人気ブログランキング |

感動の大山 ②

c0073152_22562305.jpg

何時もしつこいほどの投稿ですが、素晴らしかったんです!
超!大感激だったんです!!

c0073152_17145007.jpg
南壁の荒々しくカッコよさにうっとりしてたけど北壁も壮大で感動的でした!
タブレットの画像では全くお伝え出来ませんが、雄大な姿が東の富士山西の富士山と言われる所以が分かるような気がしました。
そして、3000メートル級の山と同じって言われることも納得!

なぜこの感動を得られたのか?
c0073152_17163777.jpg
このおっさんの向こうは・・・
c0073152_17154704.jpg
こんな風景なんです。
こんな所を上がって来たんだ!!
見る風景がすべて初めて。。。
想像もしてなかったわ^^;
登って来る時は、五合目以降はガスで下界も見えなかったし、周囲だってガスの中明りが届く範囲しか見えなくて、自分の行く道しか見てなくて、風に飛ばされたらどうしようなどと心配までして上がってたので、新しい風景を見るたびに、こんな所を上がって来たんだね!
ここはこんな風景の中を上がって来てたんだね!!
高い!
凄い!!
って、兎に角感動 感激しまくりでした102.png
お天気も最高に良く
c0073152_17195792.jpg
ご機嫌な二人。
山じぃと山ばぁ105.png
c0073152_21275887.jpg
元谷方向(これから降りる場所)を見ながらぞろぞろ上がる人とあいさつを交わしながら歩き、いよいよ予定のコース行者谷コースへ。
c0073152_21220409.jpg
これがまた木漏れ日いっぱいで気持ちの良いコース。
c0073152_21301694.jpg

ただ、急な坂でした。
c0073152_21291343.jpg
c0073152_21264259.jpg
兎に角気持ちが良くて癒される風景。
c0073152_21283077.jpg
喋りながら、休みながら、幸せに浸りながら写真をどんだけ取るねん!という位撮りながらゆっくりゆっくり降りて‥降りたくなかったのですが・・こんな所に来ると現実に戻りたくなります^^)
c0073152_17183646.jpg
楽しい楽しい山歩き・・幸せな山歩き・・癒しの山歩き。

c0073152_21224632.jpg
あ~あ 元谷まで降りてしまった。。。
c0073152_21321922.jpg
ここまで降りたら、降りたというだけでかなり現実な感じ^^;

麓に下りると、広い広い大山を目の当たりに見て・・と言うか、どうだ!?と言わんばかりに勇壮な姿を見せてくれる大山。
c0073152_23371949.jpg
👆は元谷のもっと下流の登山口の近くなんですけど大山ってどこから見ても魅力的な山でした。
また、絶対に行きたいです。
c0073152_23421030.jpg

c0073152_23431632.jpg
c0073152_21283077.jpg




by uramoon1 | 2018-11-20 23:44 | 山歩き | Comments(0)

大イベント終了

c0073152_17263691.jpg
今日は、今年の一番大きなイベント
おじいちゃんおばあちゃんの法事を‥法事と言うらしいです。
法事がありました。
と、言っても僕はおじいちゃんもおばあちゃんも知らない人だからね。
おかんが言うには我が家の平成最後の大イベントらしいです。
と言っても、お客さんは三人だけの小規模な法事。
リラックスしすぎの法事になりました。
そうらしいです^^;

なので、お経が始まった途端、お坊さんの声が何時も聞かない声で怪しくて僕はわんわんキュンキュン鳴いてやりました。
お経が終わってからお坊さんに笑われました^^;
何で笑われたかは僕は何もわかりません。
そして、一番笑ったのは、途中でろうそくが消えそうになりおかんが慌てて新しいろうそくをお坊さんに差し出し・・
お坊さんは‥早く!と言わんばかりにおかんに手を差し出して受け取られました^^;
その後は何事も無かったようにお経が続き
滞りなく、粛々と進み
お坊さんは、おっさんが差し出す軽そうな白い包みを軽々と持って去って行きました。

その後は、みんなでおじいちゃんおばあちゃんが好きだったというちらし寿司や小芋の煮物を大騒ぎで食べて、お客さんが持ってきてくれた小山ロールを‥それが何かわかりませんが・・美味しいお菓子らしい・・ケーキをお抹茶で食べてました。
どうも、TVで騒ぎ過ぎのケーキ屋さんらしいですが僕には食べさせてくれませんでした。
見るだけでした。
c0073152_17225121.jpg


この頃の京都市内ですが
ここ、ロームのイルミネーションはただいま準備中です。
c0073152_17215398.jpg
c0073152_17222228.jpg


by uramoon1 | 2018-11-18 17:52 | Comments(0)

感動の大山 ①

思い出に浸って
大山って、本当にすごかった!
予想以上!!
少しだけど影大山を楽しみ、神秘的なブロッケン現象を楽しみ
明るくなって、ガスが晴れるとともに、徐々に表れる荒々しい南碧。
雄大さにびっくり!!!
c0073152_21500786.jpg
そして、山小屋で朝ごぱんして、姪っ子に美味しいコーヒーを入れてもらって、NHK BSTVにも出演されたという大山の歩荷さんと一緒に写真を撮っていただいたり、夢のような山頂小屋時間を過ごし・・カッコいいTシャツも手に入れて、私たちご機嫌♪
c0073152_21563700.jpg
歩荷さん、今日は40キロ超を運び上げたんですって。
しかも、2時間くらいで!!!!!!!!超びっくりです。
写真撮った後、記念に歩荷さんの背負子をおぶらせていただいた105.png
荷物なしでね、軽いのおぶってみたの。


