
# by uramoon1 | 2017-08-31 14:59 | Comments(0)

プルテリア!!!

お盆前に 某デパートに用事で行った時の事。
和食器を見るのが好きで、ウロウロしてたら「プルテリア」
って書いた箸置きの札。
プルテリアって!?
誰よこんな事して!
可哀想になって、連れて帰りました。
c0073152_10432328.jpeg

他のブルさんたちと並べてあげたら とても嬉しそうです。

c0073152_10440483.jpeg


ここの所 おっさんが留守にする事が多く、アルと二人でお留守番が多くなりました。でもね、ほんの3時間と少しくらいのお留守番だよ。それがね、おっさんが帰ると、もう、長い事あってなかったかのようにおっさんに甘える事と言ったらありゃしない。
「ほらほら、お父さんに抱っこやねん♪」
c0073152_10451168.jpeg

c0073152_10444749.jpeg
もう、うっとり。
溶けちゃいそうな表情。
c0073152_10452777.jpeg
まるで赤ちゃん。
30キロ!!!
こんな 赤ちゃん 居るかしら(ーー;)
可愛いから許すけど^^)V




[PR]
# by uramoon1 | 2017-08-25 10:53 | Comments(4)

続 立山


京都のお盆は今日の五山の送り火で終了です。
定年後の毎日は時間もたっぷりあり、心もゆとりを感じる今日、この頃。
仏様のことをしっかり。
毎日自己満足のお供えです。
c0073152_18482597.jpeg
仏様に向き合うと、心が落ち着きます。

さてさて、立山の続き(*^^*)
7月22日 朝2時半頃立山駅に着いて、車中泊!
寝られないかなと思ったけど、初めてのコースで夜の運転だったので・・何時もだったら下道はおっさんの運転なのに、代わってくれなかったし・・徳光PAから富山で下りて立山まで・・疲れた。
それでも、2時間半ほどで目が覚めて無事6時40分のケーブルで出発できました。
でも天気はもひとつで なんだかすっきりしない。
まだ雪をかぶった鍬崎山や優美な姿の薬師岳を眺めなら室堂まで。
c0073152_19125527.jpeg
今年は雪が多くて7月も半ば過ぎなのに山にも雪が多いけどみくりが池にもまだ雪が!
これじゃあ逆さ立山もハートみくりも見られないね。残念。
c0073152_19221428.jpeg
そして雪が多いって事は咲き誇るお花畑は期待できないってこと。
例年だとコバイケソウもクロユリも咲いてる時期だけど、まだまだお花の種類も少なく、クロユリは一か所で見かけただけ。
で、一か所なので人気度が高く世のおばさま方のモデルとなっていました。
私は帰りに写真を撮る事にして先を急ぎます。
今回はみくりが池〜雷鳥沢〜劔御前〜別山のピストン。
雷鳥沢のお花のようなテントを見ながら下る。下る。下る・・・
c0073152_19572742.jpeg

帰りは登りばっかりで、きついだろうな〜(・・;)(ー ー;)(ーー;)
なんて、予想はしてましたけど・・帰りは前回UPしてた通り、キツかったです。
でもね。
この時期、やっぱりお花ですよね。
チングルマの群生
c0073152_20242600.jpeg
秋の姿とは想像もつかないナナカマド。
c0073152_20285728.jpeg
ハクサンイチゲ。かなー? 自信ない。
c0073152_20421031.jpeg
名前の分からない花。と、私の可愛い手。
可愛い姪っ子が、還暦お誕生日のプレゼントwくれました(*^^*)
c0073152_20495685.jpeg
この花も名前がわからない(・・;)
後で調べたらミヤマキンバイだそうです。
c0073152_20524496.jpeg
これも分からない。
c0073152_20534931.jpeg
これはコバイケソウ。花が咲いてない。
c0073152_20555115.jpeg
シャクナゲ。
c0073152_20572462.jpeg
イワツメクサらしいです(ー ー;)
c0073152_20582095.jpeg
写真じゃよく分からないけど、ハート形の可愛い葉っぱ(*^^*)
c0073152_21002368.jpeg

これ、イワカガミ。
秋になったら葉っぱが黄色に変わり、野原一面に黄色の絨毯を敷きつめたようになります。
c0073152_07461538.jpeg

この他にもたくさんの花に癒されながら、ライチョウさんがいないね〜なんて思って
たら!
c0073152_21095264.jpeg
これって、ライチョウさんが砂浴びをした跡じゃないかしら!?
砂浴びしてるところを見たかったなあ(*^^*)
動画に収めたかったなあ(⌒-⌒; )
残念!
そう、そう。鳥で思い出しました。
立山はまだウグイスがとても良い声で鳴いていました。
春と初夏が入り混じった立山でした。
で、クロユリなんですが
帰りは、みくりが池温泉を出た時から、室堂の駅も見えない程で目標がわからず道を間違えるほどのガスと雨でタブレットも出せず、写真が撮れませんでした。(ー ー;) これまた残念です。
あの時、おばさま方を跳ね除けて写真を撮っておくんだったわ。
後の祭り。
チャン、チャン。

[PR]
# by uramoon1 | 2017-08-16 21:27 | Comments(0)

