クリンソウを探しに 愛宕山

c0073152_09544685.jpeg
今年初めての愛宕さん。
目的は 愛宕さんの何処かにある クリンソウの群生を探すために。
そして、夏に富士山登山を計画したので身体づくりを兼ねて。
クリンソウの群生地は、私たちは行った事がなく、道も全く分かってない未知の地域です。
時間もゆっくりとってのつもりでしたが、出発が1時間も遅くなり、ネットで調べてはみてましたが首なし地蔵さんのあたりを更に谷沿いに‥というだけで全く分からず、分からない道をさ迷うことになったら大変!!と、少し不安が募っていました。
が、愛宕さんの休憩所は新緑の美しさもさることながら 八重の桜とシャクナゲが満開を迎えてて、久しぶりの坂道に疲れた身体を癒してくれました。
少し早いお昼休憩(11時)でしたが予想外のお花を見ながらの食事は心にもいい感じ。
食べてる時は不安は吹っ飛んでいました^^;

c0073152_09553204.jpeg



c0073152_09562998.jpeg
そう言えば、ここの休憩所にもクリンソウだあるって事でうろうろしてみましたが、ぽつぽつと2〜3本あっただけで まだまだ固い蕾でした。
今年は桜が咲くのも早かったので、クリンソウも早く咲くと思い早めに来ましたが、残念です。
c0073152_10032549.jpeg
な〜んだ。
面白くない。
って事で、予定変更。まだ咲いてないのならクリンソウ探しは中止して 月輪寺経由で下山する事に。
が、しかし、それではいつものコースと変わらないし時間もたっぷりあるので三等三角点までは行く事に。新緑が綺麗なので、景色も絶対に良いはず。
c0073152_16214194.jpg
三角点までの景色は予想通り最高🎶
鳥のさえずり、やさしい緑、山の匂い、揺れる風、何をとっても癒される。ずっとこの景色に身を置いて居たいたい感じです。
そして、お地蔵様の別れまで来た時、なんと首無し地蔵様方面から上がって来られたご家族が!
京都は3歳までに愛宕さんにお参りすると一生火の災難に合わないと言うので、この日も沢山の方が小さい子供を連れたご家族がお参りされてました。
お地蔵様でお会いした方も お爺さん とその息子とその子供さんの親子三代で、おじいさんは道案内でお参りに来られた感じでした。
c0073152_10344835.jpg

この続きは今度ね。
ここからが大変な冒険に変わりました^^;


[PR]
by uramoon1 | 2018-05-03 10:20 | 山歩き | Comments(0)