下山前に、すっかり晴れた山頂に向かい、ガスで見られなかった一番高い剣が峰を見て来ました。
c0073152_23383880.jpg
あっ!誰か登ってる!!
崩落が激しく危険なので剣が峰への縦走コースは立ち入り禁止になってるはず。
行きたいけどね。^^;

c0073152_21391784.jpg
そして後ろを振り返ると、先のガスが嘘のように晴れ上がり、この絶景!
と言っても広さを写真ではお伝え出来ないのが残念です。
c0073152_21455959.jpg
そして下山。
c0073152_21462334.jpg
感激の眺めでした。
登りはガスと風で状況が全く掴めず、どんな所を歩いていたのか分からなかったので、この風景にはみんなで感激感動!!!
c0073152_21560016.jpg
しかし、降りなきゃいけないってもったいないわ。
ずっとこの景色に浸りたかったんですけど、この山頂時間を止めてもっと楽しみたかったんですけど、もっと遊んでいたかったんですけど、お家にも帰らないとね。
c0073152_21441031.jpg
あの向こうの尾根を上がって来たんです。
今度来た時は、あの尾根を降りましょう♪
c0073152_21452097.jpg
c0073152_23335044.jpg
c0073152_23410809.jpg
c0073152_21464802.jpg
c0073152_22494071.jpg
こちらの方向は広島方面。道後山や三瓶山が見えるらしいのですが、私には全く分かりません。
それにしても、日本って広いのね。
ヘリコプターも米粒より小さい。どこに飛んでるかわかるかな?
人間の小さい事。

c0073152_23295749.jpg
c0073152_23305950.jpg
c0073152_23344630.jpg
c0073152_23365079.jpg
c0073152_23440897.jpg
下から見たら、こんな山です。
荒々しい南碧。
この景色も感動です。
見るだけの大山が、自分の物になったような感動の大山^^;




by uramoon1 | 2018-11-12 23:47 | 山歩き | Comments(0)

本当に、本当に時の流れが速いです。
年だから!?

もう、落ち葉もいっぱいの秋真っただ中!
すっかり秋です。
c0073152_21593013.jpg
平成最後の11月11日のお散歩は
c0073152_21591701.jpg
近所の小学校。
c0073152_21594104.jpg
食べるものが美味しいのか・・・皮膚の状態が良くなかったのでステロイドを増やしたら
兎に角 異常にお腹が空いて 食って 食って 食いまくった結果
体重 31.8キロまでおデブになったアルちゃん129.png

まあ、仕方ないかな105.png
c0073152_22003366.jpg



by uramoon1 | 2018-11-11 22:11 | Comments(0)

なんと!11月

気が付けば、11月!
何と高速で進む毎日でしょうか。
ホームヘルパーの仕事は順調で、楽しく働いております。
でも、先日から風邪!!
のどが痛くて身体が痛くて寒気がして‥しんどかったです。
皆様お気をつけて。

で、おかんは先月21日に伯耆大山に登ってきました。
しんどかったけど楽しかった!!!
c0073152_23293916.jpg
20日の仕事が終わってから出発して、三田の姪っ子を拾って下山キャンプ場駐車場に22時30分到着。
車中泊で21日朝2時に目が覚めて2時40分出発!!!
3合目4合目は米子の夜景を楽しみましたが、5合目過ぎて6合目手前くらいからはビュンビュン風が吹きも霧が出て来て8合目から頂上までは飛ばされるのではないかと思うくらい怖かったです。
暗いうえに霧でどんな所を上がってるのか何も分からなかったし。
何度か休憩しながら頂上に着いたのは5時30分。
c0073152_23424848.jpg
私の予定では、6時に着いてご来光を見て、影大山を見て降りる。
上がるのが遅くてご来光は見なくても7合目か8合目くらいで影大山が見えたら最高!!と思っていたので、ご来光に間に合う時間に頂上にあがれたのは、超ご機嫌でした。
ただ、駐車場を出発したのは私たちが一番早かったのですが、あとから上がった人皆さんに追い越され、最後に登頂になりました。105.png

ご来光の時間に間に合ったので、見ないと‥きっと素晴らしいご来光が見られると思ったのですが
👇 これです。
c0073152_23381221.jpg
360℃ガスの真ん中。
ご来光は見られませんでした。
ただ、ガスが晴れるにつれて景色が見えてくると雄大な景色が現れ、ごうごうと唸る風と巻き上がるガス・・雲と大山の大きさに圧倒されて暫く龍が出て来るのではないかと思うほどの景色を楽しんでいました。
と、その時影大山はどうなったのかと後ろを見たらこれです!!!
c0073152_22250821.jpg
ブロッケン現象!!!!!
大山は見える確率が高いらしいのですが、初めて登ってこの現象が見られるとは、凄くラッキーです。
暫くブロッケンと雲の動きを楽しみました。
c0073152_23410020.jpg
c0073152_22260343.jpg
c0073152_23394668.jpg
c0073152_22264156.jpg
影大山の先にブロッケン現象が見えてます。
寒かったけど、最高の朝を迎えることが出来ました。


by uramoon1 | 2018-11-03 00:13 | 山歩き | Comments(0)