お盆とアル

今年も、お盆がやってまいります。
9日の朝にお墓参りをして
10日妙心寺にお参りして・・お精霊さん・・おしょらいさん と言います。
お精霊迎えに行って
c0073152_20412144.jpeg
狩野探幽の龍の居る本堂にお参りして、鐘撞堂で鐘を3つ鳴らしてご先祖様を迎えます。
c0073152_20430231.jpeg

ご先祖様、華ちゃん、峰(昔いた四国犬 ミネ)も 私について帰ってねってお祈りしながら。
そして、今日はお坊さんのお参りがあって・・お経でご先祖様が我が家の仏様に帰って来られ、
我が家のお盆が始まります。
c0073152_20405704.jpeg
これで、お盆支度が完了です。

そしてアルは、とっても元気です。
ご飯はヨーグルトや甘酒をかけて完食です。
で、お昼は寝て過ごします。
何故かスリッパ収集が止まりません(汗)
c0073152_20535928.jpeg
持って来ては 人間の反応を楽しんでいます。
あんまり、アルの挑発にのると興奮してしまうので知らん顔してたら、今朝 バラバラにしてしまいました。
ほっておくのもほどほどにしないとね〜(⌒-⌒; )
c0073152_13180617.jpeg
こんな事もしてます^_^;
c0073152_13133303.jpeg
ほっておいたら寝てました。
c0073152_13231765.jpeg
毎日、笑かしてくれています。

で、立山に行く前なんですが、散歩中に 仲の悪い柴犬に遭遇してしまい、油断していた私は
転倒!!!!!
してしまい^_^;
5針 縫合! 人生初。


私が転倒したことで、ワン達がびっくりして 喧嘩もせず ぼ〜っと立ちすくしてました。
良かったのか悪かったのか、よく分かりませんが、不幸中の幸いと言いましょうか、とにかく喧嘩にならなかったことは評価したいと思います。
で、この転倒事件は立山に行く1週間前^^;
笑われながら、しっかり縫ってもらって 立山に行ったわけですo(^_-)O
骨折じゃなくて本当に良かったです。
まだ、骨粗しょう症じゃないみたいです^^)V

過ぎ日の 痛いおもひで。

まだまだ暑い日が続きます。
しっかり食べて飲んで元気に過ごしましょう。
c0073152_13150978.jpeg








[PR]
# by uramoon1 | 2017-08-11 13:49 | Comments(2)

随分たちましたが、先月の21日はお誕生日だったおかん。他人事だと思っていたけどね、しっかり来ましたとも! 還暦の二文字。
^_^;そして、7月いっぱいで定年退職しました。ワンランク上の大人になった気分です。(^-^)v

で、昨年立山に行った時から無謀とも思える立山を縦走したいと強い思いが湧き出て、10月に姪っ子と予定はしているのですが、まだ夏の立山には行ったことがなくて10月の縦走前にお花畑を見に行く事に。
そして、劔岳も間近に見たい!と言う思いもあり 7月22日に夫様と雷鳥沢から雷鳥坂を登って別山までお誕生日登山!!!
予定はこんなに綺麗な劔を見る🎶
c0073152_22573076.jpeg
筈が、別山からはガスで周囲の景色は何も見えず、ガックリ。
c0073152_23200143.jpeg
画像の向こうが別山 北方で2880メートルなんだけど、何も見えなさそうだし、劔御前小舎から30分くらいとの情報も景色も見えず、しんどいばかりで上る気にもなれず、南方の2874メートルで引き返してきました。テンションはダダ下がり。
c0073152_23215112.jpeg
c0073152_23300345.jpeg
祠の周囲には、沢山のトレッキングを楽しむ人でいっぱいでしたが、楽しみにしてた景色がね〜ってお話をされてました。本当に残念です。ただ、高山植物は綺麗でしたよ♪硯が池(雪で覆われてましたけど)の近くにチングルマやイワカガミが咲いてました。
c0073152_23350801.jpeg
早々に霧に包まれた別山をあとにして
c0073152_23401551.jpeg
劔御前小舎に戻る。
c0073152_23404243.jpeg
と!!!少し 霧が晴れる!劔が半分出て来た瞬間の写真。
c0073152_23410849.jpeg
疲れた顔だわ^_^;さてさて、早く降りないとお宿に辿り着けないわ(⌒-⌒; )
c0073152_22560221.jpeg
下山途中は少しガスも切れて、立山が綺麗に見えました。秋にはこの稜線を歩きます。
とても楽しみですが、お天気が良くなるといいな。。。
みなさんに続いて、私達も下山します。
c0073152_23523536.jpeg
c0073152_23550508.jpeg
劔御前も小さくなってきました。
後はお宿のみくりが池温泉まで、長い長い地獄の石段を登ります。
温泉・ビール・食事。温泉・ビール・食事。温泉・ビール・食事とボソボソ唱えながら・・周囲の人に笑われながら・・(⌒-⌒; )お花に癒されながら
c0073152_23422909.jpeg
c0073152_00022017.jpeg
還暦登山 頑張りました♪みくりが池温泉でゆっくりお湯に浸かり、美味しいビールで乾杯。
c0073152_00045136.jpeg
ワンランク上の大人のお誕生日はしんどいけど極上に贅沢な一日でした。
[PR]
# by uramoon1 | 2017-08-06 00:05 | Comments(2)