お誕生日登山乗鞍の続き

前回の続きです。
毎日あまりに暑く、ブログに向かう気にもなれませんでした^^;

人生初の、山に登ってご来光を見て・・感動的とは言い難い感じでしたが^^;・・
食事をして、いよいよ30年ぶりの乗鞍岳 剣ゲ峰に向かいました。
30年前に行った時も、山並みが綺麗だねって思っていたけど、やっぱり変わらず綺麗でした。
c0073152_00083448.jpg
この日は富士山は見えませんでしたが、北岳の直ぐ左あたりに見えるらしいです。
それにしても 美しい山並みでした。
そして涼しい。
京都は暑いんだろうな。
ご来光鑑賞時間は風が冷たく上着を着てても寒い位でした。
歩いていてもそんなに汗もかくことなく、現実から離れ、広大な景色の中に身を置くことが出来て留守番をしている息子やアルに申し訳なく思う次第でありました。
https://www.accuweather.com/ja/jp/kyoto-shi/224436/july-weather/224436
30年前の道を踏みしめながら思い出も掘り起こしながら・・幸せな時間でした。
一の越で休憩して、ここから本格的に登山を楽しむコースになりますが
c0073152_15194996.jpg
立山より随分歩きやすい気がしました。
ただ、旅行のグループは年配の方も多く休憩もしっかりとりながら歩きます。
歩いてきた道を見ながら休憩。槍や穂高連邦が、次はここに来てねって誘っているです^^;
c0073152_15202031.jpg
道は夏休みスタートしたせいか、連休のためか混み混みでした。まるでアリの行列。
蚕玉(こだま)岳頂上目前。ここまで来るとあと少しで山頂の剣が峰。
c0073152_15210724.jpg
c0073152_15483275.jpg
ここからは山頂が良く見えるんですが、ここで大笑い!
日傘をさして登られる男性。
見かけで判断するわけじゃないけど、女性じゃなくて普通の男性。
おっさんと二人で、この不釣り合いな場面に???????なかんじでしたが、先日TVを見てて判明。
最近は、日傘男子が流行してるらしいです。流行に疎い老夫婦です^^;
それにしても、傘をさしてまで山に行くってどうよ。
c0073152_15490577.jpg
そんな、こんなの話をしながら頂上!
物凄い混雑!!
山頂はやっぱり、360度の大パノラマでゆっくりしたかったのですが、ここはやっぱりツアーですね。
記念写真を撮ったら、ガスも上がってるので早く降りてください!って。
そんなに、酷いガスでもなかったのですが、他人の迷惑にもなるし、早く帰りたいし‥って事みたいでした。
山頂でもう少しゆっくりしたかったのですが、優良ツアー者の私たちはさっさと下山。
c0073152_16150489.jpg

c0073152_16090058.jpg
肩の小屋で待ち合わせになっていたので、一気に下山。
待っている間のソフトクリームの美味しかった事🎶
c0073152_16050337.jpg
そして、ここから富士見岳へ。
何時かは登ってみたかった未知の世界。
剣が峰をバックにパシャ!
記念撮影だけしたら、さっさと降りる。^^;
c0073152_16123465.jpg

c0073152_16175605.jpg
今回、21日に魔王岳(2764)
22日朝 大黒岳(2772) 乗鞍最高峰の剣が峰(3026) 富士見岳(2817)
初心者コースの登山?縦走?でしたが畳平が2702メートルなのでまあまあのコース。
車が通る道が多いせいか、立山より少しだけ頼りない感じかな?
道も歩きやすいです。
心配してた(いつも心配してる)膝も痛くならず、転倒もせずに下山でき楽しく歩けたお誕生日登山。
何度も言うけど、暑い暑い京都で留守を預かってくれた息子たちに感謝です。
無事に、60歳と一年を迎えることが出来ました。
次は、富士山!!
頑張ろう!

[PR]
by uramoon1 | 2018-08-10 16:45 | Comments(0)